「ボイス2」解剖医(監察医)が犯人か!?県警本部長と片桐が白塗り野郎と繋がっている!

ボイス2,犯人,解剖医,監察医,白塗り野郎,安藤政信

「ボイス2」第3話で、児童誘拐事件の犯人・塚田が警察署内で白塗り野郎に殺されて、その塚田の解剖を担当した解剖医(監察医)が、安藤政信さんにそっくりだったと話題です。

安藤政信さんと言えば、ドラマがスタートした時から白塗り野郎(犯人)だと予想されていたので、やはり、犯人は警察署内部に、しかも解剖医という立場で紛れ込んでいた可能性も大きくなってきました。

そして、あと2人。警察署内部に犯人と内通しているのではないかという人物が、第3話で匂わせ行動を取っていました。

それが、神奈川県警本部長の小野田則親 (大河内浩) と捜査一課の捜査員・片桐優斗(中川大輔)です。

これらの根拠などを第3話のあらすじに沿って説明していきたいと思います。ネタバレありなので、要注意ですよ!

『ボイス2 110緊急指令室』の見逃し回を無料で一気見できる方法を紹介しています!

目次

「ボイス2」解剖医(監察医)が犯人か!? ~第3話のあらすじから~

白塗り野郎(犯人)の指示による誘拐事件解決

過去に9歳の少女に強制わいせつ罪を犯した塚田巧一朗という男がまた児童を連れ去る事件を起こした。連れ去られた男の子は、9歳の時に塚田の性犯罪の被害に遭った女の子の弟だ。

樋口と透(増田貴久)は、橘ひかり(真木よう子)の天才的な声紋分析で塚田のアジトを突き止め、無事、少年を保護し、塚田を捕まえた。

塚田がつかまる前に遠くへ投げた花丸がついた箱は、前に人質事件を起こした男が持っていた爆弾が入っていた段ボールに書かれていた花丸と一緒だった。

塚田の花丸がついた箱には、誘拐した少年・ゆうたくんの写真が入っていたのだ。

つまり、それは、白塗り野郎に指示されて犯罪を犯したという事を意味していた。

スポンサーリンク

犯人との内通者の1人は警本部長の小野田か!?

一方、神奈川県警本部長の小野田則親(大河内浩)の携帯に電話が入った。

相手に向かって「はい、塚田という男は確かに(逮捕しここにいる)。はい、わかりました。」と言って電話を切った。

これがいかにも不穏な空気で、小野田本部長が何かしら犯人と関わっているのでは?と思わせる雰囲気なんです。
小野田本部長は、第2話でも、 小野田本部長は、樋口彰吾(唐沢寿明)と石川透(増田貴久)をECU( 緊急出動班 )に配置する直前にも、なにやら電話で誰かと話していましたよね!?
多分、 小野田本部長は、 電話の向こうの犯人らしき人物に樋口たちをECUに戻せと指示されたのではないかと考えられます。

そして、その電話を本部長室のドア越しに立って、黒いスーツを来て、白い手袋をしたスラッとした男が聞いていた。

顔は不明だが、私が見るところでは、どうも捜査一課の捜査員・片桐優斗(中川大輔)に姿かたちが似ているのだ。

この片桐は、樋口たちが捕らえた犯人・塚田を会議室に連れて行く一連の行動がめっちゃ怪しすぎるので、それについては後述しますね。

犯人・塚田は大樹を拉致した男だった!

樋口と透は、塚田の部屋を物色していた。

すると、上着のポケットからガソリンスタンドの領収書が出て来た。すぐさまそのガソリンスタンドに行って領収書の時間の防犯カメラを見せてもらうと、車を運転する塚田の助手席に樋口の息子大樹(鳥越壮真)が乗っているではないか!!!

大樹を連れ去ったのは、塚田だったのだ!!! そして、後部座席には白塗り野郎らしき人物が乗っていた。

ブチ切れた樋口は、警察署で取り調べを受けている塚田のもとへ行き、奴(白塗り野郎)が逮捕されない限り、お前は一生怯えて生きることになる。

そう言って、樋口に全部本当の事を言うという約束を塚田にさせたのだ。

ここまでは、本当にうまくいってたよね? 白塗り野郎の正体がやっと掴める一歩手前だったんだけど・・・

スポンサーリンク

犯人との内通者の もう1人は片桐か!?

ついに白塗り野郎の正体を掴めると思った矢先に、捜査一課長・重藤通孝(藤本隆宏)と片桐優斗(中川大輔)が、塚田を無理やり「後はウチが引き取る」と言って連れて行ってしまった。

重藤通孝は弟・重藤雄二(増田昇太)を殺されているからどうしても自分が吐かせると言って、会議室に連れて行ってしまった。

そして、なぜか窓が空いている会議室に白塗り野郎がやってきて、塚田を殺してしまったのだ。

橘ひかり(真木よう子)が会議室から塚田のうめき声が聞こえると言うと、樋口や重藤通孝(藤本隆宏)が慌てて会議室に向かったが、中から鍵がかかっていた。

塚田を会議室に連れて来て、手錠をかけたのは片桐優斗(中川大輔)だったが、彼は会議室に鍵をかけていなかったのだ!

まるで、誰でも入れるようにしていたとしか考えられないですよね?
片桐優斗(中川大輔)がマジ怪しい~!

鍵のかかった会議室の内側からドア越しに白塗り野郎が樋口に語り掛ける。

「息子と野球ができたのか?」「忘れるな、またすぐ会える」そう言って、白塗り野郎は、窓から逃走してしまった。

「ボイス2」樋口彰吾(唐沢寿明)の息子役・大樹についてプロフィールや経歴を紹介しています。

スポンサーリンク

内通者はECU内にいると悟った樋口

警察署のすべての防犯カメラを確認するが、白塗り野郎らしき人物はどこにも映っていなかった。そして、樋口はすべてを悟った。

「おそらく犯人は周辺の防犯カメラだけじゃなく、署内すべてのカメラ位置も把握している。それにこっちの行動をすべて読んでいる。誰かが協力してる。白塗り野郎は塚田があの会議室に入ってすぐに侵入した。警察内部の状況を把握してない限り、そんな事できるわけない。(ECU内に)内通者がいる。」そう、樋口は橘と透に伝えた。

そうか、ECUから捜査一課や本部長へ渡った情報が、犯人に流れてるって事か!! それにしても、 ECU 内の内通者は誰なんだろう? 誰が怪しい?

重藤通孝(藤本隆宏)捜査一課長が本部長の小野田則親に電話で塚田が署内で殺されたことを報告すると、それを聞いた本部長は、なんとも言えないほくそ笑むような悪い表情を浮かべた。

スポンサーリンク

解剖医(監察医)が犯人(白塗り野郎)だとほぼ確定!

そして、監察室。

橘が塚田の解剖所見を待っていると、監察医は所見を橘に渡した。

その監察医、横顔しか映らなかったのですが、その横顔がまんま安藤政信でした。
耳から襟足の内側にカールした髪型もそっくりそのまま。
Twitterでみなさんが「監察医が安藤政信さんだった」と盛り上がっていましたよね。

Twitterでは、みなさんこれについてのつぶやきです。

みなさん、やはり、あの横顔やチリチリパーマの髪の感じで、 安藤政信と予想している人が結構います。中には、滝藤賢一さんなのでは?という方もいたりして、読んでいると面白いですね!

スポンサーリンク

まとめ

というわけで、まさかの警察内部に解剖医として白塗り野郎が潜んでいたという大胆な考察をしてみました。

そして、警察署の内通者は、1人が 小野田本部長 (大河内浩) 、もう一人が 捜査一課の捜査員・片桐優斗(中川大輔) という予想も立てました。

さらに樋口の読みでいくと、 ECU 内 にも内通者がいるという事ですよね。これはおいおい分かってくると思いますが。

それにしても、透ちゃんが精神的にやられてる事が気がかりなのと、3話の終わりにECUの小松知里(藤間爽子)がDV元カレに暴力を振るわれて、車でどこかに連れ去られちゃった事が気になって早く第4話が見たくてたまりません。

最後に樋口と透でスパッと気持ちよく白塗り野郎を捕まえて欲しいものです。

『ボイス2 110緊急指令室』の見逃し回を無料で一気見できる方法を紹介しています!

「ボイス2」 犯人役候補8人について見た目は特徴から考察してみました。

「ボイス2」樋口彰吾(唐沢寿明)の息子役・大樹についてプロフィールや経歴を紹介しています。

「ボイス2」日本版【第1話】あらすじ・ネタバレ!最初から驚愕の展開

created by Rinker
¥18,000 (2021/09/26 07:25:58時点 Amazon調べ-詳細)

50音順・メンバーでドラマ・映画を探す

ボイス2,犯人,解剖医,監察医,白塗り野郎,安藤政信

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる