【北京五輪開会式】少年のトランペットはヤラせ?本当に吹いてるとは思えないと言う視聴者の声を紹介!

北京オリンピック,五輪,開会式,少年,トランペット,ヤラせ,嘘,吹いていない,疑惑,口パク,過去

2022年2月4日(金)北京五輪の開会式が行われました。

開会式では、少年がトランペットを吹くとともに中国の国旗が人々の手によって運ばれて来ました。

そこで、視聴者が一応に感じたのは、「あの少年、本当にトランペット吹いてる?」「本当は吹いていないのでは?」「あれは完全に吹き替えでしょ」「エアトランペットじゃない?」という疑問でした。

そこで、記事では、北京オリンピックの開会式の少年のトランペットの演奏がではないかというネットの声を紹介したいと思います。

目次


スポンサーリンク

【北京五輪開会式】少年のトランペットはヤラせ?本当は吹いていないのでは?

一瞬、見ている者が驚き、「あの少年凄すぎる!!」「めっちゃトランペットがうまい!!」「天才過ぎて感動した!!」と大絶賛。

しかし、やはり、2008年の北京オリンピックを思い出した人たちも少なくないようで、「あれ、吹き替えじゃない?」「北京オリンピックは過去いやらせの前科があるからね…」という声もネットでは多く見られます。

過去のやらせとは、2008年の北京オリンピックの開会式の足跡花火と少女の歌声。

開会式が始まると同時に打ち上げられた花火の中に足跡を形どった花火があったが、あれはCGだったと後で判明しました。

視聴者の中には、なんとなく「裏切られた」感を感じ、超美声で歌った中国少数民族の少女の歌声も、「口パク」だったことが明らかになったのです。

顔も可愛くスタイル抜群の美少女が選ばれたらしいが、少数民族というのも嘘だったらしい。

「まったく、なんでこんな嘘までつくんだ…」と世界中の人々が白けて肩を落としたのも、憶えている人も多いですよね?

そしてまた、この「少年の信じられないくらいの天才的なトランペットの演奏・・・」

今回は、本当であって欲しいものですね。

では、今回の2022年の北京オリンピックの少年のトランペットがヤラセだというネットの声を見てみましょう。

スポンサーリンク


少年のトランペットは本当に吹いていないのでは?吹き替え疑惑というネットの声

スポンサーリンク


とまあ、こんな感じで、トランペット少年の吹き替え疑惑の声は後を絶ちません。本当であってほしいけど、もし、少年がヤラセをやらされていたとしたら、可哀そうですね。

本当であることを願います。

2022 北京 オリンピック キーホルダー ビン,ドゥン,ドゥン アクリル パンダ人形 ランタン人形 両面 精巧 可愛い ハングキー バッグ お祝い 飾り 誕生日 贈り物 ギフト プレゼント 男女兼用【ホワイト】
Prevessel

50音順・メンバーでドラマ・映画を探す

北京オリンピック,五輪,開会式,少年,トランペット,ヤラせ,嘘,吹いていない,疑惑,口パク,過去

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次