おかえりモネ【第19週】ネタバレあらすじと感想「菅波が百音にプロポーズ!」

NHK連続テレビ小説・朝ドラ「おかえりモネ」
【第19週】ネタバレあらすじと感想
「おかえりモネ」第19週のテーマ「島へ」
2021年9月20日(月)~2021年9月24日(金)放送

あわせて読みたい
見逃し『おかえりモネ』の公式無料動画が視聴できる配信サイト!永瀬廉・出演ドラマ!全話あらすじと感想も!
見逃し『おかえりモネ』の公式無料動画が視聴できる配信サイト!永瀬廉・出演ドラマ!全話あらすじと感想も!本日から「 #おかえりモネ 」公式Twitterがスタート!ヒロイン永浦百音を演じる #清原果耶 さんと、百音の同級生からメッセージが届きました!撮影の様子やエピソードを...
目次

「おかえりモネ」ネタバレあらすじ・感想【第19週91話】

ネタバレあらすじ

気仙沼の永浦家は、窓ガラスが割れ、家の中にまでガラスが飛び散り、戸は外れ、倒れています。未知の作業場もガラスの破片がそこら中に散らばっています。かなりの突風の被害を受けていました。心配で電話を掛けてきた百音(清原果耶)に亜哉子(鈴木京香)は、家族全員が無事だということを伝えます。百音は一安心します。

しかし、副組合長からかかってきた電話に出た龍己(藤竜也)は「カキ棚はあの程度なら大丈夫」と言います。しかし、その言葉を聞いた亜哉子と耕治(内野聖陽)はすぐに何かを察し、カキ棚が大変なことになっているのだということを想像します。

その日の夕方、百音がコインランドリーで洗濯をしていて、疲れて寝てしまっていました。目が覚めると、目に前に菅波(坂口健太郎)の姿が!驚く百音。登米から東京に菅波が来ていたのです。百音は、菅波に気仙沼の状況を話します。

誕生日を迎える百音に会いに来たのです。「今日僕がこっちに来たのは…」と話し始めようとすると、百音の洗濯が終わった音がします。その音が終わっても菅波は話の続きをします。

「永浦百音さん。僕はあなたが抱えてきた痛みを想像することで自分が見えている世界が2倍になった。僕はあなたといると、自分がいい方に変わっていけると思える。多分これからも。だから…違う…理屈ではそうだ。でも理屈じゃない。」と言って、いい感じの雰囲気がなくなって、菅波はパニックに陥ってしまいます。

「顔を見れば嬉しいし、声を聞けばホッとする。別れる時はもう少しこの時間が続けばいいと思う。この感情が全てだ!一緒にいたい。この先の未来1分でも1秒でも長く。結婚したいと思っている。」と菅波が伝えると、百音は嬉しそうな顔をします。

しかし、その後すぐに返事をしようと思った百音でしたが、菅波はすぐに返事をしなくていいと言います。そして東京に戻らなければならなくなったことを百音に話します。「あなたには自分の思うようにしてほしい」と言ってくれます。

2人が話していると、明日美(恒松祐里)から電話が入ります。「龍己のカキ棚が突風で、大きな被害を受けている」との知らせでした。

感想

突風の被害で電話でしか聞いていない百音ですが、被害の様子を見たら飛んで帰りたくなるような状況でした。百音に心配かけないようにという亜哉子の気遣いだとは思うのですが、ものすごい風が吹いたのだということは状況を見てわかります。

そしてついに菅波が百音にプロポーズです!しかし、なんでコインランドリー……百音もはじめに言いましたが…ここで?という感じでした。それが百音と菅波なのかもしれませんね。さあ、百音の返事はどのような返事をするのでしょうか楽しみです。

スポンサーリンク

「おかえりモネ」ネタバレあらすじ・感想【第19週92話】

ネタバレあらすじ

家族に電話がつながらず、地元の知っている誰かに連絡が取れないかと悩み、焦る百音(清原果耶)。すると、菅波が「落ち着いて。どうして自分で行かないの?心配なら行って自分で見て確かめて、あなたにもできることをすればいい。」と言い、仕事を休みことを事情を話して了解を得て、新幹線に乗れば、今日中には間に合うとフォローしてくれます。

「また言うの?何もできなかったって。もう、そんなに無力じゃないでしょ。あの時いなかったって思いに足潰されてきたのは誰ですか?」と問いただすと、橋もかかったんだしどうにかして行けばいいと言い、百音は、気仙沼に向かうことを決意します。

菅波が一緒に行こうか?と言ってくれますが、百音は力強い声で「1人で行きたい」と言い、出発する準備をして、会社に向かいます。汐見湯に残された菅波は、菜津(マイコ)に2人はいい関係ですねとい言われます。菅波は踏み込みすぎたのではないかと後悔していましたが、菜津は「先生だから言えるんだし、だからモネちゃんも動くんじゃない」と言ってくれ、菅波も安心します。

その後すぐに、1人の男の人が訪ねてきました。その人はボイラーの修理の人で、奥に行ってボイラーの様子を見ます。菅波は奥を通って帰ろうとすると、その男の人がホルンの演奏家の夢を自分のせいで諦めなければならなくなってしまった宮田(石井正則)だということに気がつき、声をかけます。

朝岡(西島秀俊)に事情を話し、休みの許可をもらいます。朝岡は、これで引き返せなくなると言い、「もし本気で地域密着型の仕事がしたいなら、応援する。しかし、目の前の大事な人たちを相手に仕事をするのはとてもきつい。いい時はいいけど、判断を誤ると自分のせいで身近な人が傷ついたり、何かを失ったりするのを目の当たりにすることになるそれが大事な人ならなおさらつらい。」

と言いますが、心がすわっている百音は、「確かめてきます。私にそれができるのかどうか」と言って、実家を目指します。

宮田は先生のおかげで助かりました。と改めてお礼を言われます。菅波は宮田に体調などを聞き、体調は問題ないと宮田は言い、お客さんから直接感謝を言ってもらえる、今の仕事が好きだと言います。しかし、菅波を恨んでいたと言います。「怒りをどこにぶつけていいか分からなかったし、訴訟だって考えた。ただ、命は助けてもらいました。今私は生きてる。それが大事なんだ」と笑顔で菅波に話します。

同じころ、実家に着いた百音は想像したのとは違う、その光景を見て驚きます。建物の影でその様子を見ている百音。みんなは賑やかに、亮(永瀬廉)や三生(前田航基)も加わり、大勢の人で永浦家の片づけを手伝っていました。作業には活気があり、まるでお祭りのように楽しそうです。

その光景を見て百音は帰ろうとしますが、菅波の言葉を思い出し、涙を拭って、みんなの前に顔を出すと、みんな歓迎してくれました。

感想

菅波の百音にかけた言葉がすごく胸に突き刺さりました。菅波から止められなければ百音はまた同じことを繰り返す所でした。百音のことをなんでも知っている菅波だからこそいえた言葉なんだと思いました。百音のことを受け止めてくれている菅波だからこそ。

そんな関係を見て、百音と菅波は本当にわかり合っているんだなと思いました。そして菅波の宮田との再会。百音と同じように自分が後悔してきたことを2人同時に乗り越えなければならない状況になるとは思ってもいませんでした。

スポンサーリンク

「おかえりモネ」ネタバレあらすじ・感想【第19週93話】

ネタバレあらすじ

帰ってきた百音(清原果耶)に気づいた未知(蒔田彩珠)。皆に笑顔で迎え入れられ、日付が変わったことを境に、耕治(内野聖陽)は百音の誕生日だと言い、みんなおめでとうと言ってくれます。台風の時に海を船で渡った百音が橋を渡ってきたと、すごいと言いますが、百音は「すごくないよ。私はただ帰ってきただけでまだ何もしていないです。私もやります。何をすればいいですか?」と言って、みんなの仕事を手伝います。

飲んだ勢いで、三生(前田航基)は家を継ぐ覚悟が出来たと言いはじめ、ハサミを持ち出し、髪を切ってみせます。その行動を見て、三生が飲んだ勢いで言っていないとわかり、三生の心意気を見て耕治は、その場で断髪式を行おうと提案します。三生は耕治に自分は耕治とは違う道を行きます。と真剣な目で耕治を見つめながら言います。

耕治がバリカンで剃ろうとしたのですが、若い人たちが剃った方がいいと言って、亮(永瀬廉)が初めの一刀を入れます。順番に若い人たちでバリカンを入れていきます。百音は明日美(恒松祐里)にも知らせなかればと言って、スマホで生中継をします。

ある程度剃り終わったところで、三生の父・秀水(千葉哲也)に最後は剃らせようということになり、秀水を探すと、酔っ払って寝てしまっていました。そこを叩き起こして、最後の一刀を入れる秀水。三生も秀水も泣いてしまいます。周りのみんなも拍手で喜びます。

翌日、百音は海の様子を見に行き、カキ棚の被害を目の当たりにします。本当に竜巻だったのか検証をすると現場の状況を見て、竜巻だと予想する百音。心配する百音をよそに、震災の時から比べたらなんでもないと、龍己(藤竜也)は「しぶといんだ」と笑います。

そんな龍己の姿、そして、明るく笑い合う家族や友人の顔を見た百音は、決意を固め、未知に島に戻ってきてもいいかと言います。

感想

何もしていないのに感解されてしまう百音でしたが、菅波のおかげもあって百音には心の奥に太い芯ができ、まだ何もしていない。とみんなの前ではっきりいうことができました。自分も手伝いたいと。長年の百音の突っ掛かりが取れた瞬間だったのではないかと思いました。

そして三生の決意と龍己のしぶとい思い。龍己は元々あったもの。三生は周りの友達と話してぶつかり合ってできたもの。百音も色々な経験や体験を通して、今、あれだけ強い意志で手伝いたいと言えることができたのでしょうね。

スポンサーリンク

「おかえりモネ」ネタバレあらすじ・感想【第19週94話】

ネタバレあらすじ

百音(清原果耶)は、未知(蒔田彩珠)に気仙沼戻ってきたいという気持ちを伝えます。百音は自分は島から逃げたから、未知に了解を得て戻ってきたい。と言い、未知は「いられなくしたのは私だよ。」と言い返します。

百音はあの時は、自分が精一杯で受け止めてあげることができなかったと、未知は悪くないと言います。百音はもう一度やり直させてほしいと言います。未知は百音に帰ってきていいと言います。そして、2人で気仙沼を、島を盛り上げようと言い、自分の部屋に行きます。

永浦家の片付けも終わり、みんなそれぞれの所へ帰って行きました。

そして、百音が汐見湯に戻ると、菅波(坂口健太郎)が待っていました。菅波は百音に、元ホルン奏者で、かつて自分が診察していた宮田(石井正則)を紹介します。宮田は、現在ボイラー整備士として働いており、汐見湯に仕事で来ていたところに、偶然、菅波と再会したのです。

菅波は、百音が気仙沼に立ったその日、宮田と話をして、宮田が最近またホルンを吹き始めているのだということを聞きました。宮田の息子が音楽が大好きで、毎日小学校で習った鍵盤ハーモニカやリコーダーを吹いていて困っているという話をします。

宮田は永くしまっていたホルンを息子のために自然と手に取り、吹いてみるとちゃんと音が出ました。しかし永く使っていなかったから、上手く吹けなかったと言います。そのことを聞いて菅波は宮田にお願いして、ホルンを持ってきてもらっていました。

大切な人に聞かせたいからと宮田に言っていたみたいです…

感想

百音は今の自分の気持ちを未知に話しますが、何故未知に話したのか…両親ではなく妹に…百音の言い分には、今まで家を守ってきたのは未知だとのこと。未知だけが家を守ってきたわけではないのですが、百音は未知に何か負い目があったのでしょうね。

そのことを自分で解消するために、未知に許しを得たかったのだと思いました。未知とのこじれてしまった関係を修復したいのだと思ったのでしょうね。未知からしたら、迷惑のような話なのですが、百音は真剣に未知と向き合いたかったのだなと感じました。

スポンサーリンク

「おかえりモネ」ネタバレあらすじ・感想【第19週95話】

ネタバレあらすじ

宮田(石井正則)は、菅波(坂口健太郎)に頼まれホルンの演奏を披露します。優しいホルンの音色は、百音(清原果耶)は、震災前に音楽を目指していたことを思い出しました。色々な過去、いいことも悪いこともドンドン蘇ってきます。音楽がなんの役にもたたないという言葉。しかし、「音楽ってこんなにも背中を押してくれるものなんですね」と百音は言います。

「強くて力ががないと、誰かのために働いたりなんかできないって思っていました」と言い、しかし、百音の周りのみんなは本当は強くなんかいられないし、力もそんなにあるわけでもない。なのに、明るくて元気で楽しそう。それを見ていると自分が元気をもらえる。「私、島に戻ります」と百音は菅波の目を見て話します。

2人はまた遠距離恋愛になってしまい、結婚も保留で、仕事が落ち着いてからにしようと言います。一緒にいるということどういうことなのか?という百音の質問に、菅波は2人の未来をを考えるということなのではないかといいます。

数日後、高村(高岡早紀)に、Jテレの仕事について、百音は島に帰るという決意を話します。そして、会社の新規事業審査会で、地域密着型の気象予報士を活用する企画を発表、震災のことを自分のこと、人の役にたちたいという思いを、一緒に何かやりたい、ただ一緒にいたいと気仙沼に手伝いに行ってから、思うようになったと、自分の思いのたけを皆に話します。安西は、その話を聞いて、胸が熱くなると言ってくれます。

安西(井上順)は、儲かる話ではない…と言いますが、自治体のトップランナーになるという百音の言葉に、揺れ動きそうになります。新事業としては認められないと朝岡から言われて、会社に留まったまま、基本給だけをもらい、地方営業所として行き、初期費用として30万円の援助をしてくれることになりました。しかし、2年で結果を出さなければならないと条件を出されます。

朝岡(西島秀俊)は百音に「ようやく帰れますね!」と言ってくれます。

感想

百音が気仙沼に帰ると決意した日から、百音の中に何か一筋の芯が通ってこれだけの動きを見せてくれています。それは、菅波のためでもなく、家族と地元の人たちのためではなく、自分自身の意思で決めたこと。だから、あれだけの意志を持って動けるのだと思いました。

島に戻るという百音の言葉に、菅波は結婚は保留にしようと言ったこと。見ている方はかなりショックを隠せませんでしたが、百音は菅波にすがっているのではなく、1人の人として成長し、これからもなお成長し続けていくのだと感じました。

あわせて読みたい
見逃し『おかえりモネ』の公式無料動画が視聴できる配信サイト!永瀬廉・出演ドラマ!全話あらすじと感想も!
見逃し『おかえりモネ』の公式無料動画が視聴できる配信サイト!永瀬廉・出演ドラマ!全話あらすじと感想も!本日から「 #おかえりモネ 」公式Twitterがスタート!ヒロイン永浦百音を演じる #清原果耶 さんと、百音の同級生からメッセージが届きました!撮影の様子やエピソードを...
あわせて読みたい
おかえりモネの全話ネタバレ!最終回まであらすじと感想を毎日更新しています!!
おかえりモネの全話ネタバレ!最終回まであらすじと感想を毎日更新しています!!NHK朝の連続テレビ小説(朝ドラ)「おかえりモネ」の最終回までの週間ごとと各話ごと全話のネタバレとあらすじと感想のまとめ記事です。他にはないオリジナルのあらすじと...

50音順・メンバーでドラマ・映画を探す

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる