「ドラゴン桜2」岸本香弁護士は黒幕じゃないと考察・その理由は2つ!第5話でのセリフが決め手!

ドラゴン桜,岸本香,弁護士,黒幕,考察,理由

「ドラゴン桜2」の第1話から、桜木をリークした黒幕は岸本香弁護士では?という評判が多かったですね。

でも、私は岸本香弁護士は、黒幕ではないと考察しました。

その大きな理由は2つ。「ドラゴン桜2」第5話での岸本香弁護士のセリフがその有力な根拠になると思ったのです。

この記事では、その2つの大きな根拠を元に、岸本香弁護士は、実は黒幕ではないという考察をしていきたいと思いますので、ぜひ、ご覧くださいね!

目次

岸本香弁護士が最初から黒幕と言われた理由

岸本香(早霧せいな)は、桜木健二(阿部寛)が失踪をするまで、虎ノ門にある「桜木法律事務所」で、桜木先生の右腕として働いていました。ちなみに、そこには、桜木のかつての教え子・水野直美(長澤まさみ)も一緒に働いていました。

しかし、桜木の教え子・米山圭太(佐野勇斗)が、東大に落ちてしまったのを悲観して自殺未遂を起こし、それが何者かのマスコミへのリークによって、世間は大騒ぎ。桜木は責任を感じて突然、行方不明になってしまうのです。

桜木が自身の法律事務所も捨てて、戻って来ないことで、水野直美(長澤まさみ)は慌てふためくのですが、岸本香弁護士は、何食わぬ顔で、桜木法律事務所を畳んで、すぐそばの虎ノ門に自分の事務所を構えます。しかも、桜木の顧客をすべて自分の事務所に引き取って、堂々と独立をしてしまったのです。

この事だけを見れば、岸本香弁護士が桜木先生を陥れるために、あの自殺騒動をマスコミにリークした犯人だと多くの人が思ったわけですね。

つまり、桜木を陥れて追い出し、桜木の持っていた顧客などの財産を全部奪うためにマスコミにリークしたのだと。

Twitterでも、“黒幕は岸本だ” という意見が本当に多かったんです。

ただ、私は言いたい!「そんなに分かりやすい展開で、視聴者は満足するのか?」と(笑)。そんなに視聴者に分かりやすく作られたドラマなら、わざわざ、今回の「ドラゴン桜2」に限って、半沢要素を満載にする必要があるのか?

だって、『半沢直樹』要素を入れるなら、どうしたって、“大どんでん返し”はマストなじゃないですか。

だから、私は“岸本香弁護士が黒幕説”は、絶対にありえないと思うのです。これから、その根拠を上げていきますね!

スポンサーリンク

岸本香弁護士が黒幕じゃない理由その1.

第4話で、桜木先生が、瀬戸屋が高利貸しの闇金業者の反社的な取り立てに追い詰められている時に、昔の片腕・岸本香弁護士に連絡して、その闇金業者の実態を調べさせているんです。

このことからも、岸本香弁護士が黒幕じゃないという事が分かります。

だって、桜木先生が失踪している間に、さっさと自分の事務所を設立して、桜木先生の顧客もすべて連れて行った事は、桜木先生だってもちろん、知っているはすです。

もし、それが、桜木先生から搾取して、裏切った行為だとしたら、そんな人に自分の教え子のために闇金業者の実態を調べさせるという大事な案件を頼むと思いますか?

桜木先生が、そんな事するわけないですよね?

むしろ、私は、岸本香弁護士は桜木先生が行方不明になるという事もすべて承知していて、近くに自分の弁護士事務所を設けたり、桜木先生の顧客をすべて引き受けたのも、当の本人・桜木先生と打ち合わせ済みの事だったのだと思います。

また、ほとぼりが冷めて、桜木先生が戻って来た時のための場所を整えていただけだと。

それに、第5話では、岸本香弁護士が黒幕じゃない理由として、もっと確信的なシーンがありました。

スポンサーリンク

岸本香弁護士が黒幕じゃない理由その2.

それは第5話で、岸本香弁護士が桜木先生と水野直美に会いにわざわざ東京から千葉にやって来て、桜木先生や瀬戸の姉に挨拶をした後のシーンです。

岸本香弁護士は、桜木先生や水野直美と瀬戸屋で一緒にラーメンを食べ終わった後、お迎えのワンボックスカーに乗り込み、後部座席の下に隠れていた米山圭太(佐野勇斗)との会話の内容からも、彼女が黒幕ではないことが伺えます。

以下、その時の岸本香弁護士と米山くんの会話をここで再現します。

岸本香弁護士「ごめんね。挨拶だけのつもりが、食事までご馳走になっちゃって」

米山圭太「いいんですよ。あいつと飯食うよりマシです。」

岸本香弁護士「その言い方・・・あの人だって、相当、反省してるんだから、怨念は捨てなさい。無益な人生を送ることになるわよ。」

米山圭太「(納得のいかなそうな表情で)はい。」

岸本香弁護士「それで、どうだった?進捗状況は?」

米山圭太「大方、賛成ですが、やはり、あそこだけは相変わらずってとこです。」

岸本香弁護士と米山圭太が、なぜ繋がっているのか?しかも、どうやら、岸本香弁護士に頼まれた何らかの仕事を米山圭太が請け負っているみたいな感じですよね。

まあ、それは置いといて、上の会話で、米山圭太が「あいつと飯食うよりマシです。」のあいつとは、きっと、桜木先生のことですよね?

米山圭太は今でも、自分を自殺に追い込んだのは桜木先生だと思いこんで恨んでいるのか?それとも、まったく別の理由で、桜木先生を避けているのかは分かりません。

でも、桜木先生を“あいつ”呼ばわりして、「飯を食うよりマシ」と言ったことに対して、岸本香弁護士は、そんな米山圭太に「怨念は捨てなさい。」と言って諫めているのです。

自分が潰そうとしている人間の悪口を言った相手に対して、その人間への「怨念は捨てなさい。」と言うでしょうか?

そんな事、あり得ないですよね。この事から見ても、やはり、岸本香弁護士は桜木先生を潰そうとしている“黒幕”ではないと考察できるのではないでしょうか?

でも、同じ第5話で、瀬戸屋での3人で一緒にラーメンを食べるシーンで、岸本香弁護士の言葉の中に気になるセリフがありました。この岸本香弁護士のセリフから、私は、岸本香弁護士は坂本(林遣都)とも関係があるのではないかと推測しました。

スポンサーリンク

岸本香弁護士は坂本・米山と繋がりがある?

この時のセリフをここで再現してみますね。

岸本弁護士に感謝の気持ちでいっぱいな瀬戸のお姉さんが、岸本香弁護士にお礼を言います。

瀬戸の姉「でも、本当に嬉しいです。わざわざこんな田舎にまで来てくれて」

岸本香弁護士「ううん。この辺良い所よね。大房岬(たいぶさみさき)辺りなんて最高!」

瀬戸の姉「お詳しいですね!以前もこちらに?」

岸本香弁護士「(少し戸惑いながら)ちょっと仕事でね!」

岸本香弁護士のこの時の戸惑いの表情と「以前にもここに来たことがある」という事実に、桜木先生は何かを感じ取ったような表情を浮かべていましたね。

だから、私も、岸本香弁護士が「以前にもここに来たことがある」という事から、次のような考察をしました。

「ドラゴン桜2」を最初から見ていた人は思い出して頂きたいのですが、そもそも、桜木先生がこの龍海高校近くのボロアパートで密かに潜伏していた場所を、水野直美は、後輩で教材用のアプリを開発するIT企業を経営している坂本(林遣都)に桜木先生の行方を探すのを手伝ってもらっています。

という事は、もしかしたら、この時に岸本香弁護士も一緒に桜木先生を探して、この場所に訪れたのかもれません。いや、私はその可能性が高いのではないか?と思いました。直感で。

つまり、岸本香弁護士と坂本(林遣都)と米山圭太(佐野勇斗)には、3人だけしか知らない繋がりがあるのではないかと推測するのです。

しかし、少なくとも岸本香弁護士は、桜木の敵ではなさそうなので、そんな岸本香弁護士と何かを通じて繋がっている坂本(林遣都)と米山圭太(佐野勇斗)も、桜木先生を潰そうとする黒幕ではなさそうな感じがするのですよね。

スポンサーリンク

坂本と米山も黒幕ではない

前述した通り、坂本(林遣都)と米山圭太(佐野勇斗)も黒幕ではないと私は考察しています。

詳しいことは、この記事をお読みになれば分かるので、ぜひ、ご覧くださいね^^

ドラマ「ドラゴン桜」の林遣都は前作(2005)に出演してた?彼は黒幕なのか?を考察

しかも、今、思ったのですが、第4話では桜木先生は、東大専科の生徒たちにITを使って勉強しろと言って、「スタディアプリ」を勧めますよね?

このアプリって、もしかしたら、坂本(林遣都)の会社が開発したアプリで、それを知っていて勧めているような気がするんですよ。

第4話「東大受験のIT革命!! 早くも脱落の危機」あらすじ

桜木先生は潜伏先のアパートから出て来た時に、米山圭太(佐野勇斗)に会いに行っているのですが、もしかして、この時に、坂本(林遣都)にも会いに行っているのではないかな? そんな気がしました。直感ですが(笑)

第1話「時代に負けるな。今こそ、動け!」あらすじ

坂本(林遣都)と米山圭太(佐野勇斗)コンビが黒幕じゃないという確実な根拠はありませんが、そもそも、本当の黒幕だったら、最初から、何かがありそうな感じで、この2人をあそこまで匂わす演出をするでしょうか?

2人とも、桜木先生のことは好きではないけど、でも、少なくとも感謝はしている。そう思うのです。

とにかく、私は、岸本香弁護士を始め、坂本(林遣都)と米山圭太(佐野勇斗)コンビは黒幕ではないと踏んでいますが、Twitterでのみんなの考察を見てみましょう。

スポンサーリンク

岸本香弁護士が黒幕だと思う人の意見

「黒幕は岸本!」って言う人が、圧倒的に多いです(笑)。でも、それだけ、黒幕だと信じ込ませる演技が、早霧せいなさんって、逆に凄いなって思ったりしますね。

スポンサーリンク

岸本香弁護士が黒幕ではないと思う人の意見

岸本香弁護士が、桜木に恨みあるわけでもないし、もし、岸本香弁護士が黒幕だったら当たり前すぎるし、復讐とはまた別の何かをやろうとしているって、言ってる人もいますね! いやぁ私も同意見です。

まとめ

ということで、「ドラゴン桜2」岸本香弁護士は黒幕じゃないと考察・その理由は2つ!」の考察を展開してみました。

とは言え、岸本香弁護士を演じている早霧せいなさんの黒幕的雰囲気がありすぎて、絶対に岸本香弁護士が黒幕だ!という意見が大多数です。

どちらにしても、先が読みにくいストーリーになってくると思いますが、誰が黒幕なのか?誰が東大に合格するのか?それを知れるためにも、絶対に「ドラゴン桜2」は最後まで目が離せなくなりそうです。

「ドラゴン桜2」は、TVerで1週間は登録なしの無料で見られますが、最初から全部無料で見たい人は、ぜったいにParviの無料トライアルで一気見しましょう!

2005年版の山Pの「ドラゴン桜」も見られますよ~!

ドラマ【ドラゴン桜 2021】の公式動画を無料視聴する方法|見逃し再放送配信サイトも!

ドラゴン桜,岸本香,弁護士,黒幕,考察,理由

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる