ちむどんどん【第19週】ネタバレあらすじと感想「暢子は独立に向けて動き出す」

NHK連続テレビ小説・朝ドラ「ちむどんどん」
【第19週】ネタバレあらすじと感想
「ちむどんどん」第19週のテーマ「愛と旅立ちのモーウイ」
2022年8月15日(月)~2022年8月19日(金)放送

あわせて読みたい
ちむどんどんDailymotionPandoraで見れる?見逃しを無料で見る方法! ˗ˏˋ 比嘉暢子 #黒島結菜 ˎˊ˗🌺━━━━━━━━━🌴沖縄本島北部、「やんばる地域」に生まれ育つ。4きょうだいの次女。運動が大の得意。食べること、おいしいものを...

目次


スポンサーリンク

「ちむどんどん」ネタバレあらすじ・感想【第19週91話】

ネタバレあらすじ「暢子が独立に向かう裏で…」

暢子(黒島結菜)と和彦(宮沢氷魚)は鶴見で新婚生活を始めていました。重子が同居するという暢子と和彦の提案を断ったからです。先日の披露宴で暢子は「沖縄料理の店を開く」と宣言しみんなを驚かせましたが、和彦をはじめ、房子(原田美枝子)も重子(鈴木保奈美)も、みんな暢子を応援してくれています。

特に房子は店を出す上での心構えを叩き込もうとしているようで、暢子にはわからないように、田良島と全然違う話をしていたのに、暢子が入ってきた途端、飲食店を出す、独立するということは、まずターゲットを決める。どんな街で、どんな客層を相手にどのくらいの価格設定にするのか、イメージに合う物件を見つけ、一日の売上目標を決める。

家賃は3日分の売上で賄えるように抑える。住居兼店舗でない限り、全て二重に家賃、光熱費がかかってくる。固定費は必要最低限に抑える。暢子がメモをとっていると、房子は早く仕事に戻りなさい。と怒ります。田良島は房子に笑顔で見て、房子の策略に感心します。

暢子と和彦は重子の家にきています。重子は暢子が独立して開くお店に一流の絵画を置くようにいいますが、和彦が却下します。重子は絶対に譲れないことがあると言い出します。それは、和彦の仕事の足を引っ張るようなまねはしないこと。それを言われ、暢子はそれは大丈夫です。と自信を持って言います。

暢子は東京に出そうと思っているお店の物件の情報を沢山貰ってきて、三郎や智、あまゆの人たちに見てもらいます。暢子は、何でも相談してねとみんなに言われます。

二ツ橋は仕事終わり、暢子を呼び出し、自分の思いをぶつけます。二ツ橋は、自分のかつて潰したことがある。矢作の店も長くは続かなかった…フォンターナでもっともっと修行したいと思わないのですか?夢や理想だけで飲食店はやれない。オープン当初は知り合いが集まり、賑わったとしてもその先人気が続く保証は全くない。

オーナーは今まで、独立したいと言った従業員を止めたことは一度もありません。一つだけ約束してください、週に一度でもフォンターナにきて、オーナーにお店の状況を報告すること。暢子はそうしますと誓います。

一方賢秀は、2度も騙された我那覇に再会しました。そこでまたでっかいビジネスをやろうと誘われますが、賢秀は断ります。しかし賢秀は何やら迷っている様子で…

感想

暢子の独立して店を出すという夢が動き始めました。みんな協力してくれる中、二ツ橋だけが賛成してくれませんでした。なぜなら二ツ橋は一番現実を知っているからです。自分が失敗した独立を暢子も繰り返してしまうんじゃないかという不安。その不安を暢子にぶつけます。

二ツ橋ぐらい何でもできる人でもお店を続けられなかった現実。それはしっかり受け止めて暢子は独立をしなければならないなと思ってしまいました。あの一年後人気が続く保証は全くないという、二ツ橋の言葉は、独立を考えていた暢子に重くのしかかったと思います。

スポンサーリンク


「ちむどんどん」ネタバレあらすじ・感想【第19週92話】

ネタバレあらすじ「暢子の物件探し」

暢子(黒島結菜)は、独立に向けて動き出すが、資金繰りや物件など、決めなければならないことが山積みで頭を悩ませていました。三郎に紹介してもらって信用金庫の人に事業計画書を見てもらいましたが、見積りが少しずつ甘いと言われ、融資申し込み額を1割から2割増やしたほうがいいと言われます。

そのとき、賢秀(竜星涼)があまゆに入ってきて、昔から縁のある我那覇(田久保宗稔)とまた何やらマルチ商法の栄養ドリンクのセールスマンになったと言いに来ます。暢子は心配になって良子(川口春奈)に賢秀のことを話し、優子(仲間由紀恵)に会員にならないようお金を払わないように伝えます。

沖縄では良子が優子に賢秀のことを話に行くと、優子は歌子(上白石萌歌)に相談もしないで賢秀から栄養ドリンクを大量に購入し、会員になってしまっていました。良子は優子にこれ以上はだめだよと言いますが、優子は賢秀を応援したいんだとニコニコです。

野菜の好き嫌いをする娘・晴海に手を焼いていました。良子は学校で給食主任を任され、子どもたちの野菜嫌いをなくそうと動き始めます。晴海にきつく叱る良子の姿を見て、晴海に優子がしばらく夕飯は家で食べていきなさいといいます。優子は、晴海を自分の畑に連れていき、採れたての野菜を食べさせようとしますが晴海は食べられません。

暢子は、信用金庫の人に物件を案内してもらっていました。最後に紹介してもらった物件は一階はお店で二階は住居にもなっている物件でした。状態がとても良く、暢子と和彦は気に入ります。その物件に決めたようですが、家賃は予算オーバー。もし、失敗してら全財産を失くして、借金しか残らないんだと歌子に、電話で漏らします。

歌子は、暢子が高校のときにやったヤング大会を思い出して!と言って暢子を励まします。暢子は歌子の言葉で元気を取り戻します。

感想

賢秀…また同じことを繰り返していますね…しかも、優子もまた賢秀にお金を払ってしまっています。何度繰り返したら賢秀はまともに働くようになるのでしょうか…そして良子。野菜を食べない子どもたちに怒ることしかしない良子。何でそんなにガミガミ怒るのでしょうか…

良子は優子にそうなふうに育てられていないと思うのですが、もっと心に余裕を持って育てられたらいいのになと思いました。優子か晴海にしていることを一緒に体験して、自分も学べはいいのに、頭だけで考えて、給食センターのおばちゃんに話したり、栄養士さんに言えばいいとか…もっと違う目線で子どもたちと向き合えればいいのになと思いました…

スポンサーリンク


「ちむどんどん」ネタバレあらすじ・感想【第19週93話】

ネタバレあらすじ「賢秀の暴動」

暢子(黒島結菜)は、経営者の立場に初めてなり、新たな不安も抱えていたが、和彦(宮沢氷魚)の賛同も得て、とうとう自分の沖縄料理の店を出す物件を決めました。暢子は契約するとすぐに家賃が発生してしまい、そこが悩ましいところで、房子に相談すると、今月いっぱいでと言われます。

暢子の独立に向けて話が進む中、賢秀(竜星涼)は自分が参加した新たなビジネスについて、房子にセールスをすると、房子はネズミ講だと、犯罪だと言われ、意見も聞いた末にとうとう疑問を抱き、真相を確かめることになります。賢秀は退会したいと言うと、退会金200万円払えと言われます。

せめて、優子からもらったお金だけは返してくれと言います。しかし、返してもらえず、喧嘩になってしまいます。良子の家には200万円の違約金を払えと電話がかかってきます。暢子は契約するために200万円信用金庫借りてきていました。その時、あまゆに電話がかかってきて、違約金200万円を払えと電話がかかってきます。

暢子は契約するための200万円を持って賢秀のところに智と和彦と一緒に行きます。暢子は賢秀を抑え込んでいる人たちに貧乏な母親に育てられた可愛そうな兄妹だとバカにされ、頭にきてその言葉を放ったリーダーを叩いてしまいます。その瞬間喧嘩が始まってしまい、智と和彦も参戦しますが、到底勝てません。

喧嘩をしている途中に、パトカーのサイレンがなって、男たちは逃げていってしまいますが、暢子の200万円も持って逃げてしまいます。賢秀は手と足を縛られたまま、お金を返せと叫びます。しかし、暢子はお金はいいからと賢秀を引き止めます。

感想

賢秀…とんでもないことに巻き込まれてしまいましたね。200万円の大金。暢子の自分の店を開くための資金。それを丸々持っていかれてしまいました。賢秀も賢秀ながら、暢子も暢子です。お金を渡しに行くなんて暢子はどうかしています。しかも、これからの運転資金の全額。

飲食店を成功させるとか失敗させるとかそんなことを言っている場合ではなくなっています。何で暢子はそこまで賢秀に甘くしてしまうのか…優子もそうですが、そんな甘いからこそ一番肝心なときにだめになってしまうのだなと思ってしまいました。暢子は一体どうなってしまうのでしょうか…

スポンサーリンク


「ちむどんどん」ネタバレあらすじ・感想【第19週94話】

ネタバレあらすじ「暢子のフォンターナの最後の日」

暢子(黒島結菜)は自分の店の開業に向けて貯めていた資金すべてを、賢秀(竜星涼)を騙してビジネスに参加させた黒岩(木村了)たちに渡してしまいました。賢秀は智と和彦に今度こそ心を入れ替えて地道に働き、暢子の200万円は必ず返すと言います。賢秀は昔、賢三に共同売店のお金を盗んだ時のことを思い出しましました。

賢秀が悪いんじゃないそんな行動をさせてしまったお父ちゃんが悪い。だから、賢秀は悪い子としたけど悪い子ではない。賢三が亡くなる前も賢三は賢秀にお母ちゃんとみんなを頼むと言われた言葉を思い出し、智と和彦に真剣な眼差しで土下座をしました。

自分の店をあきらめようとする暢子に沖縄やんばるの姉・良子(川口春奈)と石川(山田裕貴)が暢子に200万円送ると言い出します。海外旅行に行こうと思っていて貯めていたお金を賢秀に渡そうとしていたのだと話します。良子は石川にいいのか?と聞くと、石川は賢秀のお陰で良子と結婚できたと言ってくれ、良子は思わず良子は石川を抱きしめます。

フォンターナ出勤最後の夜。従業員達に笑顔で送られ、暢子は房子とワインを交わします。房子は、暢子に何故沖縄料理なのかを聞きます。暢子は賢三と作った沖縄のそばを和彦が今まで食べたそばの中で一番美味しいと言ってくれてそれが嬉しかった。

暢子の足元の泉は家族との思い出のあるふるさとの味。それを食べてもらって笑顔になってもらいたい。それを実現したいからお見せを開く。と暢子は力強く言います。房子はなんのためにお店を開くのかわからないままの人が多いけど、暢子はそうではないのだと確信した房子は安心します。

感想

暢子は良子と石川に助けられました。そして賢秀も今度こそ改心してジミチに働くと智と和彦に宣言しますが、この言葉は今まで何度も聞いてきました。これで本当に賢秀が心を入れ替えて地道に働くのでしょうか。今後が楽しみです。裏切ってほしくないですね、賢秀には…

そして、フォンターナを離れる暢子は房子と話をするのですが、房子は暢子の沖縄料理の店を開くという真髄を聞き、安心します。房子の教育が良かったから、暢子は順調にここまでこれたのだなと思いました。暢子一人では叶えることができなかった沖縄料理の店。成功することを祈ります。

スポンサーリンク


「ちむどんどん」ネタバレあらすじ・感想【第19週95話】

ネタバレあらすじ「和彦と暢子の新しい生活の始まりが…」

暢子(黒島結菜)は良子(川口春奈)と石川(山田裕貴)からの援助のお陰で、房子(原田美枝子)の許しのもと、予定通りフォンターナを退職。本格的に自らの店の準備にはいることに。まずお店の名前を決めなくてはならず。暢子が思いついた店名は、ちむどんどん。暢子と和彦は店の二階に住むことになり、あまゆで送別会が開かれる中、一本の電話が、和彦が賢秀を助けるために悪徳商法に加担していて、暴動を起こした記事が書かれてしまいました。

東洋新聞ではこの事実を確かめるために、和彦を呼び出します。和彦は殴ったことは否定せず認めました。そのため、会社を辞めるように言われてしまいますが、田良島が自分が辞めると言い出し、和彦の退職を阻止しようとします。しかし、和彦は田良島に迷惑をかけるわけにはいかないと思い、東洋新聞を辞めることになります。辞める最後の日、和彦は暢子と一緒に挨拶に行きます。

和彦は田良島に東洋新聞も田良島も関係ないから、みんな元気でいてくださいと言いますが、田良島は、関係ないなんて二度と言うなといい、涙ながら怒ってしまいます。田良島は涙を誤魔化すかのように他の社員と会議をすると言って和彦と暢子がいる部屋から去っていってしまいます。

賢秀はまた豚の世話をするところに戻ってきました。賢出勤は戻ってきてから黙って休まず仕事を続け、不思議に思った同じ職場の女の子が賢秀に声をかけますを賢秀はその女の子に一生一緒に働かせてください。と言います。女の子は賢秀からプロポーズを受けたと勘違いし、驚きます。

引っ越し準備がまだ終わっていない中、暢子はお腹がムカムカすると言って、その場に倒れ込んでしまいます。

感想

和彦か大変なことに巻き込まれてしまいましたね…だれがこんな記事を書いたのでしょうか…どこから嗅ぎつけて和彦のことを調べたのでしょうか…ももとも、和彦は独立してフリーの記者になると言っていましたが、それは東洋新聞を円満に退職した場合の話。賢秀のために辞めてしまった傷を負ってフリー野新聞記者になるのは危険すぎます。

そして、暢子もある意味無職で将来が保証された状態ではありません。この状況を和彦のお母さんが知ったらなんて言うでしょうか…予告でもちらっと出ていましたが、和彦と離婚するように言われておますね。和彦と暢子はどうなってしまうのでしょうか…

あわせて読みたい
ちむどんどんDailymotionPandoraで見れる?見逃しを無料で見る方法! ˗ˏˋ 比嘉暢子 #黒島結菜 ˎˊ˗🌺━━━━━━━━━🌴沖縄本島北部、「やんばる地域」に生まれ育つ。4きょうだいの次女。運動が大の得意。食べること、おいしいものを...
あわせて読みたい
「ちむどんどん」ネタバレ1話~最終回まで! 簡単あらすじと結末の予想まで! 朝の連続テレビ小説106作目「ちむどんどん」いつからかと言うと2022年4月11日(月)から始まります。その「ちむどんどん」のネタバレあらすじを1話から最終回まで毎日お届...

50音順・メンバーでドラマ・映画を探す

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる