「風立ちぬ」堀越二郎はサイコパス?ひどい!冷たい!と言われる理由を徹底解説

風立ちぬ,二郎,クズ,サイコパス,ひどい,冷たい,理由,解説,考察

宮崎駿監督作品『風立ちぬ』の主人公・堀越二郎がクズやサイコパス、ひどい!冷たい!と視聴者から言われる理由はなぜでしょう?

この記事では、ジブリ映画『風立ちぬ』の中の堀越二郎の言動から、彼のサイコパスな部分を取り上げて解説をしていきたいと思います。

風立ちぬをpandoraで見るのは危険!動画フルを無料で見れる配信サイトを紹介!

目次

風立ちぬ 二郎はサイコパス?

堀越二郎は、とても優秀で特に飛行機の開発にかけては誰にも負けないほどの知識を持っていて、会社でも非常に評価されています。

しかし、一緒に働く上司や同僚よりも、自分の好きな飛行機や女性が視界に入ると、そっちにばかり気持ちが行ってしまうというダメなところがある人なんです。

つまり、自分の“好き”や、価値観を第一優先にしてしまうんですね。

どうも、そんなところが、二郎がクズに思えたり、サイコパスに見えたりする由縁かもしれません。

ところで、“サイコパス”って、そもそもどういう人のことを指すのでしょうか?まずは、この“サイコパス”について、簡単に説明したいと思います。

スポンサーリンク

サイコパスとは何?どういう人のこと?

サイコパス研究の第一人者であるロバート・D・ヘア氏によれば、サイコパスとは以下の特徴を持っている人だそうです。

良心が異常に欠如している
・他者に冷淡で共感しない
・慢性的に平然と嘘をつく
・行動に対する責任が全く取れない
罪悪感が皆無
・自尊心が過大で自己中心的
・口が達者で表面は魅力的

そして、彼らは社会的には高い地位についている傾向があって、表面的には明るく印象は良いのだそうです。

これを知って、周りの人を思い浮かべると…少なくとも1人や2人の人の顔が浮かぶのではないでしょうか(笑)

実際の人物を上げてしまうと支障があるので、サイコパスの人を描いた映画で言うとこの登場人物は完全にサイコパスですね。

『冷たい熱帯魚』の村田(でんでん)
『梨泰院クラス』のチョ・イソ(キムダミ)

※チョ・イソは後天的なサイコパスなので、ソシオパスと言うらしいです。

簡単に言ってしまえば、自己愛が強く、自己中心的で、他人の気持ちを汲み取ろうとしない。悪く言えば極端に自分勝手な人だと私は理解しました。

なので、これが良い方向に向かえば、リーダーシップやものすごい発明などで成功するようです。悪い方向へ向かえば犯罪者になってしまったりする事もあるようです。

だから、こういうサイコパスな人と接して、冷たくされたとか、ひどい目に遭ったとか、本当にあの人クズ!って思ったりする人も少なくないのでしょう。

では、堀越二郎の中がサイコパスだと感じるシーンを取り上げながら、説明していきたいと思います。

スポンサーリンク

近所の子どもにシベリアをあげようとした二郎

二郎が、赤子を背負い、幼い弟を連れた少女に「ほらシベリアだよ。食べなさい。美味しいよ」と言って、シベリアをあげようとするシーンがあります。

女の子は、一瞬、シベリアには心惹かれるのですが、彼女は、“人を馬鹿にするな”という目で二郎をキッと睨みつけて、シベリアを受け取らず、二郎の目の前からいなくなってしまいます。

1人残され茫然と立ち尽くす二郎でしたが、なぜ少女がシベリアを受け取らずに行ってしまったのかが、まったく理解できないのです。

普通なら、貧しくて、お腹が空いていても、誰にでもプライドがあるのだという事が理解できますが、二郎にはそれがまったく理解できませんでした。つまり、サイコパスの“他者の気持ちが理解できない”という特徴がモロにわかる出来事でした。

そして、この話には続きがあります。

スポンサーリンク

二郎とは対照的な本庄

この後、二郎は家に帰ると、二郎の部屋に親友でライバルの本庄がやって来ます。

最初にドイツ留学が決まっていた二郎に引け目を感じていた本庄は、自分もドイツ留学を決まった事を自慢しようと二郎に報告に行ったのに、二郎は、さきほど、少女にシベリアを拒否された事にショックを受けていて沈んだままです。

二郎の様子がおかしいのを心配した本庄は二郎に理由を聞くと、さっきのシベリアの話を本庄に打ち明けます。

すると、本庄は「お前がやったことは偽善だ。その娘がにっこり笑って礼でも言ってシベリアを受け取るとでも思ったのか?」と二郎を問いただします。

最初二郎は、「違う」と言うのですが、すこしすると小さな声で「いや、そうかもしれない」と認めるのです。

その後、本庄はなぜ日本に貧しい人間が存在するのかを二郎に説いて聞かせるのです。

「俺たちがやってる飛行機作りっていうのは、国の金を使っていて、凄く金がかかるんだぞ。」

「今回の技術導入で日本がどれくらい金を外国に払うか知ってるか?日本中の子どもに天丼とシベリアを毎日食わしてもおつりが来るような金額だ!」

だから、そのシベリアをあげた女の子がろくに食えなくなっているんだし、貧乏人を作ってるのは俺たちの側で、つまり加害者は俺たちで、被害者であるその女の子にお前は施しをしようとしたのが二郎なんだという事を論じます。

しかし、本庄がこうやって、二郎にいくら熱く語っても、二郎はまったく共感できずにショックを受けるでもなく、ただぼんやり聞いているだけなんです。

この国はどうしてこんなに貧乏なんだろう?」って、素っ頓狂なことを言うんですよね。つまり、二郎は本庄が言ってることが分からないし、自分たちが加害者側だっていう認識がまったく欠如しているのです。

本庄は自分たちがしている事で、国民にどんなに我慢を強いているのかをよくわかっていて、それでも、「俺は与えられたチャンスを無駄にしないつもりだ」と複雑な自分の中の矛盾を吐露するのです。

すると二郎は、そんな本庄の抱える悩みの部分は受け止めず、「そうか、本庄も行けるのか?」と嬉しそうに無邪気に喜ぶだけなんです。

わかりますか?

二郎という人間は、金がないのに飛行機を作ろうとする国の矛盾とかそういう周りの事情や人々が抱えている苦しみなどを理解しようとする気持ちが著しく欠けていて、ただ、自分は大好きな飛行機を作れることができる、それだけが大事な人間なんです。

二郎には、共感する力がほぼ0に等しいようです。

スポンサーリンク

行動に対する責任が取れず罪悪感が皆無な二郎

二郎は、所属する働く飛行機開発会社「三菱」で大変優秀だと評価されて、大日本帝国海軍の戦闘機開発プロジェクトを任されます。

しかし、二郎は会社に遅刻して来たりしちゃうんですね。で、上司の黒川さんに叱られても悪びれる様子もなく黒川さんの後をキョロキョロよそ見をしながら歩くシーンがあるんです。

そして、会社の女性とすれ違う度に会釈したり、目配せしたりしてしまいます。

また、黒川に話しかけられても、彼の話を聞くこともせず、窓から見える飛行機に釘付けになって、その飛行機が見えなくなるまで目で追ってしまったりするんです。

相手が大事な話をしている時でさえ、二郎は側に自分が大好きな飛行機や女性がいれば、そちらの方に気を取られてしまう奴。それが二郎なんです。

また、妻・菜穂子とのシーンでも、視聴者が「酷い!!」「サイテー!!」と二郎を非難するシーンがありました。

それは、結核で寝ている菜穂子の側でタバコを吸いながら仕事をするシーンです。これには、肺を病んでいる人の側でタバコを平気で吸うなんて、なんて最低な人間で、相手の事を考えない人間なんだと思ってしまいますが、これにはまた、ちょっと違った見方もあり、それについて書いている記事があるので、気になる方はこちらをご覧ください。↓

「風立ちぬ」二郎タバコ吸いすぎでしょ!?結核の菜穂子の横でなぜ煙草を吸うかの考察

自尊心が過大で自己中心的な二郎

これは二郎が子どもの頃のことです。学校から家に帰ると妹のかよから「遊んで!」と言われても、子守りの女性が「おかえりなさいませ」と言っても、「ただいま」も何も言わず、というか2人の方を一瞥もせずに完璧に無視して自分の部屋へ行ってしまいます。

これには色々な解釈があるようですが、二郎は自分に興味のない人間、自分にとって価値のない人間にはとことん無視をして、切り捨ててしまうというところがあるのです。

つまり、自分の方が価値があり、そんな自分とは釣り合わない人間は自分にはあまり関係ないという態度を平気で取るのです。

そして、なぜ、この2人に価値がないと思っていたのかと言うと、ちょっと言いにくいのですが、“美しくないから”なんです。

ちょっと、ここまで二郎のサイコパスぶりをこんなに書いて来てしまいましたが、とは言え、二郎にだって良いところはあるわけで、ここからは、サイコな二郎の中の良いところも紹介したいと思います。

スポンサーリンク

強い正義感を持つ二郎

子どもだった頃、学校帰りに河原で同級生たちが年下の子どもをイジメてるところを見て、急いで助けに行きいじめっ子たち相手に1人で戦いを挑みます。ただ、運動神経がない二郎は途中でずっこけたり、喧嘩でボロ負けしてしまうのですが。

また、関東大震災の時、汽車で出会ったお絹という女性が足をくじいてしまった時、自ら彼女を背負って、神社の境内に避難させて助けたりもしています。

その後、自分のシャツを水に濡らして絞り、飲ませるなど、事細かに世話をして去って行くのです。

後先考えずに、こういう行動を取れる正義感や勇気も併せ持つ二郎。

でもうがった見方をすれば、これは、お絹という女性が美しかったからで、自分が美しくないと思った女性に関しては、一切、関心を示さなかったかもしれません。

一方、二郎には人によっては共感性もあり、親友・本庄にドイツ留学が決まった時は、まるで自分の事のように喜んでいました。

ただ、これもケチをつけるわけではないのですが、本庄には自分と対等な価値を感じており、だからこそ共感できているという見方もあります。

つまり、自分が興味を示せる美しい者や、価値を認めた者にだけは共感したり、助けたりすることができるのかもしれませんね。

美しい者や価値を認めている者に共感したり、助けて感謝されれば、高い承認欲求が満たされるわけですから。

スポンサーリンク

「風立ちぬ」堀越二郎はサイコパス?ひどい!冷たい!と言われる理由のまとめ

いかがでしたか?

ここまで、堀越二郎のサイコパスっぷりを解説してきましたが、だからと言って二郎がダメな奴だとは思えないのです。

宮崎駿監督が、二郎のような欠点がいっぱいある人物を主人公にしたのには、きっと深いわけがあるに違いありません。

今度、「風立ちぬ」を見る機会があれば、その意味を見つけるべく、じっくりと鑑賞したいと思います。

映画「風立ちぬ」を今すぐ見たいという方は、TSUTAYA DISCASの無料トライアルを利用してタダでイッキ見しちゃいましょう!!

\ 30日間の無料トライアル!! /

無料登録時にもらえる1,100ptで新作も視聴可能!!

無料期間内に解約すれば料金は一切かかりません。

映画「風立ちぬ」の無料期間を利用した TSUTAYA DISCAS の視聴方法・登録方法・解約方法を知りたい人はこちらの記事が参考になります↓

風立ちぬをpandoraで見るのは危険!動画フルを無料で見れる配信サイトを紹介!

created by Rinker
ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社
¥4,127 (2021/09/26 10:29:04時点 Amazon調べ-詳細)

50音順・メンバーでドラマ・映画を探す

風立ちぬ,二郎,クズ,サイコパス,ひどい,冷たい,理由,解説,考察

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる