本ページはプロモーション(広告)が含まれています。

ドラマ『ただ離婚してないだけ』を公式動画配信サイトで視聴する方法|見逃し全話視聴!

ただ離婚してないだけ,ドラマ,動画,配信,見逃し

北山宏光さん(Kis-My-Ft2)と中村ゆりさんが出演する『ただ離婚してないだけ』公式動画を公式動画配信サイトで1話から最終話まで全話、視聴する方法を紹介します。

見逃した回もすべてフルで一気見できるので、いつでもお好きな時に見逃し動画を視聴することができます。

結論から言うと『ただ離婚してないだけ』の公式動画を安全に見るならTSUTAYAディスカスが一番です!

\ 30日間の無料トライアル!! /

無料期間に解約すれば料金は一切かかりません。

目次

『ただ離婚してないだけ』の視聴方法

『ただ離婚してないだけ』はGYAO!やTVerで視聴できる?

『ただ離婚してないだけ』は、登録不要の見逃し動画共有サイトで配信されているのか検索してみましょう。

『ただ離婚してないだけ』はPandoraやDailymotionで視聴できる?

『ただ離婚してないだけ』はPandora(パンドラ)やDailymotion(デイリーモーション)などの動画共有サイトで視聴するのはおすすめしません。

動画共有サイトへの違法なアップロード動画にご注意!!

Pandora(パンドラ)やDailymotion(デイリーモーション)、9tsu(ナインティーエスユー)、bilibili(ビリビリ)、YouTubeなどの動画共有サイトで、違法にテレビ番組などがアップロードされている場合があります。

しかし、これら違法にアップロードされている動画サイトで動画を視聴すると、ウイルスに感染したなどの報告も上がっています。

なので、ドラマや映画、バラエティを安全に視聴するのなら、TSUTAYAディスカスなどを利用することをおすすめします!

『ただ離婚してないだけ』を視聴できる動画配信サービス

『ただ離婚してないだけ』を安全に見るならTSUTAYAディスカスが一番です!

『ただ離婚してないだけ』を視聴したい場合はTSUTAYAディスカスを利用して、1話から最新話まで一気に見ることをおススメします!

動画配信サービス配信状況配信数無料期間・月額・ポイント
Paravi×1万本以上1,017円(税込)
U-NEXT×21万本以上31日間無料
2,189円(税込)
600pt(600円分)
Hulu×7万本以上
1,026円(税込)
dTV×12万本以上31日間
550円(税込)
TSUTAYA DISCASレンタル作品 
490,000タイトル以上
30日間
定額レンタル8:2,052円(税込)
Amazonプライム×2万2千本以上31日間無料
500円(税込)
ABEMAプレミアム×非公開2週間
960円(税込)

これは2021.5.13の記事です。配信動画・レンタル動画が変更や終了している場合もありますので、ご自身で公式サイトの内容をお確かめ下さい。

\ 30日間の無料トライアル!! /

無料期間に解約すれば料金は一切かかりません。

TSUTAYAディスカスの基本情報

以下の内容は30日間無料お試し期間を利用した「定額8プラン」についてのみの内容となります。TSUTAYA TVなど他のプランについてはこの限りではありません。

TSUTAYA DISCASのスペック

月額料金2,052(税込)(定額レンタル8プラン)
無料トライアル期間30日間
レンタル作品数490,000タイトル以上
レンタル可能作品「旧作」のDVD・CD全品借り放題!
※「新作」は無料期間終了後、もしくは無料期間中に本会員に以降すればレンタル可能です。
レンタル方法パソコンやスマホからネットで予約できる
返却方法お近くのポストに投函するだけ(送料無料)
解約制限なし

TSUTAYA DISCASのメリット&デメリット

TSUTAYA DISCASのメリット
  • 30日間無料トライアル期間がある
  • 他の動画配信サービスにはない作品が見つかる
  • PCスマホ、携帯からDVDやCDを簡単レンタルできる ※iOS、Androidアプリあり
  • 自宅の郵便受けに届き返却もポストに投函するだけ
  • 返却時は送料無料
  • 延滞料金が発生しない
  • 翌日配達率が98%
TSUTAYA DISCASのデメリット
  • 月額料金が高め
  • サイト・スマホアプリが利用し難い

TSUTAYAディスカスの無料登録&解約方法

『ただ離婚してないだけ』を見るならTSUTAYAディスカスです!『ただ離婚してないだけ』を見逃した時やもっと見たい時は、TSUTAYAディスカスで、いろんな作品を見放題しちゃいましょう!!

\ 30日間の無料トライアル!! /

無料期間に解約すれば料金は一切かかりません。

『ただ離婚してないだけ』のあらすじ&感想

結婚、妊娠、不倫――結婚生活7年目を迎えた、ただ離婚してないだけの冷え切った夫婦を描いた、本田優貴による人気コミック「ただ離婚してないだけ」 (白泉社)。夫の不倫をきっかけに巻き起こる、いつ自分の身に起こっても不思議ではない戦慄の展開で話題沸騰の、未だかつてない不倫サスペンス作品が、テレビ東京にて毎週水曜深夜に放送中のドラマ枠「ドラマホリック!」第7弾として実写ドラマ化!さらに7月クールでの放送が決定!Paraviでも放送終了後に見逃し配信を予定している。 引用元:News Paravi

『ただ離婚してないだけ』の1話あらすじ

第1話 あらすじ

フリーライターの柿野正隆(北山宏光)の実家は富山の製薬会社、柿野製薬でその社長は正隆の継父となる利通(団時朗)。利通は連れ子の正隆より、自分の実の息子の利治(武田航平)を可愛がり、正隆はいつもひとりぼっちだった。そんな正隆が大人になり結婚したものの、せっかく子供を授かったのに死産してしまい、妻の雪映(中村ゆり)は嘆き悲しむがそんな雪映をなぐさめることもできなかった。父から愛された記憶がないから父親になることが不安で仕方なかったのだ。その後正隆と雪映の夫婦生活は結婚7年目となっているが、完全に冷め切っていて関係は、”ただ離婚していないだけ”になっているのだった。更に正隆は夏川萌(萩原みのり)という、新聞配達とガールズバーで働きながら、弟の創甫(北川拓実)の面倒を見ている女性と不倫していた。

『ただ離婚してないだけ』の2話あらすじ

第2話 あらすじ

夏川萌(萩原みのり)は既婚者の柿野正隆(北山宏光)と箱根へ1泊の不倫旅行に出かけた。そこで彼女は正隆に、子供が出来たことを告げる。正隆は驚きおろせと言うと、萌は戸惑いながらも、わかったと言う。不倫旅行から自宅に戻ってきた正隆は産婦人科の診察券を見つけたことから、雪映がまだ子どもが欲しくて産婦人科に通っていることを知り、子どもなんかいらないと激昂する。そんな中、雪映は雪映の妹の中浦菜穂(西川加奈子)に時々会いに行くが、その時子供が出来たらいいというわけではないと菜穂に言われてしまう。こんな風に正隆がなってしまったのは、自分が親に子どもの頃から大事にされていなかったから自分の家族を作るという事が恐ろしかったのだ。

『ただ離婚してないだけ』の3話あらすじ

第3話 あらすじ

柿野正隆(北山宏光)の妻雪映(中村ゆり)は、正隆が銀行口座から出金した20万円を一体何に使ったのか不審に思っていたがなかなか聞けずにいた。一方、萌(萩原みのり)は正隆との子どもを堕胎して以降、正剛と連絡が取れず心細い日々を送っていた。正隆にしつこくラインしても無視されるようになって、とうとう正隆の自宅の固定電話へも何度もかけるようになってしまったが、とるのはいつも雪映の方なので、無言電話になってしまう。そんな中、萌は顔色も悪く不正出血があり、産婦人科へ行くとなんと雪映もいたため話をすることに。その話は萌にとってはとても傷つけられる話で、もう子供はいなくなってしまったという悲しみもあって萌の精神状態は蝕まれていく。

『ただ離婚してないだけ』の4話あらすじ

第4話 あらすじ

夏川萌(萩原みのり)は、柿野正隆(北山宏光)と全く連絡がつかなくなってしまい、精神的にも追い詰められて、どうしようもなくなってしまった。正常に考えることもできなくなり、普通に正隆の家に新聞屋として訪れる萌。雪映(中村ゆり)は何の疑いもなく玄関のドアを開けてしまった。ずけずけと入ってくる萌に驚く雪映。萌はちょうど柿野家のキッチンにあった包丁を取り出し、雪映を襲おうとする。そして正隆がそれを阻止し、正隆ともみ合ううちに萌の胸に包丁が刺さってしまった。雪映は警察に通報しようとするが、萌は死んでしまったので二人で遺体を庭に埋めた。いつも通りにしろと雪映に言う正隆だったが、次第に正隆は萌の幻影を見るようになってしまって、そんな夫とともに居る雪映はもうついていけないと嘆く。

『ただ離婚してないだけ』の5話あらすじ

第5話 あらすじ

正隆(北山宏光)が夏川萌(萩原みのり)を殺してしまい、庭にその死体を遺棄して何日か経ったある日の夕食。正隆は自分が大変なことをしてしまったという事を今さらながら思い知り、そして大号泣しながら謝罪する。雪映はそんな正隆を優しく抱きしめてあげると、正隆はそばにいてくれと雪映に懇願する。そんな正隆に雪映は自分が妊娠したことを告げるのだった。二人は萌を殺したという重大な秘密を共有することにより皮肉にもばらばらだった気持ちが一つになる。そんな中、萌の周辺が萌がいないことに異変を感じていないか心配になった正隆は萌が勤めていたガールズバーに客として行き様子を探ろうとしたら、逆に正隆たちが殺人を犯したことを、ガールズバーに出入りしている借金取りの仁科徹(杉本哲太)とガールズバーの経営者の佐野義文(深水元基)に嗅ぎつけられ脅される。

『ただ離婚してないだけ』の6話あらすじ

第6話 あらすじ

夏川萌(萩原みのり)が働いていたガールズバーに周りの様子が気になり客のふりをしていった柿野正隆(北山宏光)。一方、そこの経営者で萌とつきあってもいる佐野義文(深水元基)も萌がなぜいなくなったか調べていて、萌の自宅アパートで萌が残していた正隆の自宅の電話番号が書かれたメモを発見し、そのメモにより佐野に自分の素性が知られてしまった正隆は、佐野に脅され1000万円を要求される。そして佐野もやくざの男、仁科徹(杉本哲太)から借金していた。佐野はついに雪映(中村ゆり)の小学校まで突き止め、押しかける。そんな中、雪映は萌の弟の創甫(北川拓実)に会う。萌は正隆の子をおろしていたことが創甫の証言により、はっきりとわかった。

『ただ離婚してないだけ』の7話あらすじ

第7話 あらすじ

柿野正隆(北山宏光)は妻の雪映(中村ゆり)が入院している病院へ向かっていた。雪映は自宅の2階から飛び降り自殺を図ったのだ。一命はとりとめたものの、ずっと意識が戻らない雪映を正隆は心配していた。しかし、雪映の妹の中浦菜穂(西川加奈子)は雪映が以前流産した時の冷たい正隆の態度を見て以来、正隆に対してあまりいい印象は持っていなかったため、雪映に正隆を合わせようとはしない。そんな時、柿野製薬の会長で父の利通(団時朗)が危篤状態だと、贈賄疑惑で大騒ぎになっている弟の利治(武田航平)から連絡がきた。そこへついに佐野義文(深水元基)が正隆の自宅を突き止め押しかけて来た。すでに茫然自失となっている正隆はどうなるのか⁉

『ただ離婚してないだけ』の8話あらすじ

第8話 あらすじ

父親の柿野利通(団時朗)が亡くなり、更に弟の利治(武田航平)は贈賄容疑で逮捕されてしまったものの、二人の気持ちと少しだけ通じ合えた正隆(北山宏光)は妻の雪映(中村ゆり)とおなかの子供のとの時間が幸せに思えてきた。しかし殺人を犯してしまった後ではもう遅い。夏川萌(萩原みのり)の弟の創甫(北川拓実)は刑事の池崎康介(甲本雅裕)に行方不明の姉について相談していた。刑事が正隆の所に来るのも時間の問題だろう。そして更にとうとう佐野義文(深水元基)に自宅が知られてしまった。2階まで行って金目のものを物色する佐野と正隆がもみ合ううち階段から転げ落ちる佐野。正隆は気を失った佐野の手足を縛り雪映は佐野に熱湯をかけた。とどめを刺そうとする正隆だがなかなかできず、佐野を2階に隠しての生活が始まる。そんな中、雪映の妹の中浦菜穂(西川加奈子)と菜穂の娘の陽菜が遊びに来て、陽菜は「他の人を見た」と言う。

『ただ離婚してないだけ』の9話あらすじ

第9話 あらすじ

柿野雪映(中村ゆり)の妹の中浦菜穂(西川加奈子)が、自分の娘が描いた見知らぬ男の絵を持って柿野正隆(北山宏光)の家に来て、2階の部屋を確認しようとその部屋のドアを開けたが、何とかごまかせた正隆と雪映。しかしその後、また訪問者が来た。今度こそ警察か?とふたりは怯えるが、市役所の市職員の男で「お宅から異臭がするという通報がありましたので来ました。」と言われた。その異臭は庭に埋めてある夏川萌(萩原みのり)の死体の臭いだった。早くどこかへ移動させなければと考えた雪映は「今夜、できるだけ遠くへ運んで埋めるよ。」と正隆に言った。そして雨の中、遺体を埋めるふたり。一方、ようやく夏川創甫(北川拓実)は刑事に姉の萌の事を捜索してもらえることになり、柿野にたどり着いた。そしてもう一人、佐野義文(深水元基)を探している借金取りの仁科徹(杉本哲太)も佐野を探していて、柿野にたどり着こうとしていた。

『ただ離婚してないだけ』の10話あらすじ

第10話 あらすじ

夏川萌(萩原みのり)の弟、夏川創甫(北川拓実)はようやく以前世話になった刑事の池崎康介(甲本雅裕)に萌がいなくなったことについて相談した結果、柿野正隆(北山宏光)の自宅にたどり着くことができた。刑事が来たことでもう駄目だと思い、体中の力が抜けてしまった正隆に比べ、柿野雪映(中村ゆり)は肝が据わり、池崎が萌と佐野基文(深水元基)がいなくなったことについて尋ねてきても、気丈に知らないと答え、動揺することなく萌の事を心配してみせるのだった。しかし、更に池崎は萌と佐野が殺されているかもしれないと家の中のすべての部屋を見せるよう要求する。そして佐野は、正隆が殴りかかって来た時に転がって来たとげぬきで結束バンドを切り、正隆と雪映が萌の遺体を掘り起こしていた写真を撮ったカメラのSDカードを持って脱走する隙を狙っていた。

『ただ離婚してないだけ』の11話あらすじ

第11話あらすじ

佐野義文(深水元基)は仁科徹(杉本哲太)の手下から拷問を受けていた。柿野正隆(北山宏光)と雪映(中村ゆり)から逃れられたものの、今度は仁科のほうでもやられっぱなしな佐野であった。そこで佐野は、正隆と雪映が庭の土から夏川萌(萩原みのり)の遺体を掘り起こしているところを撮ったSDカードを仁科に渡すのだった。とうとう正隆が萌を殺してしまったことを知る人が増えていった。一方、警察が本格的に捜査を始めるのも時間の問題だと思い、殺人を犯したことを隠してごまかしながら平静を取り繕って生活していくことに限界を感じた正隆と雪映は夜逃げのように姿を隠しながら逃げる生活を送っていた。しかしそれもまた正隆と雪映は限界を感じ始める。

『ただ離婚してないだけ』の12話あらすじ

第12話あらすじ

柿野正隆は何もかも順調に生活が回り始めてホッとしていた。そんな正隆と雪映(中村ゆり)の所へ、やくざの仁科が家に来た。初めて会うからどんな用が自分にあるのかわからないが佐野と同じにおいがする。仕方なく家に上げると写真をぶちまけられた。なんとその写真は自分たちが夏川萌(萩原みのり)を掘り起こしているところが映った写真だった。てっきり誰も自分たちが起こした殺人を知る者はいないと思っていたのになぜ?と思いまさに青天の霹靂で呆然とする正隆たちに1億で写真を買い取るように仁科は要求するのだった。この仁科と手下を殺そう、これが最後だからと雪映は言うが最後になるかどうか。萌の弟、創甫(北川拓実)も姉を殺した柿野を追いかけ追求しようとしているからだった。もう行き当たりばったりになってしまっている柿野夫婦の結末はいったいどうなるのか?

『ただ離婚してないだけ』の感想

【第1話】驚きの連続でした。とにかくハードで生々しいセックスのシーンが何回も出てきて衝撃でした。「リスキー」というドラマでも、以前出演していた萩原みのりさんは激しいラブシーンを結構されていて何だか頑張ってるなあと、ちょっと引いて見ていました。そしてコロナ禍で、しっかりPCR検査をしたりなど感染対策していたのだろうかとか冷めた目で見てしまいました。それにしても、私の中ではアイドルで元気にかっこよくというイメージだった北山宏光さんがこんなダメ男を演じるなんて事務所も勇気があるなあと思いました。     (30代・女性)

【第2話】こんなろくでもない男とにかくやめとけ!と思いました。奥さんだって教員だし自分で生活していけるから、離婚しても困らないでしょって思いましたし、不倫相手の萌だってこんな不誠実な男でなくてもと思います。萌はまだいい男の人に会ったことが無いようですし、まだまだこれからだろうと思いますが、仕事先でも、自分の弟もそして正隆もダメな男ばかり。ちょっとかわいそうです。でも、みんな寂しさを抱え持っているのかとも感じました。正隆が仕事でいった出版社から帰る時に目にしてしまう、”誰だって望まれて生まれて来た”というフレーズが彼には恐らく辛いと思います。(30代・女性)

【第3話】最近キスマイのメンバーで歌っている北川さんをテレビで見ました。きらきらしてダンスして歌って本当にこれがあの同じ北川さんか?と思ってしまいました。その歌の中でMCの人にちょっとしたポーズですが、入れてくれとリクエストがあって、見事入れられたのですが、他のメンバーとアイコンタクトで今だ!というタイミングを見極めて入れたと歌った後で言ってました。俳優としてもいろいろな役に挑戦して、更に歌やダンスもできなくてはいけないなんて凄いなあと感心しました。   (50代・女性)

【第4話】もう何年も前のドラマですが、「スウィートシーズン」というドラマを見ました。中村ゆりさんが誰かに似ていると思っていて、ふと、このドラマを思い出しました。スィートシーズンに出演していたとよた真帆さんに雰囲気が似ているような気がします。(個人の見解なので、あまり突っ込まないでください。)それにしてもスィートシーズンのとよた真帆さんも、中村ゆりさんもどちらも旦那さんに不倫されてしまう役なのですが、こんなにも違うものなのかと思いました。ただ離婚してないだけの方はどろどろした人間が描かれていますが、スィートシーズンの方は純愛ストーリーとして描かれていて不倫ひとつでこんなにいろいろなストーリーが展開されていくので、作家さんたちは凄いなあと思います。(60代・女性)

【第5話】こんなにくず男なのに何故雪映は正隆と離婚しないのだろうか。自分だったらすぐにでも離婚してしまうだろうと思い、妹の菜穂と同じ思いでした。菜穂も最初は柿野の御曹司と付き合っていた姉の雪映が羨ましいと思っただろうけど、今となってはもう見切りつけて別れた方がいいと雪映に勧めました。私も同感です。でも、付き合っていたころ正隆は本当に柿野製薬でバリバリ働いていてかっこよかったようなので、雪映はそのころの正隆のことが忘れられないし今も好きなのだろうとも思いました。でも、やっぱり妹のほうが冷静ですね。私も正隆とはさっさと別れたほうが正解だと思います。     (30代・女性)

【第6話】今日も、正隆の勝手な所や不誠実さが際立っていると思いました。こんなに女を泣かせるなんて最低です。急に雪映に優しくなって、新婚旅行に行こうだなんて言ったりして、もっと前に言うべき事で今言うべき事ではないし、雪絵は今はそれどころではないでしょと言いたかったと思います。更に雪映は、萌は悪い女だと決めつけたかったのに萌の弟と話をしたらいいお姉さんだったという事がわかったので、本当に追い詰められていったのだと思いました。それにしても、正隆の義理の父親もどうせ自分の子に後を継がせるのであれば、柿野製薬に正隆を就職させなければいいのにと思いました。柿野製薬の社員として嬉々として働いていて、その気になってる正隆を突き落とすようなことをして、父親は酷な人だと私は、思います。  (20代・女性)

【第7話】これから先どうなるんだろうかと思います。どんなに嫌なことがあっても腐らずに、人間真面目に生きて行かなきゃだめだとつくづく思います。せっかく親兄弟と分かり合えても、夫婦でよりを戻して生きて行こうとしても、殺人を犯した罪を償わないと先へは進めません。きっと最後は警察に逮捕されるのだろうとは思いますが、やっぱりこれから先どうなるんだろうと思ってしまいます。そして、子供を育てるというのは本当に責任重大だな、とも思いました。せっかく優秀でしっかりした人でも子供をむげにしてしまうと子供は道を踏み外してしまって、とても恐ろしい事になると感じました。(40代・女性)

【第8話】雪映のつわりとかなかったようで、随分おなかの赤ちゃん成長しているみたいです。それにしても、胎教に全く良くない環境でちゃんと赤ちゃん育つのかな。最初は正隆だけがおかしいと思いましたが、雪映までが変になってしまいました。そしてとうとう第三者に見られてしまってそれが子どもだったなんて衝撃でした。大人でもショックなのに子供はトラウマになったり、成長に支障が出たりしないのかなと心配してしまいました。殺人、死体遺棄、監禁していて捕まるのは当たり前なのに、他の人にばれてしまいそうになると自分も一緒になって、ドキドキしてしまいました。(40代・女性)

【第9話】 監禁した佐野義文(深水元基)を 殺そうとしていたのに、食事を与えたり傷が出来たところの処置をしたりして矛盾していると思いました。そして雪映の妹が2階の部屋を見ようとしたときに短時間で佐野を隠したり、よくごまかせたものだと思いました。市役所の職員が来た時ももう見つかりそうだけどこの先どうなるのかと思っていたら、生ごみをたくさん積んでいたのはいいアイディアだと思ってしまいました。まるで殺人に加担しているようです。それから、コロナの感染が心配だと第1話の時点で思ったのですが、今回の冒頭で隅っこに感染防止対策を十分考慮して撮影しています、というような内容のスーパーが出たのでやっぱりみんな気にしてるんだなあ。と思いました。    (30代・女性)

【第10話】この雪映という女は芯が強くて肝が据わっているというかこんな事件に巻き込まれなければ、ずっと正隆の言いなりになっておとなしくしていただろうに、人が変わってしまったのか、はたまたもともとそういう女だったのか、とても驚きました。おそらく正隆も驚いただろうと思います。ここまで極端なことは実際には日々の中では起らないけれど、私の場合は気が小さくてしっかりした行動はとれないから、全ての女は度胸があり大胆になれると思わないで欲しいと思いました。それから佐野役の深水さんは明らかに最初よりゲッソリやつれていて、この役のために減量したのかなと思い、役作りもたいへんだなあと感じました。(30代・女性)

【第11話】何だか佐野の事がかわいそうになってきました。やっと柿野の家から脱出できたと思ったら今度は仁科から拷問を受けて、更に殺されてしまうのですから。このままいくと柿野夫婦も逮捕されると思いますが、この仁科も絶対逮捕してほしいと思いました。そしてだんだん悪くなっていく柿野夫妻。仁科とその一味を殺そうと雪映はいうけどそんなの無理だと思いました。萌が包丁振りかざした時にもみ合って萌に刺さってしまったわけで殺すつもりはなかったのだからあの時、雪映が言ったとおり警察を呼んで正直に言えばよかったのに。とドラマに入り込んで悔やんでしまいました。(40代・女性)

【第12話】このドラマはとても怖いドラマでした。萌や萌の弟の顔色が暗くなっていく様子や殺人共同生活の日にちが増えていくにしたがって雪映が変化していくのが恐ろしかったです。そして、このドラマのサウンドトラックが怖さを増長させました。最後どうなるのかと思いましたが、正隆が自首したことも、二人の気持ちが通じ合ったのも良かったと思いました。しかし、萌の遺体を遺棄するのを雪映も手伝ったのに雪映は逮捕されなかったのかとちょっと違和感がありました。  (20代・女性)

『ただ離婚してないだけ』の作品情報

『ただ離婚してないだけ』のスタッフ

ドラマ名ドラマホリック!「ただ離婚してないだけ」
放送日2021年7月スタート
放送時間毎週水曜深夜0:00
監督安里麻里 他
原作本田優貴「ただ離婚してないだけ」 (白泉社)
脚本田中眞一 清水匡
音楽
チーフプロデューサー山鹿達也(テレビ東京)
プロデューサー松本拓(テレビ東京) 矢崎ゆうこ(ジェイ・ストーム) 中野剛  加藤毅
制作テレビ東京/ジェイ・ストーム/東映ビデオ
製作著作 「ただ離婚してないだけ」製作委員会
公式HPhttps://www.tv-tokyo.co.jp/tadarikon/
公式Twitter@tx_tadarikon

『ただ離婚してないだけ』のキャスト

  • 柿野正隆(かきのまさたか役/北山宏光(Kis-My-Ft2)
  • 柿野雪映(かきのゆきえ役/中村ゆり
  • 夏川萌 役/ 萩原みのり
  • 佐野義文 役/ 深水元基
  • 夏川創甫 役/ 北川拓実(少年忍者/ジャニーズJr.)
  • ほのか 役/ 大原優乃
  • 藪浩二 役/ 山口祥行
  • 中浦菜穂 役/ 西川可奈子
  • 柿野利治 役 / 武田航平
  • 柿野利通 役 / 団時朗
  • 池崎康介 役 / 甲本雅裕
  • 仁科徹 役 / 杉本哲太
created by Rinker
ジェイストーム
¥7,330 (2024/05/21 15:02:37時点 Amazon調べ-詳細)

『ただ離婚してないだけ』の関連記事

あわせて読みたい
【NEWS】加藤シゲアキと同期のジャニーズ&仲良しは誰?2021年はシゲの年です! この記事では、ジャニーズのNEWSのメンバーのひとり、加藤シゲアキさんの同期のジャニーズとジャニーズの中で仲よしなのは誰なのかを調査しました! 2021年には、加藤シ...

まとめ

ということでこの記事では、『ただ離婚してないだけ』を視聴する方法についてお届けしてきました。

主にTBS系やテレビ東京のドラマを楽しみたいのであれば下記のTSUTAYAディスカスがイチオシです!

『ただ離婚してないだけ』だけでなく、他の映画やアニメ、映画、バラエティなどを思い切り楽しみましょう!

\ 30日間の無料トライアル!! /

無料期間に解約すれば料金は一切かかりません。

50音順・メンバーでドラマ・映画を探す

ただ離婚してないだけ,ドラマ,動画,配信,見逃し

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次