ドラゴン桜2の黒幕を予想&考察!【ネタバレ注意】最終回の黒幕の正体も暴露!

ドラゴン桜,2,黒幕,予想,考察,誰,ネタバレ,奥田校長,瀬戸,坂本,米山,岸本

2005年の前作『ドラゴン桜』で、桜木健二は偏差値30の龍山高校再建のため、東大合格者を出すべく東大特進クラスを作り、落ちこぼれたちを次々と東大に現役合格させました。

そして、『ドラゴン桜2』で、再び千葉県の龍海高校に元教え子の水野直美(長澤まさみ)とともに、学校再建のために東大現役合格者の多数輩出に挑みます。

しかし、第1話目から、龍海高校の理事長からの反発、生徒からの嫌がらせや暴行によって桜木と水野は学校から追い出されそうになります。

そんな桜木たちを潰そうとする本当の“黒幕”はなのか?そして、最終回(結末)はどんな展開になるのかが話題です。

私の予想では、黒幕は、坂本や米山でもなく、瀬戸でもなく、岸本でもない…ズバリ!奥田義明校長(山崎銀之丞)ではないかと睨んでいましたが、本当の黒幕は、先代=元理事長・龍野恭治郎(木場勝己)だと言うことが見えてきたように思えます。

それではまず、“黒幕”だと噂される人物をすべて洗い出して、それぞれが黒幕か黒幕じゃないかを考察していきたいと思います。

あわせて読みたい
ドラマ【ドラゴン桜2(2021)】をGYAO!やTVerでない動画フルを全話一気に無料視聴する方法!あらすじ・感...
ドラマ【ドラゴン桜2(2021)】をGYAO!やTVerでない動画フルを全話一気に無料視聴する方法!あらすじ・感...https://youtu.be/iCr-lE3QIHE2021年4月25日(日)スタートのTBS「日曜劇場」のドラマ『ドラゴン桜2(続編)』1話から最終回までの公式動画をフルで無料で視聴する方法をま...
目次

ドラゴン桜2の黒幕は瀬戸輝・高橋海人(King & Prince)か?

第1話で、瀬戸輝(髙橋海人(King & Prince))は、不良生徒の小橋(西山潤)と岩井(西垣匠)に「桜木を(学校から)追い出せ!」と命令します。

彼らに東大専科の門を叩かせ、水野に「東大に合格して、俺たちを馬鹿にしてた奴を見返したいから、坊主にしてくださいとバリカンを渡して、水野にバリカンで坊主にしてもらうところや、桜木に東大専科のことを質問しに来た天野晃一郎(加藤清史郎)を海に落とすところを撮影して拡散したり、さらに桜木を海に突き落としたりして、窮地に追い詰めます。

結果的には、それも失敗に終わりますが、エンディングのカフェで、それもこれも瀬戸輝(髙橋海人(King & Prince))が、不良生徒2人に「桜木を追い出せ!」を陰で指示していたことが明らかになります。

しかし、そうだとしても瀬戸輝は“黒幕”ではないと思うのです。その理由とは…

瀬戸輝が“黒幕”ではない理由

しかし、瀬戸輝は、あくまでも桜木を龍海高校から追い出そうとしているだけであって、潰そうとまでは考えていません。

なので、瀬戸輝は“黒幕”とまでは言えないのではないかと思うのです。

ではなぜ、瀬戸輝は桜木健二を龍海高校から追い出したいのか?

それは、瀬戸の友達(もしかして恋愛感情ありかも)の岩崎楓(平手友梨奈)のためだからです。

桜木健二が赴任した当日、岩崎楓(平手友梨奈)がコンビニで万引きをした事を瀬戸輝(高橋海人)と話していたところを桜木に聞かれてしまいます。

その事で、岩崎楓は、桜木にこのことを暴露されて、大学の推薦がもらえなかったらどうしようと悩み始めます。

「桜木さえ、この学校からいなくなれば、楓が大学の推薦が無くなるかもしれないと悩む必要がなくなる」そう考えた瀬戸が、不良2人を使って桜木を追い出そうとしただけであって、桜木を潰そうとまでは考えていないと思われるのです。

まあ、だけと言っても、した事自体、相当ひどいですけどね!

瀬戸輝にもそれなりの闇があることがわかりましたが。

それでは、水野直美の龍山高校時代の後輩で、東大では同期の坂本智之(林郁人)と彼と何かを企てているであろう米山圭太(佐野勇斗)はどうでしょうか?

彼らが“黒幕”である可能性についても考察してみました。

スポンサーリンク

ドラゴン桜2の黒幕は坂本と米山か?

1話のエンディングでは、坂本(林遣都)が経営する広々としたオフィスで、坂本のデスクの前に何かの資料を持って米山が現れます。

米山とは、東大受験に失敗して自殺未遂をしてしまった桜木の教え子・米山圭太(佐野勇斗)のこと。

米山は坂本の会社で働いている様子で、最後に2人で桜木先生が復活する話をするのですが、

桜木が復活すると知った米山が、「奴を潰すには持って来いの展開ですね。」と一言つぶやくのです。

その米山が言った“奴”というのが、果たして、桜木の事なのか、別の人物の事なのかがはっきりしません。

ただ、私が察するには、坂本と米山が潰したい相手は、決して桜木ではないということ。

ネタバレ!!

そして、最終回で、私が予想した通り、坂本智之(林郁人)と米山圭太(佐野勇斗)は、黒幕じゃなかったという事実が明かされました。

彼ら2人は、桜木先生を破滅に導こうとしていた岸本香の懐に入り込んで、岸本を潰そうと計画を練っていたのです!

その辺の詳しい経緯は、こちらの記事にたっぷりと書いているので、宜しければ、こちらをお読みください。

ドラマ「ドラゴン桜」の林遣都は前作(2005)に出演してた?彼は黒幕なのか?を考察からのネタバレ!

次は、もっとも「この人が黒幕ではないか?」と言われている岸本香が黒幕である可能性について考察していきましょう。

スポンサーリンク

ドラゴン桜2の黒幕は岸本香か?

岸本香(早霧せいな)は、桜木健二が経営する桜木法律事務所で桜木が最も信頼している弁護士です。

米山くんの自殺未遂事件に巻き込まれた桜木健二は、何者かのリークによって、米山くんを自殺未遂にまで負い込んだ教師と週刊誌などにスクープされて、法律事務所からも姿を消すことになってしまうのです。

その桜木健二が行方不明になるや否や、桜木の片腕として桜木の法律事務所え働いて来た岸本香は、すぐに桜木の事務所のすぐ側の虎ノ門に自分の事務所を構え、桜木の事務所を閉めて顧客をすべて自分の所に引き取って、独立してしまいました。

つまり、桜木健二のものをすべて奪って出て行ったという事をやってのけた輩というわけ。

あの素早い事の運び方を見た視聴者の多くは、「岸本が一番の黒幕だ!!」「桜木からすべてを奪いとる為に彼のことを悪者として週刊誌にリークして陥れたんだ!」と推測する人も多いようです。

しかし、なぜだか私は、そんなに分かりやすい事をこのドラマの一番最初でバラすような事をするか?とただ単純に思ったのです。

確かにあの早業は、あまりにもドライというか、合理的というか、見方によったら人情も何もないように見えます。

でも、桜木がそんな人間を自分の片腕として一緒に仕事をすると思いますか?私は、桜木健二がそこまで人を見る目というか、バカじゃないと思うのですよね。

まあ、これといった確証はないのですが、なんか黒幕じゃない感じがするのですよ。

「ドラゴン桜2」岸本香弁護士は黒幕じゃないと考察・その理由は2つ!

ネタバレ!!

「岸本香は黒幕じゃないと思う」とさんざん言っておきながら、実は岸本は黒幕も黒幕、人の気持ちを平気で踏みにじる大悪党でした(^^;) 2年前、米山圭太(佐野勇斗)の東大受験を精神的に追い詰めて、不合格に追い込んだのも彼女だったし、米山くんの自殺はいかにも桜木健二のせいのようにして、マスコミに嘘のリークをしたのも彼女だった事が判明しました。この話の詳細もこちらの記事をご覧ください。

桜木健二をぶっ潰そうとしたのは岸本香だった!

では、誰が黒幕なのか? 私が、第1話を見た時点で一番、怪しいと思ったのは、龍海高校の校長・奥田義明(山崎銀之丞)です。

では、彼についての黒幕の可能性について考察していきましょう。

スポンサーリンク

ドラゴン桜2の黒幕は奥田校長か?

龍海学園高校の生徒数が年々減る一方で、もはや学校の経営が危ぶまれる実情の中、高原浩之(及川光博)は、東大合格者数を増やすしか、生き残る方法はないと提案する。

最初はそんな高原に、高圧的にそんな事できるはずがないと怒鳴り散らし、その意見を一蹴しようとした奥田義明校長(山崎銀之丞)。

彼は、学力至上主義という大人の勝手な価値観で子ども達を縛り付けたくないという理由で、生徒たちの学力をどんどん下げてしまった龍野久美子理事長(江口のりこ)の腰ぎんちゃくなくせに、前理事長が来ると、またそちらに付くという弱虫体質。

最後、奥田校長は、桜木が不良たちをバイクで廊下の隅まで追い詰めて説教をするシーンで、側でその桜木の言動を見ながら、ガタガタと体を震わせ、泣き崩れそうになっていましたね。

つまり、彼は弱い立場の者には強気に出て、自分より強い立場の者には頭が上がらないという卑怯者なのです。

奥田校長は、桜木に“ある秘密”を早々に見つけられ、弱みを握られてしまう事になっています。

だからこそ、何としてでも桜木を潰さなければ、自分の立場が危ぶまれるという状況に追い込まれてしまうでしょう。

そんな事からも、この校長が何かしら一枚嚙んでいるのではないかと思うのですが、どうでしょうか。

しかし、この校長が怪しいと思う一方で、ストーリーが進むにつれて、もっと怪しい人物が浮かび上がって来ましたね。 それは・・・

ネタバレ!!

奥田義明校長(山崎銀之丞)は、まったくの善人でした(笑)。久美子理事長の理念に無条件で賛同し、彼女にひたすら尽くす真面目な校長先生だったという事が分かりました。 そして、どう見ても桜木先生にホノ字だという事は歴然とわかってしまう程、気持ちが外に出てしまう心優しいゲイなのです。それにしても、桜木先生に握られた彼の弱みとは一体、何だったんでしょう? それがいまだに謎なのですが・・・

ドラゴン桜2の黒幕は先代=元理事長か!?

なんとなく、黒幕が絞り込めて来た気もしますね。

Twitterでもみなさん呟いてる、先代の元理事長(木場勝己)や高原浩之教頭(及川光博)が、本当の黒幕ではないかと。

第6話での、教頭と久美子理事長(江口のり子)の会話を見てみましょう。

高原浩之教頭「先代=元理事長・龍野恭治郎(木場勝己)は、私を理事にとおっしゃっていましたが、今は、この学園を再建することしか考えられません。正直、理事長になるという話も・・・」

と言った教頭を指して、久美子理事長は、「あなた、まんざらでもない顔してるわよ」と、喜びが溢れそうになる教頭の表情を見透かして言いました。

教頭のこの表情を見た限りでは、もしかして、元理事長と繋がっているのではと思えますね。

この事は、久美子理事長(江口のり子)と奥田義明校長(山崎銀之丞)が2人の会話からも見えてきました。

久美子理事長「奥田、先代が会ってた男の正体、掴めたの?」

すると、奥田校長は、不動産関係の者だと伝えます。

それを聞いた久美子理事長は、先代は龍海学園を売却するためだとすぐに感づきます。

すべてに合点がいった久美子が、こうつぶやきました。「先代は教頭を利用して、学園売却のために私を退かせようとしている」と。

だとすると、この先代が陰に隠れた黒幕だと考えられるのではないでしょうか。

そして、いかにも桜木たちに全面的に協力している教頭も、元理事長の手下という事が・・・・

でも、最後に学校の廊下で桜木(阿部寛)が、不動産関係者と一緒にいた元理事長とすれ違った時に、元理事長からこう問われます。「桜木くん、東大合格者5人出せそうか?」

そして、「なんとしても、頼むぞ!学園再建のために」と念を押されるんですよね。

一体、何を考えてるんですかね。

久美子理事長は、先代は龍海学園を売却するために動いていると言い、当の本人=先代の元理事長は、「学園再建」を望んでいるかのような言動をしている・・・

でも、そうだとしたら、なぜ、龍海学園から東大合格者を出したいのか? この辺の矛盾は、どう考えたらいいのでしょうね。

まあ、それはきっと、この後の展開で、矛盾に見えるこの伏線も回収されることでしょう。

一方、私が、前に校長が黒幕ではないかと予想しましたが、第1話で校長が、久美子理事長を裏切って、元理事長の方に付いた事も、なにかの伏線の1つだと疑念もまだ残ったままです。

ドラゴン桜2・第一話のあらすじを振り返ってみましょう。

久美子理事長の舎弟のようにふるまっている校長も、実は、元理事長の手下のようにも思えるんですよね。

ネタバレ!

先代の元理事長(木場勝己)は、娘の久美子(江口のり子)の学園経営の仕方に不満を募らせていました。元理事長は、久美子理事長の、生徒のために成績よりも子供の自由で伸び伸びとした学園をという理念のせいで学園は経営破綻に追い込まれた事を見過ごす事ができず、「東大合格者が5人以上出たら、久美子は理事長を退任すること」と契約をさせ、一方では、学園売却の計画を進めていたのです。つまりは、子ども達の理想の学園創りよりも、すべては「金が一番!」という考え方で周りの人たちを動かす人物だったのです。

本当の黒幕は元理事長の影に隠れている人物か?

今日は、「ドラゴン桜2」第8話が放映されて、本当の黒幕は先代の元理事長(木場勝己)の他に、というか、その後ろにもっとどえらい大物がいるのではと思えて来てしまいました。

さらに、岸本香(早霧せいな)、坂本智之(林郁人)、米山圭太(佐野勇斗)が、いかにも先代の元理事長(木場勝己)側の学園売却推進派のように見えていましたね?

が、私は、この3人は絶対に黒幕側ではないと推理しているのです。

それはなぜか? まずは第8話のストーリーを追っていきながら、その理由をお伝えしていきたいと思います。

「ドラゴン桜2」の1話~最新話までのあらすじと感想を詳細に知りたいならこの記事をご覧ください!

前回の第7話で、entoacglaf@mail.cooというメールアドレスで匿名で桜木健二の元に送られて来た「龍海学園売却計画について」のファイル3つ。

確か前回の第7話の最後に元理事長(木場勝己)、不動産関係者(市川右團次)、岸本香(早霧せいな)、坂本智之(林郁人)、米山圭太(佐野勇斗)の5人で、龍海学園売却についての計画を相談してましたよね。

私、あれ、岸本香、坂本智之(林郁人)、米山圭太(佐野勇斗)の3人は、ああ見せかけておいて、絶対に元理事長側ではないと思ってるんです。

そして、桜木健二へメールを送ったのも、実は、あの3人の中の1人なのではと。

桜木健二が龍海学園周辺を自転車で走っている時、車でこの辺まで来ていた坂本が桜木健二に気づいて、車から降りて、挨拶してましたよね?

坂本が桜木先生に「それにしても、この辺一体買い上げて、何するつもりなんですかね?」と、龍海学園も含めた周辺地域の売却の話をしていました。

そして、別れる時に「(売却のこと)何かわかったら教えてくれ、坂本社長!」と、桜木先生が、坂本に頼んでいましたね。きっと、桜木先生は、ここ一帯の売却計画を知った後、すぐに坂本に調査を頼んだのでしょう。

だから、ここでは、坂本が桜木先生に全面的に協力していると見て取れる状況でした。

しかし、最後のシーンで、元理事長、不動産関係者(市川右團次)、岸本香、米山圭太(佐野勇斗)と一緒に車で売却地帯に向かう坂本智之(林郁人)は、水野直美に桜木先生の所に売却関係のファイルを送って来たのが誰か全然分からなかったと電話で答えてました。

海外のサーバーを経由してて、全然突き止められなかったと。

でも、坂本ほどの優秀な人物が、海外のサーバーを経由していたくらいで、メールの送り主を突き止められないはずはないのではないでしょうか?

密告したのは自分や米山、岸本香が組んでやった事だと、この場で言えなかったのは、元理事長、不動産関係者が
同じ車中にいたからに他なりません。

なぜなら、坂本ら3人は、元理事長たちの協力者だと見せかけて、この計画をすべてご破算にしようと考えているからとしか思えないのですよね。

理由は、確固とした信頼関係で結ばれた桜木健二と岸本香の間で、龍海学園から合格者を出して、再び、桜木健二の名声を取り戻して、また、一緒に弁護士活動をやっていくためだと思うのです。

そのために岸本香は、坂本や米山を従えて、この壮大な売却計画を敵の懐に入って、潰そうとしている。

恐らく、そんな所ではないでしょうか。

そして、気になるのは、不動産関係者(市川右團次)。彼は、前々回に登場してから、まだ一言もしゃべっていません。

これは、すごく気になるところですよね。単なる、先代の元理事長から依頼された不動産業者でしかないのでしょうか?

私は、何か匂うのですよ、何となくこの男が何かを企んでいるのではないかと・・・。

そう考えると、もしかして、先代の元理事長が本当の大悪党である黒幕ではなく、黒幕の大元はもしかして、元理事長以外の人間かもしれないとも思えてくるんです。

そして、その黒幕の大元に絡んでいるのが、この不動産関係者(市川右團次)なのではと・・・。

ネタバレ!

不動産関係者(市川右團次)は、まったくのまともな人物で、元理事長や岸本香が、周辺住民を、学園の跡地をリゾート開発することに賛成するように金で買収したと言う事実を知ると、「そんな事は許せません。」と言って、さっさと手を引いてしまいます。やっぱり、市川右團次は正義の味方でなくてはという感じで終わりましたね。

高原浩之教頭がついに正体を見せた!

すっかり桜木先生や理事長、水野直美側について、生徒たちを応援していたように見えた高原浩之教頭(及川光博)が、第9話で先代=元理事長・龍野恭治郎(木場勝己)の手下だったと、己の正体を曝しましたね!

かなりなどんでん返しを見せてくれました。

さて、窮地に陥った桜木先生たち・・・

しかし、来週の最終回予告で「あいつらのために頼もしい助っ人を用意した」と桜木先生は言っていましたね!?

その頼もしい“最強の助っ人!”は誰なのかと予想する記事を書いてみたので、こちらをぜひ、ご覧ください!!

ドラゴン桜2矢島(山P)が最終回に出演するか?ガッキー(香坂)たちの登場に期待!

まとめ-ドラゴン桜2の黒幕-

結局は、本当の黒幕は3人。

岸本香(早霧せいな)2年前、桜木の教え子の米山圭太(佐野勇斗)の東大受験を邪魔し、不合格にさせ、自殺にまで追い込んで、桜木の評判をがた落ちにさせ、桜木法律事務所を乗っ取ってしまった。そして、再び、龍海学園売却の推進派弁護士として、金のために学園の売却を推進した。
元理事長(木場勝己)経営難に陥った龍海学園を高値で売れるうちに売ってしまおうと、自分の娘である久美子を理事長の座から失脚させ、生徒たちの事など何も考えずに、学園売却を無理やりに推し進めようと画策した。
高原浩之教頭(及川光博)最後の最後まで、桜木先生の味方で子ども達のために奔走するという態度を取っていたこの教頭、実は、元理事長側の人間だと本当の正体を最終回で晒します。学園売却に協力すれば、学園の理事長の座やあわよくば、市議会議員の座も用意されている事に目が眩んで、悪事に身を投じてしまう。

私は、岸本香は黒幕じゃないと思っていたのに、実は、最初から怪しい動きをしていた岸本も黒幕だったという事を見抜けなかったのが、ちょっと悔しかったです。

でも、桜木健二の教え子である坂本智之(林郁人)、米山圭太(佐野勇斗)は、やっぱり、桜木先生の味方だったと分かった時は、なんだかとても嬉しくて、救われたような気になりました。

みなさんの黒幕予想は当たりましたか?

『ドラゴン桜2』を最初から全話無料で見たい人はこちらの記事をご覧ください↓

あわせて読みたい
ドラマ【ドラゴン桜2(2021)】をGYAO!やTVerでない動画フルを全話一気に無料視聴する方法!あらすじ・感...
ドラマ【ドラゴン桜2(2021)】をGYAO!やTVerでない動画フルを全話一気に無料視聴する方法!あらすじ・感...https://youtu.be/iCr-lE3QIHE2021年4月25日(日)スタートのTBS「日曜劇場」のドラマ『ドラゴン桜2(続編)』1話から最終回までの公式動画をフルで無料で視聴する方法をま...

山Pたちの2005年版の「ドラゴン桜」の動画配信を無料で見る方法はこちらをご覧ください↓

あわせて読みたい
【ドラマ】「ドラゴン桜2005」の無料動画をpandora・dailymotion・youtubeで1話から最終話まで無料視聴...
【ドラマ】「ドラゴン桜2005」の無料動画をpandora・dailymotion・youtubeで1話から最終話まで無料視聴...連休千秋楽ですね🙄😩今日は朝からドラゴン桜のシーズン1を一気見してます☺️私も昔、受験のプロでした。笑今のシリーズよりこちらが正統派...

ドラゴン桜2矢島(山P)が最終回に出演するか?ガッキー(香坂)たちの登場に期待!

『ドラゴン桜2』1話の名言!阿部寛のセリフが「東大に行け」から「東大に行くな!」に変化した理由

「ドラゴン桜2」2話の名言・ネタバレ感想!楓(平手友梨奈)バド股抜きショットがカッコいい!!

「ドラゴン桜2」3話の名言集!東大合格へ向け桜木と水野が名セリフ連発!

「ドラゴン桜2」英語勉強法がユニークすぎ!SNSやスタディサプリを使う意味とは?

ドラゴン桜2の黒幕を予想&考察!ネタバレ注意!最終回では奥田校長が正体を現す!?

ドラゴン桜2の不良2人の俳優は誰?ヤンキー坊主の名前=岩井は西垣匠・小橋は西山潤!

ドラゴン桜2のコーチ役は誰?名前は盛隆二で年齢45歳!プロフィールや経歴など紹介!

ドラマ「ドラゴン桜」の林遣都は前作(2005)に出演してた?彼は黒幕なのか?を考

created by Rinker
¥17,764 (2021/10/26 16:49:37時点 Amazon調べ-詳細)

50音順・メンバーでドラマ・映画を探す

ドラゴン桜,2,黒幕,予想,考察,誰,ネタバレ,奥田校長,瀬戸,坂本,米山,岸本

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる