本ページはプロモーション(広告)が含まれています。

らんまん【第15週】ネタバレあらすじと感想|「ヤマトグサ」

PR

NHK連続テレビ小説・朝ドラ「らんまん」
【第15週】ネタバレあらすじと感想
「らんまん」第15週のテーマ「ヤマトグサ」
2023年7月10日(月)~2023年7月14日(金)放送

あわせて読みたい
NHKらんまんの見逃し配信動画はDailymotionで見ないで!安全な視聴方法! ꕥ #らんまん のポスタービジュアルを公開ꕥ頭の中が植物のことでいっぱいな主人公・万太郎が元気いっぱいに飛び出してきました🗯放送は、4月3日(月)スタート...
目次
PR

「らんまん」ネタバレあらすじ・感想【第15週71話】

ネタバレあらすじ「植物図鑑を作る準備」

植物の名付け親になるべく、誰もが認める図鑑を作り始めようと決意した万太郎(神木隆之介)。そのため、昼間は大学で研究、夜は大畑(奥田瑛二)の印刷所に通うことになると寿恵子(浜辺美波)に伝えます。寿恵子は了承するものの、万太郎の身体が心配でなりません。

寿恵子は実家の味噌汁を万太郎と一緒に食し、万太郎もそれを美味しいと食べます。寿恵子は朝、万太郎が植物採集に行かないことを喜んでいます。万太郎は喜んでばかりいられないような顔をし、寿恵子にとうとう植物図鑑を作ると宣言します。

一方、田邊(要潤)は動物学教授の美作(山本浩司)に、実績を出せていないことについて嫌味を言われ、田邊が高等学校の校長になるという話も美作がなることになったと聞かされ、苛立ってしまいます。大学に戻ると田邊は、その苛立ちを大窪(今野浩喜)にぶつけてしまいます。

感想

万太郎は自分の植物図鑑を作れば認めてもらえると信じ、寿恵子にその意気込みを話します。寿恵子も万太郎が目を輝かせてンワクワクしている気持がわかり、一緒にワクワクします。万太郎が寝ることもなく、これから一人で作業をしなければならないと告げると、寿恵子は万太郎の身体を心配します。

寿恵子と竹雄は本当に心配するところが一緒ですね。だから万太郎は寿恵子にも素直に話せるし、わがままも言えるのかなと感じました。万太郎を思う気持ちはふたりとも同じ。それぞれがきっちり自分のことをやることで、万太郎も自分のことに集中できる。お互いを高めあっていますね。

PR


「らんまん」ネタバレあらすじ・感想【第15週72話】

ネタバレあらすじ「寿恵子の向かうところ」

図鑑作りに向けて動き出した万太郎(神木隆之介)。寿恵子(浜辺美波)は、万太郎と伴走するつもりが何も出来ずにいる自分が情けなく、福治(池田鉄洋)に相談するが、身の丈に合わない望みは不幸になると言われます。

一方、万太郎は、大畑夫婦(奥田瑛二・鶴田真由)に図鑑作りの相談をするが、印刷所は大忙しで印刷機がいつ空くか分からない状況。そこへ突然寿恵子がやってきて、印刷所をくまなく見学します。寿恵子が印刷所を見ていると、ご飯だよ!と声をかけられ、寿恵子と万太郎も印刷所の人たちと一緒にうどんを食べます。

うどんを食べていると寿恵子は、大畑夫婦の娘さんにとても気に入られ崇められます。寿恵子はこんなに大勢でこんなにぎやかにご飯を食べたことがなく、万太郎にこんなご飯初めてですと満面の笑みで話します。

寿恵子はご飯を食べてから、万太郎がこれからやることと印刷所の状況を把握したうえで、印刷機を買いたいと申し出ます。

感想

寿恵子は洗い物をしていて、何度も同じところばかり洗っている寿恵子に福治が気が付き、声をかけるのはとても自然なことでした。福治は結婚をしていたのだと話してくれ、それぞれには色々と事情があってここの長屋にいるんだなと改めてわかりました。

人生に何もないという人はいないわけで、なにもない方が面白くなく、何か起きていたほうが面白い。寿恵子も万太郎といたら冒険ができるのではないかという思いから結婚しているわけで、ただの万太郎の奥さんではなく、万太郎と同じ夢を見続けたいという寿恵子の想いはすごいなと思いました。

PR


「らんまん」ネタバレあらすじ・感想【第15週73話】

ネタバレあらすじ「万太郎を全力で応援」

寿恵子(浜辺美波)は、高価な印刷機を買いたいと言い出すします。突然の申し出に、万太郎(神木隆之介)、大畑夫婦(奥田瑛二・鶴田真由)は驚きますが、万太郎は一番それがいいとは思っていたがどれぐらいお金がかかるのかわからなかったので言えなかったようです。

しかし、石版印刷機を買うには1000円と言われて、万太郎は望みが見えました。寿恵子の話に乗ろうと寿恵子の意見に同意します。2人は印刷機購入へと踏み出します。

長屋に帰ると、印刷機をどこにどんなふうに置くか寿恵子と万太郎は大家さんに相談します。印刷機を置くための大リフォーム計画を倉木(大東駿介)、丈之助(山脇辰哉)らが加わり、みんなで意見を出し合います。寿恵子も大家さんと家賃の交渉をして成立します。

みんなが万太郎の夢を応援してくれました。そこへ、大窪(今野浩喜)、波多野(前原滉)、藤丸(前原瑞樹)の3人がやってきて、リフォーム計画を知り、大窪は植物学の研究を一緒にやらせてもらいたいと頭を下げます。

感想

万太郎の健康のために考えて考え抜いた寿恵子の考え。印刷機を長屋に。図鑑を出してもお金になるのかわからない。そんな状況で1000円を出して印刷機を買おうとすることはとても不安でしかないことだと思います。しかし、万太郎のことを思えばやるしかない。

色々考える前に行動。寿恵子の考えは吉と出るのか凶と出るのか。図鑑が売れれば元が返せるのか。凄い冒険だと思います。寿恵子の一緒に夢を見たいという想いは一筋で、決断力があると思いました。万太郎の勢いを勝る寿恵子の決断。図鑑が売れるといいですね。

PR


「らんまん」ネタバレあらすじ・感想【第15週74話】

ネタバレあらすじ「ついに!新種が!」

万太郎(神木隆之介)が高知で採集してきた植物を共同研究させてほしいと頭を下げる大窪(今野浩喜)。万太郎は大窪がどのような経歴で植物学に来たのか、植物に興味がないと思っているのか。しかし、大窪が書いた文章は植物のことが好きでないと書けない文章だと万太郎は言います。

万太郎は大窪の要望を受け入れ、植物学雑誌での発表を目標に、二人で研究することになります。しかし、実績は植物学教室のものになることになると言われますが、万太郎は新種を見つけたら名付け親になれればそれで良いといい、大窪と新種かどうかの研究をすると決めます。

次の日、万太郎と大窪は徳永(田中哲司)に同意を得て、研究に取り掛かります。徳永は万太郎と大窪が共同で研究をすることを田邊(要潤)に話をしにいきます。田邊は万太郎がやることをゆるすのか!と叱咤しますが、この研究に関わらなければ植物学教室は実績を出せないと言い返します。

納得のいかない田邊に対し、連日連夜、研究に励む万太郎と大窪。そしてついに新種だということが判明し、みんなで大喜びします。

感想

田邊のわがままに付き合ってきた人たちが田邊に反抗する日がやってきました。自分の良いように全てやってきた田邊にとって反発されることがどれだけ怖いものなのか。研究室の人たちは万太郎を認め、変わってきているのに、田邊だけが変わろうとしない。

自分の頑固な気持を全面に出し、功績だけを自分のものにしようとしたバツが田邊に降り掛かったのですね。田邊も元々は植物が好きではなかった。万太郎が来たことで田邊が一番植物のことが詳しいというわけではなくなった。田邊よりも万太郎のほうが優れているとわかってしまったのです。

PR


「らんまん」ネタバレあらすじ・感想【第15週75話】

ネタバレあらすじ「ついに図譜が完成!」

万太郎(神木隆之介)は、新種の植物を「ヤマトグサ」と名付けます。大窪(今野浩喜)と論文を書き上げ、ヤマトグサを載せた植物学雑誌が遂に完成。二人の発表は、日本で植物学が始まって以来の快挙となっりました。

雑誌と並行して作っていた万太郎の図譜も完成し、寿恵子(浜辺美波)や長屋の面々も大喜び。図譜が完成したお祝いにみんなで材料を持ち寄ってちらし寿司を作ることになりました。

みんなで準備をしていると、ご飯が炊けて寿恵子にご飯を見せると、寿恵子は気持が悪くなります。長屋の人たちは寿恵子の様子を見て、あることに気が付きます。万太郎が家にかえると、寿恵子は大事な話があると万太郎に言います。

そんな中、田邊(要潤)が研究していたトガクシソウを他の人が新種と発表し、田邊は悔しがります。植物学会を揺るがす大事件となっていました。

感想

寿恵子が万太郎が刷った紙を乾かしているだけなのに、めまいがしたり、気持が悪くなっていました。その時点で普通は気づくのですが、若い寿恵子は全く気づくことなく作業を進めました。しかし、寿恵子の体調不良は、長屋の人たちにも知られてしまい、そのことで寿恵子の状態がわかることになります。

色々な人たちの手助けのおかけで出来上がった図譜。その完成を喜ぶかのように万太郎と、寿恵子に仕合わせが訪れたのです。万太郎を面白くないと思っている田邊には制裁が落とされてしまったのです。いいことをしている人と、良くないことをしているひとの差がここです出てきたのですね。

あわせて読みたい
NHKらんまんの見逃し配信動画はDailymotionで見ないで!安全な視聴方法! ꕥ #らんまん のポスタービジュアルを公開ꕥ頭の中が植物のことでいっぱいな主人公・万太郎が元気いっぱいに飛び出してきました🗯放送は、4月3日(月)スタート...
あわせて読みたい
朝ドラ「らんまん」あらすじ,ネタバレ最終回までのブログ!感想も毎日更新! 「舞い上がれ」の次=2023年前期の朝の連続テレビ小説108作目は「らんまん」です。当ブログでは、朝ドラ「らんまん」の第1週1話から最終回までのあらすじと感想を1話ず...

50音順・メンバーでドラマ・映画を探す

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次