ちむどんどん【第12週】ネタバレあらすじと感想「暢子の和彦への気持ちは?」

NHK連続テレビ小説・朝ドラ「ちむどんどん」
【第12週】ネタバレあらすじと感想
「ちむどんどん」第12週のテーマ「古酒(くーす)交差点」
2022年6月27日(月)~2022年7月1日(金)放送

あわせて読みたい
ちむどんどんDailymotionPandoraで見れる?見逃しを無料で見る方法! ˗ˏˋ 比嘉暢子 #黒島結菜 ˎˊ˗🌺━━━━━━━━━🌴沖縄本島北部、「やんばる地域」に生まれ育つ。4きょうだいの次女。運動が大の得意。食べること、おいしいものを...

目次

「ちむどんどん」ネタバレあらすじ・感想【第12週56話】

ネタバレあらすじ「暢子の胸騒ぎ」

暢子(黒島結菜)は房子(原田美枝子)と二ツ橋(高嶋政伸)に見守られ順調に料理人として成長していました。暢子は雑誌の取材を受け、恋人がいるか?結婚願望は?と聞かれても、そこには一切興味はなく。料理が恋人だと答えます。沖縄のことを話している和彦を見て、キラキラしていると思っています。智は食品卸会社をもう少しで立ち上げるところまで来ました。

沖縄やんばるでは、良子(川口春奈)と石川(山田裕貴)のふたりは、別居状態が続いています。未だに石川家からは良子が働くことを許してもらえず、夫婦の問題を抱えたまま和解することができずに過ごしていました。優子は共同売店でいつもどおりシゴトに勤しんでいます。

良子は、大分教師の仕事にも慣れ、後輩の先生に指導するなど、張り切って仕事をしています。しかし、自分のクラスの男の子が前を向いて授業を聞いておらず、何度も言われても同じことを繰り返す男の子に、廊下に立っていなさいと怒ります。男の子は何も反論もせずに、黙って廊下に出ていき、良子はそのまま授業を続けます。

智と愛と和彦で飲んでいると、智は暢子との将来を真剣に考えたいらしく、二人でムードのあるお店に連れていきたいと和彦と愛に相談します。和彦はなんでそんなことをするのかわからない感じでしたが、愛は智の気持ちを察してくれます。そこに暢子が帰ってきて、智は暢子に二人でどこかに行こうと誘いますが、暢子は、横浜の中華街がいいと言われ、智はそれに負けてしまいます。

愛は外で涼んでいると、そこに暢子が水を持って行きます。そこで、愛は本当は結婚をする気がなく、パリに行って仕事をすることが夢だったと話します。愛は親の結婚して幸せになってほしいという思いに答えようと仕事を諦めて、和彦と結ばれるのだと話します。

和彦(宮沢氷魚)と愛(飯豊まりえ)が、愛の父親の誕生日でフォンターナに食事に来ました。その席で、和彦と愛がまもなく結婚するのでは、ということを四人で話していることを聞くと、暢子は、複雑な気持ちになっていまいます。和彦も結婚と言う言葉を聞いて、戸惑っています。

感想

みんなそれぞれ悩みや問題を抱えながら日にちが経っていきます。石川はいつまで経っても親戚の人たちを説得できていません。それなのに、良子の実家まで来ている。働いてもいいとなったら迎えに来ると言ったのに、実家に来るなんて…なんて示しがつかない態度を取り続けているのでしょうか…

そんな甘いことをやっているから、親戚を説得できないんだなと思いました。暢子は、智の気持ちには全く気が付かず、和彦に対して、不思議な感情が湧いているようです。この気持ちが恋なのだと知るのはいつのことになるのでしょうか…結婚願望もない暢子。高校の時も自分のことを思ってくれている男の子にも見向きもせずでしたので、どうなることやらです。

スポンサーリンク


「ちむどんどん」ネタバレあらすじ・感想【第12週57話】

ネタバレあらすじ「暢子の動揺」

暢子(黒島結菜)は和彦(宮沢氷魚)と愛(飯豊まりえ)が結婚に向けて動き出したことに、動揺して、まともに和彦の顔が見れません。下宿先に帰ると、和彦がお店にいて、一杯付き合ってと言われますが、暢子は疲れているからもう寝ると言って2階に行ってしまいます。

和彦は仕事の上司に優秀な愛が寿退社はもったいないと言われ、なんだかモヤモヤした表情になります。上司が何が問題なんだ?と質問を投げかけると、和彦は問題がないことが問題なんです。というと、上司はみっともない自分から逃げるな。どうなるにせよちゃんともだえ苦しめ。青春しちゃえよ。と言いますが和彦は浮かない顔をします。

久しぶりに暢子の友達がやってきて!友達は結婚すると話をします。友達は暢子に智とまだ付き合っていないの?といい、友達は智が子供の時から暢子のことが好きだったのだと話してしまいます。暢子は驚きを隠せません。

同じころ、智(前田公輝)は食品卸として上京以来の念願である独立起業を果たした。それをきっかけに智は暢子へのアプローチを強めます。暢子と智はフォンターナでランチをします。そこに愛と和彦が入ってきて、隣の席に座ることになりました。暢子は智とのデートを和彦に目撃されてしまい更に動揺が深まり、智にプロポーズ的な言葉を言われてしまい、暢子と和彦は何故か動揺を隠せません。更には、和彦の中でももやもやした気持ちが大きくなってしまいます。

暢子は房子(原田美枝子)に新聞社にお使いを頼まれ、新聞社に行くと、そこには和彦しかいませんでした。暢子は房子に頼まれたものを和彦に渡すと、すぐに帰ろうとします。和彦は房子が差し入れてくれたモナカを一緒に食べようと言ってくれますが、お腹が空いていないと言って帰ろうとしますが、暢子のお腹がなってしまいます。

和彦は笑って、結局暢子は和彦とふたりきりでモナカを食べることになります。和彦は暢子に智と結婚するの?と質問をします。

感想

暢子は、あまり恋愛に興味がないように見せていますが、和彦と智の間でどうしたらいいかわかりません。和彦に誘われても断り、智にプロポーズ的なことを言われてもごまかし、暢子はそこに向き合おうとしません。しっかり向き合って話をしないと何も前に進まないし、何も変わりません。

和彦の周りも、智の周りも和彦は、愛と結婚するように、智は暢子と結ばれるように色々とアドバイスしてくれますが、なんせ本人たちがなんだかモヤモヤしている状態ではどうしようもありません。恋愛に関してはみんなそれぞれが初めてのことでどうしたらいいかわからないのです。でも、そこを乗り越える時期が来たのだと思っていました。

スポンサーリンク


「ちむどんどん」ネタバレあらすじ・感想【第12週58話】

ネタバレあらすじ「智が倒れる!?」

暢子(黒島結菜)は新聞社でモナカを食べていると、智と結婚すすのか?と和彦(宮沢氷魚)から聞かれ、和彦は自分はこのまま結婚していいのかな…とつぶやきます。愛の両親の所有するマンションの名義を和彦に変えたいと言われていて、そのことを暢子に相談します。智は暢子が智とおしゃれをしていた姿にドキッとしたといい、暢子から顔をそむけます。

和彦はあんな暢子初めて見た。というと、暢子はなんで自分に愛さんのことを相談したのか?と怒ります。和彦も二人の問題だからほっといてくれ!と言って口論になってしまいます。こじれてしまった二人。暢子は新聞社を出ていってしまいます。和彦が暢子の忘れ物を渡そうと追いかけようとすると、愛と会ってしまい、愛は何かを察します。

和彦と愛(飯豊まりえ)の結婚話は進んでいき、その頃に智(前田公輝)は独立して起業、暢子との将来のためにもがむしゃらに働き始めます。暢子は、智から仕事でやんばるに帰るから一緒に帰ろう。両親にも挨拶したいとみんなの前で言います。そして、一度智の事務所に来るように言われ、暢子は智の事務所を訪れます。

暢子が事務所に着くと、智が取引先と電話をしています。近々嫁さんをもらうから頑張らなければならないと言っています。その言葉を聞いて暢子は、事務所に入れず、戸惑ってしまいます。その時、事務所の中から大きな物音がして、暢子が事務所の中に入ると、智が倒れていました。

沖縄やんばるでは先生の仕事を再び始めた良子(川口春奈)が、生徒の一人が学校に来たくないと言っている生徒が親と面談に来ますが、生徒は一切何も言わず、教室を出ていってしまいます。良子は心悩ませています。石川は、おじいさんから離婚しろと言われます。石川の家にふさわしい女を紹介すると言われます。石川は、ヤケになってお酒を飲みながら良子に電話をかけます。お酒を飲んでいる石川を心配しながら良子は電話を切ります。

感想

暢子と和彦。なんだか言い合いになってしまいましたね…それを愛は何かあったのだと察する人…愛と和彦は結婚できないんのではないかなと思ってしまいました。愛が和彦の気持ちを察して身を引いてしまうのではないかと。和彦が本当に好きなのは愛ではなくて、暢子なのだと言うことを愛が気づかせてくれるのではないのでしょうか。

そして、智は、頑張りすぎですね。しかも、はっきり暢子から返事ももらっていないのに、結婚する気になっている。あれでは暢子が戸惑うのも無理はありません。智が暢子に好きといったわけでもなく、暢子が智のことを好きだといったわけでもない。一方的に結婚の話になっていって、暢子もそれは戸惑ってしまうと思います。

スポンサーリンク


「ちむどんどん」ネタバレあらすじ・感想【第12週59話】

ネタバレあらすじ「智を看病する暢子」

暢子(黒島結菜)は起業した智(前田公輝)の元を訪れると、智は寝不足と働き過ぎで熱を出して倒れてしまいました。暢子はとっさに三郎(片岡鶴太郎)に連絡を取り、三郎は県人会の仲間を連れて智の仕事を代わりにやってくれました。和彦(宮沢氷魚)も智のために手伝って、智の仕事の穴を埋め、事なきを得ました。

暢子がフォンターナに智の看病で仕事に遅れると連絡をすると、房子(原田美枝子)は休んでいいと言ってくれ、暢子は仕事を休むことにしました。県人会と三郎、和彦のおかげで、智の仕事は無事終わることができました。智を看病していた暢子のもとに、最後に仕事を終え、戻ってきた和彦は、暢子に先日のことを謝ります。暢子も自分も悪かったと謝り、その騒動を通して仲直りを果たします。

やんばるでは、良子(川口春奈)が学校の生徒が登校拒否になったのは、良子のせいだったのだと聞かされます。良子がクラスのみんなの前できつく叱ったことが原因で男の子が学校に来れなくなったのだと言う理由を突き止めたのは、いつも良子ご注意している先でした。

良子ほ、話を聞いて、すぐに男の子の家に謝りに行きます。良子が、比嘉家に帰ってきて、自分のことを卑下していると、歌子(上白石萌歌)が晴海は良子のことが大好きだから、大丈夫と言ってくれます。良子が頑張っているところを見ているから文句も言わずにお利口さんでいてくれるのだと言ってくれます。

智の看病を終えて帰ってきたその夜、暢子は帰宅途中で、和彦と愛(飯豊まりえ)が抱き合っているところに遭遇します。そして、キスをねだる愛にキスをしょうと和彦が顔を寄せようとすると、和彦は暢子に気がついてしまい、場が異様な雰囲気になってしまいます。

感想

それぞれの恋愛関係や、良子の職場の状況。いろいろあります。和彦が愛への愛情がなくなったのではなく、なんだかモヤモヤしているんだと言っていますね。それは何なのか話そうとしたときに、愛との約束を忘れていて、和彦は愛に謝り、抱きしめますが、なんだか愛しているようには見えませんでした。

何故かそこに暢子が登場。なんて分が悪いのでしょうか…しかも、愛は暢子のことに気が付かず、和彦だけが気付いてしまいます。その和彦の表情…暢子にだけは見られたくなかったでしょうね…和彦は、暢子に何を言いたかったのか、とても気になります。明日のお話しで、和彦が言いたかったことが判明すればいいなと思いました。

スポンサーリンク


「ちむどんどん」ネタバレあらすじ・感想【第12週60話】

ネタバレあらすじ「暢子の和彦への想い」

暢子(黒島結菜)は、和彦(宮沢氷魚)と愛(飯豊まりえ)がキスをしようとしている様子を偶然に見てしまったことに動揺します。愛も暢子に気がついて、愛は顔を隠して帰っていってしまいます。和彦は愛を送ってくると言って愛を追いかけていきます。

やんばるでは歌子(上白石萌歌)が賢三(大森南朋)に教えてもらった三味線を弾きながら歌を歌っています。歌子は歌を途中で突然やめ、優子(仲間由紀恵)に賢三と優子はどうやって結婚することになったのか聞きます。すると!優子は良子(川口春奈)にもし、自分の子供から同じ質問をされたらなんて答える?と聞かれます。

良子は少し考えて、先生になるために勉強している時に出会ってお父さんと一緒に沖縄の未来を考えて行きたいねって話し合って、お互いに立派な先生に一緒になりたいって思ったから。と答えます。歌子は素敵だねと言ってくれます。

賢秀(竜星涼)がひょんなことから暢子の勤め先、レストランのフォンターナで、房子(原田美枝子)の酒を勝手に飲んで酔いつぶれてしまい、迎えに行った暢子は、房子とふたりで差し向かいで酒を酌み交わすことになってしまいます。それと同じ時間、和彦も三郎(片岡鶴太郎)と飲むことになります。

和彦は、愛とのことを話し始めると、三郎は人生生きてりゃ何度も分かれ道に立つ。どっちに行きゃいいか何度も迷う。そのたびにエイヤッ!とどっちかに進むしかない。と話してくれます。暢子と房子は…暢子がお酒が美味しくて酔ってしまい、なんで結婚なんかしなければならないのか、ずっと同じでいいじゃないか。

房子に投げかけます。房子は、愛が恐れているのは愛の破滅よりもむしろ愛の変化である。と言って、暢子が、また色々と話すと、房子は、つまりあなたは生まれて初めて恋をしたって言うこと?と暢子に聞きます。胸がどきどきして気がつくとボーッと誰かのことを考えてしまう。と房子が、いうと、暢子はそうです!といいます。

暢子は自分はどうすればいいのか?と房子に投げかけますが房子は答えは暢子にしか分からない。と答えます。房子との会話の中で、暢子は生まれて初めての「恋愛感情」に気づいてしまう。

感想

暢子はついに和彦が好きだと自覚しましたね!しかし!ここからが暢子の決断にかかってくるのです。和彦も暢子のことが気になっているけど、この気持ちが何なのかわかっていない。和彦と暢子はそれぞれどんな決断をするのでしょうか。良子も石川と恋をしていたときは二人で素敵な夢がありました。

しかし、毎日の生活に追われ、お互い好きだという感情が薄れていく。それが不満になっていくのです。和彦と暢子は自分が思っている想いにどれだけ向き合っていけるのか…来週はそれが見れそうで楽しみです。暢子と和彦が結ばれればいいなと思ってしまうのは自分だけでしょうか…

あわせて読みたい
ちむどんどんDailymotionPandoraで見れる?見逃しを無料で見る方法! ˗ˏˋ 比嘉暢子 #黒島結菜 ˎˊ˗🌺━━━━━━━━━🌴沖縄本島北部、「やんばる地域」に生まれ育つ。4きょうだいの次女。運動が大の得意。食べること、おいしいものを...
あわせて読みたい
「ちむどんどん」ネタバレ1話~最終回まで! 簡単あらすじと結末の予想まで! 朝の連続テレビ小説106作目「ちむどんどん」いつからかと言うと2022年4月11日(月)から始まります。その「ちむどんどん」のネタバレあらすじを1話から最終回まで毎日お届...

50音順・メンバーでドラマ・映画を探す

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる