ただ離婚してないだけ1話のあらすじ(ネタバレ)と考察! 史上最も恐ろしい不倫サスペンス!

ドラマ,ただ離婚してないだけ,1話,あらすじ,ネタバレ,考察,感想

2021年7月からスタートしたドラマ「ただ離婚してないだけ」がいきなり話題のドラマとして大人気です!

Kis-My-Ft2の北山宏光さんが今までにない「クズ男」をリアルに演じ、アイドルを振り切った演技として高評価されています。

この記事では、「ただ離婚してないだけ」の第1話のネタバレありのあらすじと私なりの感想も含めた考察を書いていきたいと思います。

見逃した方や「どんな内容だったっけ?」という方は、いつでも振り返って見てくださいね!

ドラマ『ただ離婚してないだけ』を公式動画配信サイトで無料視聴する方法

今すぐU-NEXTで 『ただ離婚してないだけ』 1巻 (6話まで) を無料購読する!

目次

ただ離婚してないだけ1話のあらすじ(ネタバレ)

凄惨なシーンから始まるオープニング

床で寝てしまった柿野雪映(中村ゆり)は朝目覚めると床の上に広がった大量の血の海を見て、昨夜の出来事を思い出し現実を突きつけられる。そばには手を負傷し体中汚れ、疲労困憊し呆然と座っている柿野正隆(北山宏光(Kis-My-Ft2))の姿が。号泣する 雪映と涙をポロリとこぼす正隆 。「俺は今でも思い出す。あの夜のことを何度も何度も。なぜあんな事になってしまったのか? 俺は孤独だった。もう二度と辛い目に遭いたくなかった。ただそれだけだった。それだけだった。

スポンサーリンク

会話のない夫婦

2カ月前。ダイニングテーブルに向かい合い朝食を食べている 雪映と正隆 。常に不機嫌で妻の雪映に目も向けず話しかけようともしない正隆 。小学校の教師を勤める 雪映が「行ってきます」仕事に出かけても、 正隆はソファーで歯を磨きながら無視を決め込んでいた。

フリーライターの 正隆は編集社に執筆した物を提出するが「フリーライターになってから5年でこれ?実家の商売継いだ方が良かったんじゃないの?あんな大会社の息子に生まれたのにもったいない。」と言って、編集者から原稿をボツにされ投げ返された。「明日の昼までに直して。実力ないんだからせめてやる気ぐらい見せてよ」そう吐き捨てられた 正隆 は苦々しい思いで「はい」と返事をし、エレベーターに乗り込むと「クズ共クズ共」恨みがましく独り言を言った。

スポンサーリンク

正隆の不倫

家に帰って原稿を修正するもイライラして手につかず原稿を投げ捨てる正隆 。そこへ新聞集配所のバイトで働く夏川萌(萩原みのり)が訪ねてくる。「継続契約のお願いできましたいかがでしょうか」とカモフラージュのやり取りを玄関先の正隆とかわすと、 正隆は萌の腕を掴み、家へ引き入れた。これもご近所にバレないための対策だ。正隆は萌をダイニングテーブルの上に倒し、無理やり萌の服を捲り上げ、ズボンとパンツを引きずり下ろして事に及んだ。まるで編集社でのイライラをぶつけるように。

萌は雪映が帰ってこないか心配して聞くと、7時半まで帰ってこないと正隆 に言われ、「じゃありんご食べよう」と配達先でもらったりんごをむき始めた。「最近さ彼氏とうまくいってないんだよね。いつそ別れて正隆さんだけにしようかな」と言う萌に「はあ?」と不機嫌そうに正隆 。すかさず、「なあんてね、そんなわけないじゃん。」と気持ちを抑える萌だった。

「ねえ今度旅行行こうよ箱根とか一泊で楽しいよ」と萌は正隆に持ちかけた。「俺らってそんなんじゃないだろ」と正隆が一蹴する。「うんそうだね」素直に聞き入れる萌だった。

スポンサーリンク

不妊治療をする雪映

一方、雪映は小学校を早退して産婦人科へ向かった。密かに不妊治療に通っていたのだ。医者から体には問題ないからこれ以上不妊治療を続ける必要はないと言われたが、「体外受精はできますか?」医者の言葉を遮り雪映は詰め寄る。「子供が必要なんです私たちにはと雪映 。その言葉にはとてつもない深刻さが込められていた。

ダイニングテーブルで夕食を囲んだ雪映と正隆 。そこで雪映は正隆 に「今度の土曜日菜穂の家でひなのバースデーパーティーがあるのね。一緒に来てくれない?」と頼むと「忙しい」の一言。「お前の妹家族なんて俺の知ったことじゃない」と目も合わさずに冷酷に断る正隆だった。

萌のアパート

萌のアパート。少年院から退院してきたばかりの弟・創甫(北川拓実・少年忍者/ジャニーズJr.)と2人暮らし。家でゴロゴロしている弟がフラリと出かけようとすると、「お姉ちゃん夜もバイトだから、ちゃんと食べてね」とお金を渡す萌だった。

スポンサーリンク

正隆の生い立ち

正隆の自宅。ソファでふてくされて寝転んでいるとテレビから「柿野製薬者がセルズニック社を買収しました」というニュースが流れて来た。買収額1400億円。国内シェア1位になったというものだった。柿野製薬社長の正隆 の弟・柿野利治(武田航平)がインタビューに答えている姿が流れた。それを見た正隆は「クソがっ」そう吐き捨てた。 雪映はとっさにテレビを消し、「ご飯できたから食べよう!」と正隆 に声をかけた。

「ハズレの方と結婚したと思ってんだろ?」と正隆。「なんで?そんな事全然思ってないよ」と 雪映言うと、「俺だってこんなクソみたいに落ちぶれると思ってなかったからな」ムシャクシャした正隆は家を飛び出した。

正隆は幼い日のことを思い出していた。母親が幼い正隆を連れて、新しい父親・柿野利通(団時朗)に会わせた時のこと。そして、義父の会社のパーティにみんなで行った時に、 義父の檀上での挨拶に一緒に立ったのは、母と義父と母の間に産まれた弟だけだった。正隆は会場の隅でその3人の姿を恨めしそうに見ているだけだったのだ。

スポンサーリンク

萌のバイト先のガールズバー

萌は夜もバーのバイトをしていた。バイトの同僚に「不倫なんてやめなよ。絶対に捨てられるんだから」と言われても、「良いの、私が幸せなんだから」と答えていた。すると店のオーナー佐野義文(深水元基)が来て、「やる事ないんだったら外へ出て呼び込みしろよ!」と同僚に怒鳴り散らした。萌も彼女と一緒に出ようとすると、引き留められ「お前はいいよ、ここにいろよ」と抱きしめられた。それを引き払った萌に対して、「他に男でもできたのか?」と佐野。「あんたには関係ないでしょ」と言われると、佐野は萌の頬を平手打ちした。すると、正隆が萌の店の前まできていると、 萌の携帯に連絡が入った。

店の外で待つ正隆を見た萌は正隆から「やっぱ行くか?旅行。」と言われたのだ。萌は嬉しくて抱き着いて喜んだ。箱根に旅行に来た二人は駒ヶ岳のロープウェイで大はしゃぎし、お土産を冷やかしたり有頂天の萌だった。不倫カップルらしき2人連れをみかけると、「私たちも周りからああいう風に見られてるのかな?」「それともちゃんと夫婦に見られてる?」と言い、「今、私しあわせ!!」と喜びをかみしめる萌だった。

スポンサーリンク

不倫旅行

そして部屋では萌を乱暴に求める正隆。温泉に入り「今日1日本当に楽しかった。奥さんには何て言ってきたの?」と萌が正隆に聞くと「仕事の出張」と答え、バレてないか心配する萌に「いなくてホッとしてるだろう」と答える正隆だった。それを聞いた萌は「正隆さんさ、それしんどくない?離婚すればいいのに。私がいるんだから」と大胆に言ってのけた。

雪映は以前一度妊娠をしたがおなかの中で赤ちゃんは育たなかったという経験をしている。その時、号泣する 雪映の側で「うるせえな。これで良かったんだよ。」とつぶやいた正隆だった。

あの時、おれはどこか安堵していたのかもしれない。家族というものに向き合わずに済んだことを。

そんなことを回想していた正隆に萌からまさかの告白が・・・。「私できちゃったかも。赤ちゃん。」

スポンサーリンク

ただ離婚してないだけ1話の考察

このドラマを見る前から、予告や公式サイトなどで、不倫相手の命を奪ってしまう話だということが分かっていたので、オープニングのショッキングなシーンを見て、かなり重い話だという覚悟を持って見始めました。

まず、この正隆という男、義理の父親の会社のパーティーで、家族の中で自分だけ檀上に上げてもらえなかった過去のシーンが象徴するように、何かにつけて、義父に虐げられて来たのでしょうか?/

そして、この時の恨みは義父に向けられるというよりも、自分の味方になってくれなかった母親に向い、同じ女性の自分の妻や不倫相手を冒涜するような扱いをしているとしか思えませんでした。

妻や不倫相手にろくな返事もせず、機嫌が悪くなれば暴言を吐き、世話になる所だけ世話になって、都合が悪くなったから、妻にも手伝ってもらって、不倫相手の命を奪ってしまったという筋書きか・・・

部屋は血の海で被害者のご遺体はどこにも見当たらないという事は、きっとどこかに隠しているのでしょう。

血の海の部屋で正隆と一緒に疲労困憊、茫然自失している妻・雪映を見て、おそらくその後始末もこの男が妻にさせたのだろう事が容易に想像できます。

夫婦2人で不倫相手を死なせてしまった事を一体、どうやって隠して生きていくのでしょうか?

今後も見逃さないよう、ドラマを見てストーリーを追っていきたいと思います。

ドラマ『ただ離婚してないだけ』を公式動画配信サイトで無料視聴する方法

今すぐU-NEXTで 『ただ離婚してないだけ』 1巻 (6話まで) を無料購読する!

created by Rinker
ジェイストーム
¥11,900 (2021/09/26 23:02:46時点 Amazon調べ-詳細)

50音順・メンバーでドラマ・映画を探す

ドラマ,ただ離婚してないだけ,1話,あらすじ,ネタバレ,考察,感想

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる