ちむどんどんの歌子の病気は何だったのかを予想!最終回では元気になるのか?

ちむどんどん,歌子,病気,何,病名

しばらく元気にしていた歌子が突然倒れ、医者も匙を投げるほどの重篤な状態になってしまいます。一体歌子の病気は何だったのでしょう?医者も病名をはっきり言わないので、視聴者はイライラ・モヤモヤしています。

そこで記事では、Twitterの声も参考にしながら、歌子の病気を予想し、歌子は元気になるのか?も考察してみたいと思います。

あわせて読みたい
「ちむどんどん」ネタバレ1話~最終回まで! 簡単あらすじと結末の予想まで! 朝の連続テレビ小説106作目「ちむどんどん」いつからかと言うと2022年4月11日(月)から始まります。その「ちむどんどん」のネタバレあらすじを1話から最終回まで毎日お届...
目次


スポンサーリンク

歌子が発熱する病気は原因不明!?

比嘉家の三女・歌子(上白石萌歌)は、子どもの頃から何かと言うとすぐに熱を出して寝込んでいました。高校を卒業して近くの会社に就職するも、熱を出してよく休むので結局は辞めてしまいます。そんな歌子は、長女の良子(川口春奈)や次女の暢子(黒島結菜)は、それぞれ先生になったり、コックになったりと自分たちの夢を叶えているのに自分だけが何もできない。一生、仕事も恋愛も結婚もできないまま死んでゆくんだと悲観してしまいます。

病弱な歌子もだんだんと元気になってきて、熱も出さなくなり、暢子の東京の店を手伝ったり、歌を習いにいったり、智と結婚したりとすっかり病気は良くなったと思われたのですが、最終回を前にして再び熱で倒れてしまいます。

心配した母や家族は、歌子を東京の病院に連れて行き、詳しい検査をすることになったのですが、結果は、「今の医学ではわからない」と言われてしまいます。つまり、この時は、歌子の熱が出る原因は不明だったわけですが…。

そして、最終回の前日、2022年9月29日(木)の放送で歌子は、暢子の店の開店準備を徹夜で手伝ってまた熱を出して倒れてしまいます。

しかし、今回ばかりは熱が3日も下がらずいつものとはかなり様子が違うようです。

スポンサーリンク


歌子の病名は依然不明も医者はさじを投げ…

母の優子(仲間由紀恵)が、医者に「またいつもの熱ですよね?」と詰め寄るも医者はクビを横に振り、「できることはやりました」とか、まるで今夜が峠みたいな言い方をするじゃないですか!

そこで大きな疑問を持った視聴者はいっぱいいたはず。もちろん、私もです。「できることはやりました。」って、医者は歌子がこうなるまで歌子が「何かの病気かも」という可能性さえ考えなくて、歌子を普通に生活させていたのでしょうか?

しかも、「あとは、本人の気力と体力を信じて」って、そんなアバウトな予見しか伝えられないって、いったい歌子は何の病気なのよ!?

というわけで、Twitterでは、歌子の病気は何なのかという予想合戦が激しく繰り広げられていたので、ここでいくつかを紹介したいと思います。

スポンサーリンク


歌子の病気の名前は…

猩紅熱(しょうこうねつ)

Twitterでは、あの「若草物語」の三女・べスと歌子を重ね合わせる視聴者も少なくありませんね。物語の中でべスが「猩紅熱」を患うので、歌子も猩紅熱では?という方もちらほらいましたよ。

過労

まあ確かにね。歌子がすぐに熱を出す病弱な身体だってことは、家族は誰でも知っているのになぜ歌子をあんなに働かせたのかという疑問というか、憤っている視聴者も中にはいました。確かに、徹夜でそばの麺作りを手伝わせるなんて、歌子にとっては過酷だったに違いありません。

アレルギー

ハウスダストやアトピーのせいではないかという視聴者もいました。

心因性疾患

感受性の強い歌子だから、何かの心配事やストレスですぐに熱を出してしまうのではないかとも考えられますが、今回、医者に「できることはすべてやりました。」とまで言わせた状況では、ただの心因性の疾患だとは考えにくいかもしれません。

奇病

奇病という名の「ドラマの演出上」の都合をつけるためのファクターになっているという手厳しい意見もありました。というか、この意見、決して少なくありませんでしたよ!

スポンサーリンク


あえて病名を明らかにしない演出にモヤモヤする

歌子の病気を明らかにしないのは、医療監修を細かくやらなきゃいけないのが大変で、あえて「原因不明」にしたのではというい考え方もありました。

また、最後に暢子の作ったフーチバーのジューシーを食べて元気になるという展開に繋がっていくために、病名をわざとはっきりとさせないのではないかという意見も見られました。

スポンサーリンク


歌子は元気になるのか?病気は治るの?

きっと、最終回は一足飛びに何十年後の比嘉兄妹たちを描くので(50年の物語だから)、歌子が病気に勝って元気になるのか、はたまた、病気に負けてしまうのかは予想がしにくいのですが、でも、きっと、ここで歌子が死んでしまうという最大級の悲劇を持って来るのは、さすがに考えにくいので、おそらく歌子は元気になると思われます。

それとも、まさかの妊娠だったとか?

歌子は病気じゃなくて妊娠していた!?

スポンサーリンク


まとめ

いろいろな意味で話題になった朝ドラ「ちむどんどん」も明日で最終回を迎えます。

この中で、三女の歌子が原因不明の熱を出すという病を抱えていて、家族をとても心配させますが、なぜか病名が明らかになりません。

これには本当にイライラするというか、モヤっている方もいっぱいいらっしゃるでしょう。最後に歌子の病気が何だったのかがわかることを祈って、明日の最終回を待ちたいものですね。

あわせて読みたい
ちむどんどんDailymotionPandoraで見れる?見逃しを無料で見る方法! ˗ˏˋ 比嘉暢子 #黒島結菜 ˎˊ˗🌺━━━━━━━━━🌴沖縄本島北部、「やんばる地域」に生まれ育つ。4きょうだいの次女。運動が大の得意。食べること、おいしいものを...

50音順・メンバーでドラマ・映画を探す

ちむどんどん,歌子,病気,何,病名

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次