本ページはプロモーション(広告)が含まれています。

舞いあがれ!【第23週】ネタバレあらすじと感想|「人と工場を繫げるこんねくと」

PR

NHK連続テレビ小説・朝ドラ「舞いあがれ!」
【第23週】ネタバレあらすじと感想
「舞いあがれ!」第23週のテーマ「飛躍のチャンス」
2023年3月6日(月)~2023年3月10日(金)放送

あわせて読みたい
朝ドラ「舞い上がれ!」の見逃し動画をtver以外で見る方法! 朝ドラは今まで見た事なかったけど目黒蓮くんがキッカケで今期の「舞い上がれ!」は必ず観ます!NHKプラスで追いかけられるし💕赤楚くんも福原ちゃんも好きな俳...

目次
PR

「舞いあがれ!」ネタバレあらすじ・感想【第23週107話】

ネタバレあらすじ「こんねくと始動!」

2015年春。舞(福原遥)と御園(山口紗弥加)は「こんねくと」を設立します。東大阪の工場と技術を守るため、東大阪の技術で新製品を開発し消費者に届ける仕事に取り組みます。

2代目社長さんを集めて、改めてこんねくとを始めることを発表しました。社長さんたちは舞たちを応援するために色々と意見を出してくれます。社長の一人である若い社長の的場から紹介したい人がいると話をもらいます。

舞は久留美にこんねくとの話をしていると、悠人に久留美が会っていたり、久留美のお父さんとも一緒に飲みに行っているということを聞きます。舞は久留美とお父さんの悠人との距離感に嬉しさを感じます。

的場が連れてきてくれた社長さんはパンチングメタルの商品を作っていて、趣味で作った作品。穴の大きさを変えることで、お城が描かれている物を見せてもらいます。舞たちはその商品に興味を持ち、アイデアを出させてもらいたいと言います。社長さんはあまりいい顔をしませんでしたが、的場の助言もありアイデア次第でという話になりました。

舞は、ランプを作ったらいいのではないかと提案しますが、加工や規定が難しく、我妻さんに頼んだらいいのではないのかと言いますが、我妻は自分ではできないと言います。

感想

舞と御園で立ち上げたこんねくと。始動開始ですね!でも、なかなか仕事は入ってきません。やっと的場の口コミで一人の人が話にのってくれそうですが、なかなか壁は高そうです。そして、久留美とお父さんとの悠人との関係。いつのまにそうなっていたのでしょうか。

こんねくとの仕事始めですが、そんなに仕事は甘いものではないと思います。工場と工場を繋げるという仕事は、色んな人が関わってきます。そこを上手く繋げなければなりません。仲良しこよしで仕事ができるわけではないのです。舞と御園は、どうやって成功させるのでしょうか。

PR


「舞いあがれ!」ネタバレあらすじ・感想【第23週108話】

ネタバレあらすじ「舞の説得力」

舞(福原遥)と御園(山口紗弥加)は仕事を依頼した我妻にこの仕事はやらないと言われて、売れるかどうかわからないものに試作なんか作れない。と言われてしまいます。舞は仙波ご作ったデザインパンチングを見せます。パンチングなんかどこでもできる技術じゃないのかと言われて、仙波のところは1ミリの板厚に0.5パイの小さな孔を開けることができる。

だから写真みたいな絵ができるのだと説明します。そして、我妻が専門的な質問をすると、舞は専門的な言葉で返します。すると我妻は詳しいなと言ってくれ、少し手を止めます。舞は板金について勉強をしていたことと、IWAKURAで勉強したことも話します。

舞は我妻を夕飯に連れていき、IWAKURAの娘なのか?いいご身分だなと言われてしまいます。舞は小さな頃から東大阪の工場を見てきて、どうにかしたいと言います。時代の流れには逆らえないと誰もやっていないことをやらなければならない。ぃまやらないと何も始まらないと言います。

覚悟はあるのか?投げ出すんじゃないよ。と言われ、我妻は一度だけ付き合ってくれることになりました。

久留美は貴司と舞を呼び出して、自分は長崎の病院に行って、フライトナースになりたいんだと話をします。しかし、久留美は、父のことが心配でどうするか悩んでいるようでした。

数日後、我妻と仙波とのライトが出来上がり、みんなで喜びます。しかし、我妻は人の手に渡るまでがものづくりだと教えてくれます。

感想

我妻は本当は東大阪の貢馬のことをどうにかしたいと思っていて、でも、時代の流れには逆らえないことをどこかどうにかしたいと思っていたのでしょうね。自分ひとりの力だけではどうにもできないと何もできなかったのでしょう。しかし、そこに舞が頑張っているのを見て、変えたいと思ったのだと思います。

我妻は一緒にやっていくととてもいい人で、ドンドンアイデアを出してくれ、素敵なライトが出来上がりましたね。我妻が言った、人の手に渡るまで終わりではないという言葉に、流石だなと感じました。久留美もどうなるのでしょうか。

PR


「舞いあがれ!」ネタバレあらすじ・感想【第23週109話】

ネタバレあらすじ「台風で関係がちかくなる」

舞(福原遥)は久留美に試供品のランプを渡し、使ってみた感想を教えてほしいと言います。久留美にお父さんに長崎に行くことを伝えたかと聞くと、久留美はまだだと答えます。そんな話をしていると、お店に久留美のお父さんと悠人(横山裕)が入ってきます。

お父さんはかなり酔っ払っていて、お店から水をもらって久留美と一緒に家に帰ります。舞も悠人から台風が来ていて風が強くなっているから早く帰るように言われます。舞はデラシネに向かい、台風に備えて貴司と外にあるものを中に入れ、戸を段ボールで覆います。

舞は名古屋に出張に行っているめぐみ(永作博美)と連絡を取り、電車が台風で停まっているから名古屋に一泊して帰ると言います。久留美も家に無事着き、お父さんを寝かせると悠人は帰るといい、帰ろうとすると、停電になってしまいます。

久留美は舞からもらったランプを点けて、悠人としばらく話をします。悠人はお父さんが久留美が何も話してくれないと悠人にボヤいていたことをはなすと、久留美はフライトナースになりたくて、長崎に行きたいけど、お父さんを置いていけないと話します。

悠人はお父さんを信じてあげてちゃんと話したほうがいいと久留美に伝えます。久留美は後日、お父さんに長崎行きのことをやっと話すことができました。

感想

久留美のやりたいこととお父さんのこと。天秤にかけて、久留美はお父さんを取ろうとしました。しかし、いいタイミングで悠人と話すことになり、悠人に励まされ、やっとお父さんに話すことができ、長崎に行く方向になりました。久留美のやりたいことをやれるようになるかもしれなくて、良かったです。

まさか、悠人に言われて、丸く収まるとは思いませんでしたが悠人は久留美を舞の友達としてではなく、一人の女の子として見るようになっているような気がします。久留美と悠人は結ばれるのでしょうか?楽しみです!

PR


「舞いあがれ!」ネタバレあらすじ・感想【第23週110話】

ネタバレあらすじ「信用を重ねていく」

仙波と我妻が作ったランプを大手の会社が取り扱ってくれると言う話があがりました。舞(福原遥)と御園は喜びます。しかし、大手の会社の営業さんはランプを1万円で売ると言います。舞は3万円で売ろうとしているランプをどうやって1万で売るのか聞きます。

営業さんは仙波の技術はとても良く、仙波で作ったデザインと中国の大量生産の、技術で作っていくことでコストが抑えられると言います。舞と御園は戸惑いますが、仙波が自分の技術を多くの人に知ってもらいたい多くの人に知ってもらうためには多くの人に売れなければならないのではないかと言います。

営業さんが帰ってから御園と舞は口論します。舞はちょっと考えさせてほしいといい、結局我妻に、謝ることになり、仙波のランプの販売券は大手の会社さんに譲ることにしました。落ち込む舞にめぐみは励ましの言葉を伝え、舞は前向きに考えられるようになり、我妻にももう一度会って、また一緒に商品を作ってもらえるよう検討してもらえることになりました。

舞と御園がお店にいると久留美のお父さんがお店の女性にプロポーズしていました。しかし、お父さんの言い方が悪く、プロポーズは断られてしまいました。

感想

せっかく作ったランプの販売権が奪われてしまうことに舞と御園の意見が分かれてしまいましたね。販売権を守ろうとする御園と仙波の工場のチャンスを守りたいという舞。どっちの気持ちもわかり、どうするのかなと思いましたが、社長である舞の決断を優先することとなりました。

まだ1軒目、これから何十、何百という商品を作っていくためにはここでつまずいているわけには行きません。めぐみのフォローで舞は落ち込むことなく、今まで以上に前向きになっていました。そのパワーがすごいなと思ってしまいました。

PR


「舞いあがれ!」ネタバレあらすじ・感想【第23週111話】

ネタバレあらすじ「舞の妊娠」

久留美のお父さんがこんねくとを訪ねてきました。好きな人に一度プロポーズを失敗したけど、もう一度自分の素直な気持ちを伝えたいと話します。そこで、金属アレルギーの人にでもつけられる指輪を作って欲しいと頼み込みます。

舞(福原遥)は我妻に頼んでチタンで指輪を作って欲しいと言います。我妻はいいところに目をつけたと褒めてくれて、指輪を作ることを承諾してくれました。舞は、指輪だけでなく、アクセサリーも作りましょう。と持ちかけ、コンセプトがハッキリした商品の制作に取り掛かります。

我妻は、久留美のお父さんがプロポーズをする日にちにギリギリ指輪を届けることができ、お父さんを激励します。そしてプロポーズは大成功!ラグビーボールをあしらった指輪は相手に可愛いと褒められ、喜んで貰えました。

その後もアクセサリーは、順調に売り続けました。そして、舞のお腹の中には赤ちゃんが宿りました。

感想

我妻の協力で指輪の作製に成功した舞達は他の工場の人たちのこともどうにかしたいと、工場を巡り勉強していました。舞はどれだけ働くんだろうと思っていましたが、何と赤ちゃんが宿っていたのですね!なんだか嬉しかったです。

そしてプロポーズ。成功して良かったですね。お父さんの気持ちはわかっていて、言い方の問題なだけだったような気がしていましたが、やはりそうだよね。と思ってしまいました。指輪の後押しもあったと思いますが、久留美もこれで心置きなく自分のやりたいことをやれるときがきましたね。

予告が祥子に何か起きてしまうようで、どうなってしまうのでしょう…

あわせて読みたい
朝ドラ「舞い上がれ!」の見逃し動画をtver以外で見る方法! 朝ドラは今まで見た事なかったけど目黒蓮くんがキッカケで今期の「舞い上がれ!」は必ず観ます!NHKプラスで追いかけられるし💕赤楚くんも福原ちゃんも好きな俳...
あわせて読みたい
朝ドラ「舞い上がれ」あらすじと感想のブログ!最終回まで毎日更新! 「ちむどんどん」の次=2022年後期の朝の連続テレビ小説107作目は「舞い上がれ」です。当ブログでは、朝ドラ「舞い上がれ」の第1週1話から最終回までのあらすじと感想を...

50音順・メンバーでドラマ・映画を探す

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次