本ページはプロモーション(広告)が含まれています。

見逃し『特捜9 season4』の公式動画を視聴できる動画配信サイト!全話のあらすじ・感想も

特捜9シーズン4,動画,無料,見逃し,配信,無料視聴,再放送,1話,最終回,井ノ原快彦,V6,あらすじ,感想

井ノ原快彦さんと羽田美智子さん、宮近海斗さん(Travis Japan/ジャニーズJr.)が出演する『特捜9 season4』公式動画を公式動画配信サイトで1話から最終話まで全話、視聴する方法を紹介します。

見逃した回もすべてフルで一気見できるので、いつでもお好きな時に見逃し動画を視聴することができます。

結論から言うと『特捜9 season4』の公式動画を安全に見るならU-NEXTが一番です!

\ 31日間無料体験! /

トライアル&600円分のポイントがついてくる!

無料期間中に解約すれば料金は一切かかりません。

また、記事には、全話のあらすじと感想を追記していきますので、見逃してしまった方もストーリーをチェックすることができますよ!

目次

『特捜9 season4』の無料視聴方法

『特捜9 season4』はGYAO!やTVerで視聴できる?

『特捜9 season4』は、登録不要の見逃し動画共有サイトで配信されているのか検索してみましょう。

『特捜9 season4』はPandoraやDailymotionで視聴できる?

『特捜9 season4』はPandora(パンドラ)やDailymotion(デイリーモーション)などの動画共有サイトで視聴するのはおすすめしません。

動画共有サイトへの違法なアップロード動画にご注意!!

Pandora(パンドラ)やDailymotion(デイリーモーション)、9tsu(ナインティーエスユー)、bilibili(ビリビリ)、YouTubeなどの動画共有サイトで、違法にテレビ番組などがアップロードされている場合があります。

しかし、これら違法にアップロードされている動画サイトで動画を視聴すると、ウイルスに感染したなどの報告も上がっています。

なので、ドラマや映画、バラエティを安全に視聴するのなら、U-NEXTなどの無料トライアルを利用することをおすすめします!

『特捜9 season4』を視聴できる動画配信サービス

『特捜9 season4』を安全に見るならU-NEXTが一番です!

ただいま、『特捜9 season4』はU-NEXTとTERASAで配信されており、『特捜9 season4』を視聴したい場合はU-NEXTの31日間無料トライアル期間を利用して、1話から最新話まで視聴することをおススメします!

動画配信サービス配信状況配信数無料期間・月額・ポイント
U-NEXT21万本以上31日間無料
2,189円(税込)
600pt(600円分)
TERASA1万本以上15日間
618円(税込)
Hulu×7万本以上
1,026円(税込)
dTV×12万本以上31日間
550円(税込)
TSUTAYA DISCAS×レンタル作品 
490,000タイトル以上
30日間
定額レンタル8:2,052円(税込)
Amazonプライム×2万2千本以上31日間無料
500円(税込)
ABEMAプレミアム×非公開2週間
960円(税込)

これは2021.5.21の記事です。配信動画・レンタル動画が変更や終了している場合もありますので、ご自身で公式サイトの内容をお確かめ下さい。

\ 31日間無料体験! /

トライアル&600円分のポイントがついてくる!

無料期間中に解約すれば料金は一切かかりません。

U-NEXTの基本情報

U-NEXTの基本情報

月額料金2,189円(税込)
無料トライアル期間31日間
見放題作品数210,000本以上
もらえるポイント登録時:600円分 毎月:1,200円分
画質フルHD画質や4K画質まで対応
音質高音質(DOLBY DIGITAL PLUS)
対応デバイステレビ、スマホ、タブレット、PCなど
アカウント同時視聴4台
ダウンロード機能あり ※スマホorタブレットからの登録時のみ
雑誌読み放題80誌以上
解約制限なし

U-NEXTのメリット&デメリット

U-NEXTのメリット
  • 最新作の配信がどこよりも早い
  • 動画配信数(見放題&レンタル作品)が国内No.1
  • アニメ作品数も業界No.1
  • アダルト動画数も国内最高峰
  • 80誌以上雑誌が読み放題!
  • 31日間無料トライアルが可能!!
  • 無料期間中にも600pt(600円分)のポイントがもらえる♪
  • 毎月1,200ptももらえる
  • 無料期間内に解約しても料金は発生しない
  • 大手映画館で使えるチケットに交換できるものもある
  • 韓流などアジアドラマが豊富
  • 俳優の特集ストーリー別で選べる
  • 同時に4つのデバイスで視聴できる
U-NEXTのデメリット
  • 月額料金が割高

U-NEXTって、定額制動画サービスの中で36カ月連続で「見放題作品数No.1」をなんですって!

アニメ作品数もNo.1でアニメ好きにはサイコーです!

登録の時にもらえる600pt最新作の映画とかも見れちゃうって事は、最新作も実質無料で視聴できるってこと。

史子

ちなみに私は無料トライアルで550ptを使って、話題の映画『パラサイト』をどこの配信よりも早く見ちゃいました♪これは、本当にラッキーでした!

U-NEXTの無料登録&解約方法

『特捜9 season4』を見るならU-NEXTです!『特捜9 season4』を見逃した時やもっと見たい時は、31日間の無料トライアル期間を利用して、いろんな作品を見放題しちゃいましょう!!

\ 31日間無料体験! /

トライアル&600円分のポイントがついてくる!

無料期間中に解約すれば料金は一切かかりません。

『特捜9 season4』のあらすじ&感想

2018年4月クールの水9枠で,井ノ原快彦さん主演でスタートした『特捜9』。難事件に挑む刑事たち、鑑識課、監察医、の絆でどんな事件も次々に解決していく痛快な刑事ドラマです。また、事件だけではなく、それぞれの背景にある人生などにも切り込むヒューマンドラマとしても人気です。

シーズン1からシーズン3まで、世帯視聴率が14.2%から15.2%to着実に伸ばし、ドラマの人気シリーズとしての座を不動のものにしてきているからこそ、今回のシーズン4が制作されたのは言うまでもありません。

シーズン4では、これまでと同じ、それぞれ個性が強すぎてぶつかることも多い特捜班の刑事たちが、何としてでも事件を解決する」という信念の元、全身全霊で捜査に当たる姿は、スリルと緊迫感で目が離せなくなりそうですね。さらに、今回は、ミステリーの要素も加わって、よりドラマが面白さを増していくそうなので、見逃し禁止ですよ!

『特捜9 season4』の全話あらすじ

第1話 あらすじ「初回拡大スペシャル 灰色の容疑者」

死後10日ほど経った若い女性の刺殺体が、寂れた雑居ビルの空き店舗で発見された。浅輪直樹(井ノ原快彦)ら特捜班は捜査を開始。殺された女性の身元が判明。大分県から上京した女子大生・澤村香奈とわかった。香奈は大学に馴染めず、ほとんど大学にはいかずにマッチングアプリを利用していて、ある男と会う約束をしていたことまでを青柳靖(吹越満)と矢沢英明(田口浩正)が突き止めた。また小宮山志保(羽田美智子)と村瀬健吾(津田寛治)は、香奈のアパートでチャイムを鳴らしていた不審な男がいたことを突き止める。一方、直樹と新藤亮(山田裕貴)は香奈の大学内でのわずかな痕跡を探り続けた。監察医・早瀬川真澄(原沙知絵)が調べ出した重要な情報によって、ある一人の男の名前が浮かび上がった。直樹は別件で取り調べ中のその男に話を聞こうとするが、特捜班の班長・国木田誠二(中村梅雀)との深い因縁を持つ東京地検次席検事・渡辺理人(佐野史郎)は、その願いを冷たくはねつけてしまい…。

第2話 あらすじ「第2話 殺人デザイナー」

アパレルメーカーのデザイナー・浅川塔子(広山詞葉)が、自宅で撲殺されているのが発見された。浅輪直樹(井ノ原快彦)は、第一発見者の2人の女性から話を聞く。彼女たちによると、殺された塔子を含めた3人は、「2.5次元元俳優の結城翔(久保田秀敏)」の大ファンで事件の前日も3日は結城の舞台を観るために一緒だったという。しかし、突然、この2人の女性から「私たちも殺される恐れがあるから、かくまってほしい」と直樹に懇願してきた。話によると、3人は、3年ほど前から結城について嫌なニセ情報をネットで発信する人物を見つけて追及する活動をしていた。それが高じて、不正受給者や悪質なクレイマーなどの人物まで探し出して塔子の「裏アカ」で暴露する、「ネット自警団」のような事にまでエスカレートしていったという。それでか知らないが、塔子たちに「殺人予告」のような脅迫メールが来ていたのだそう。一方、青柳靖(吹越満)と矢沢英明(田口浩正)は、結城翔を訪ねた。結城は塔子のブランドのイメージキャラクターを務めており、塔子たち3人とは親しかったが、塔子の自宅には行ったことはないという。しかし、青柳たちは、結城の付き人の高橋が何か隠している様子に気づき、結城が別の顔を持っているのではと感ずく。また、小宮山志保(羽田美智子)と村瀬健吾(津田寛治)は、塔子のオフィスに向かい、彼女に恨みを持っている人物がいるという情報を部下からつかんだ。その人物とは、3年前に塔子から、無理やり退職させられたという元チーフデザイナーの杉山英子(佐藤乃莉)だった。新藤亮(山田裕貴)はというと、塔子たち3人が、ネットで悪事を暴露人たちを追跡するのだが…。

第3話 あらすじ「最高の日」

特捜班のメンバーである村瀬健吾(津田寛治)は着なくなった服を整理していたら、古いスーツのポケットからぶどうの形をモチーフにしたイヤリングが出てきたが、いつどこで紛れ込んだのかまったく思い出せないで戸惑っていた。ある朝、登庁時に出会った浅輪直樹(井ノ原快彦)にそのぶどうのイヤリングを見せて、心当たりがないか聞いて見るもののまったく知らないという。直樹とイヤリングについてなど話していると、村瀬は刑事としてまだまだかけだしで未熟だった直樹が主任になるまでの成長をいつの間にか思い返していた。そしてほかのメンバーにもイヤリングについて心当たりがないか聞いてみるが、皆イヤリングについて知らないという。一体このイヤリングはなぜ自分の服のポケットに入っていたのか?と考えるうちに、このイヤリングは遺留品だったのではないかと思うようになる。しかし、重要な証拠品を紛失していたなら懲戒処分も免れないであろう。おおいに焦った村瀬は様々な記憶を呼び起こしイヤリングの謎に迫ろうとするが…。 村瀬がイヤリングについて調べている日、特捜班には出動要請が入らず穏やかで平和に過ぎて行くと思われた。

第4話 あらすじ「祈り」

何者かに刺された村瀬健吾(津田寛治)。直前まで一緒にいた小宮山志保(羽田美智子)は、こんなことなら自分は夕食は食べたからと彼からの誘いを断わらずに、彼の夕食に付き合ってあげたらよかったと悔やんだ。しかしそんな彼女の気持ちなどお構いなしに、管理官は志保をまるで被疑者のように事情聴取した。浅輪直樹(井ノ原快彦)ら特捜班メンバーも事情聴取を受け、捜査本部が設置されるが特捜班メンバーが加わることは許されなかったため、特捜班は独自で事件を調べ始める。メンバーが手分けして調べる中、直樹と新藤亮(山田裕貴)は119番通報が公衆電話からだという事を突き止め、通報場所を訪れると近くの民家の2階から自分たちの様子を伺っている人物がいることに気づく。その家には母と息子の親子二人が暮していた。直樹はその息子の溝口泰幸(川合智己)から話を聞こうとするが、母親の溝口亮子(東ちずる)に息子は引きこもりなので刺激しないでと追い返されてしまう。

第5話 あらすじ「殺しの設計図」

不意の銃声がしたその時、ちょうど街中を歩いていた新藤亮(山田裕貴)は驚いて銃声がした方を見ると、覆面をしてプラスチック製の銃を持っている3人に出くわした。すぐさま強盗だと思った新藤は、自分のスマートフォンを彼等の乗っている車に放り込み、公衆電話で、GPSを使ってその車を追うように浅輪直樹(井ノ原快彦)に依頼した。すぐに国木田誠二(中村梅雀)が位置情報を解析し、青柳康(吹越満)と矢沢英明(田口浩正)が追跡を開始するが、さらに新藤は近くの路地で、高級そうなスーツ姿の男性が頭に傷を負い死んでいるのを発見した。遺体は有名建築家の岩井剛太郎(長江英和)という事が分かった。強盗が放った流れ弾に当たったものかと思われたものの遺体を調べた結果、岩井は流れ弾に当たったのではなく、何者かに故意に殺害されたことが判明し、弾丸や銃は強盗犯が使っていたものと特徴が一致した為、3Dプリンターで作られたものと推測された。そして、刺されて重体だったがようやく一般病棟に移った村瀬健吾(津田寛治)と同じ病室となった患者の諸星雄一郎(河合我聞)と妻の悟子(遊井亮子)がたまたま岩井が社長を務める建築事務所の社員だと知り村瀬の所に世話をしに来ていた小宮山志保(羽田美智子)は、彼等から話を聞こうとする。

第6話 あらすじ「呪われた絵」

ある夜、青柳清(吹越満)、垣内妙子(遠藤久美子)、矢沢英明(田口浩正)、の3人で歩いていると、見知らぬ少女が青柳に「助けて!」と叫びながら抱きついてきた。3人は驚きながらも、その少女についていくと一軒家に男性の遺体が横たわっていた。なくなっていたのは、画商の伊藤伸雄(二階堂智)で、その少女は若き天才と騒がれている19歳の画家で神崎えりな(尾崎真花)だった。伊藤は、えりなの才能が気に入ってふたりは一緒に住んでいた様子。伊藤の死因は急性ヒ素中毒により嘔吐したものを誤嚥して窒息死したようだ。伊藤は美術界の革命児と呼ばれていたが彼に恨みを抱くものが多数いた。一番彼を恨んでいたのは老舗画廊を営む小鳥遊幸哉(冨家規政)。最初にえりなの才能を見出したのは小鳥遊で、えりなは小鳥遊の所から出ていき伊藤の所へ行ったのだった。そしてえりなは、自分を捨てた母(長田奈麻)が自分が画家として売れて来た途端に現れ、事件が起きた夜も伊藤と母がもめていたと証言する。

第7話 あらすじ「殺人パズル」

特捜班の捜査が始まった。裏道で男性の遺体が見つかったためだ。被害者の名前は高宮良介(朝倉信二)。特捜班のメンバーの浅輪直樹(井ノ原快彦)と新藤亮(山田裕貴)が、高宮が持っていたレシートから向かった先はある定食屋だった。女店主の吉田かおり(町田マリー)の息子で小学6年生の一輝(齋藤優聖)は高宮になついていて、事件当日の夜も結構難解な数字パズルを一緒にやっていたため3時間も店にいたという。後日、高宮は天才的な数学研究者で研究のため渡米していたが8年前に突然帰国していた、ということが判明する。更に高宮の自宅からパソコンが盗まれていたことなどがわかるが、そんな中、解剖前の高宮の遺体が消えてしまうという前代未聞のことが起きる。

第8話 あらすじ「密室のハリネズミ」

自宅で刺されて死んでいる女性を発見した。被害者の名前は宮川文子(田島令子)。第一発見者は清掃員をやっている宮川の同僚で、無断欠勤した宮川の様子を見に来て窓をのぞくとリビングで宮川が倒れていたとのこと。特捜班の浅輪直樹(井ノ原快彦)らが現場で捜査していると引きこもりの宮川の娘の雪(春木みさよ)が隠れていたのを発見する。密室状態であり外からの侵入者はなさそうだったため、雪に母親殺しの嫌疑がかかるが、自分が犯人でもいいというような投げやりな態度だ。一方、小宮山志保(羽田美智子)は宮川が最後に電話で会話した相手に聞き込みを行う。その相手とは、親子で弁護士の成瀬聡美(松浦佐和子)と莉子(新井郁)で、パワハラをうけて抗議すると不当解雇された原告側の証言を翌日することになっていた。

第9話 あらすじ「空飛ぶ容疑者」

裏道で遺体が発見された。遺体は、不動産会社の社員で脇坂芳樹(長倉大輔)という。現場に駆け付け捜査をする浅輪直樹(井ノ原快彦)と新藤亮(山田裕貴)は、そこの建物の壁に自分たちの身長よりも高い2mくらいの位置に靴跡を発見する。どうしてこんなところに靴跡が付いているのか皆、不思議がった。一方、青柳康(吹越満)と矢沢英明(田口浩正)が脇坂の同僚だった森下紀見彦(和知龍範)らから聞き込みをした結果や、脇坂が手の中にアクセサリーの一部のような真珠を一粒握っていた事と、財布は残っていたがスマートフォンは取られていたという事から顔見知りの女性の犯行が疑われた。しかしそれとは別に、国木田誠二(中村梅雀)がデータベースを調べていると高さが2mの所にある靴跡と繋がる事実が判明した。1カ月ほど前、福井翔(元木聖也)という男が高いところに跳んで壁を蹴ったりするパルクールの練習中に脇坂が福井と接触してけがをしたと被害届を出していたのだ。彼が練習中に壁に付けた靴跡と殺人現場の靴跡は照合したら一致したため、浅輪と新藤は福井の周辺を調べて回る。それと並行して、脇坂の周辺を調べていた小宮山志保(羽田美智子)と国木田は脇坂が20年前から関連会社に出向させられ、更に異動を繰り返させられてきたことが分かった。

第10話 あらすじ「爆弾バスツアー」

新藤(山田裕貴)が好きなアイドルのルリ(小池美由)のファンミーティングバスツアーの生配信を見ながら登庁していたら、映像の中に青柳靖(吹越満)と矢沢英明(田口浩正)を発見、すでに登庁していた国木田誠二(中村梅雀)、浅輪直樹(井ノ原快彦)、小宮山志保(羽田美智子)たちにその映像を見せて全員で驚いた。何故このバスに青柳と矢沢が乗ることになったかというと、登庁前にたまたま寄ったコンビニでリュックの中に爆弾らしきものが入っている男性客を発見した。前の日に、ある倉庫で盗まれた爆薬の原料が盗まれている事が判明したこともあり、その男の後をつけて行ったらそのバスに乗ったので青柳、矢沢も乗ったのだ。しかし、青柳も矢沢も携帯電話を持っていないため、特捜班に連絡するためにトイレ休憩の時に公衆電話で連絡しようとしたら、アイドルのルリが自分だけに今は注目してほしいので外部との連絡は一切禁止と言って、電話を切ってしまい、元々のルールだからと参加者の携帯電話も没収されてしまう。連絡が取れない中、何とか情報を入手した特捜班メンバーは捜査を始めた。バスツアーに同乗している事務所社長の瀬戸口俊信(中野順一朗)に最近殺害予告メールが届いていて、更に殺害予告を送った人物がバスに乗っているという事もわかったが、バスツアーの人に連絡は取れない。一体どうなるのか。

第11話あらすじ「完全黙秘」

浅輪直樹(井ノ原快彦)は沈痛の面持ちで取調室で殺人事件の容疑者と向き合っていた。なんとこの容疑者とは、かつて仕事を一緒にしたベテラン鑑識官の猪狩哲治(伊東四朗)だ。猪狩は連行されてからずっと黙秘しており、以前から面識のある浅輪なら、話始めるのではないかと中原敬一郎監理官(小須田康人)から捜査班に捜査するよう指示が来たものの、被害者の前島公也(岸田タツヤ)は猪狩の亡くなった後輩の息子で、素行が悪くなってしまった公也を更生させようとしたことから猪狩は公也に遠ざけられていたということや、現場の指紋は猪狩のものと公也のもののみであったことで状況証拠や動機などから猪狩が益々疑われた。そして矢沢英明(田口浩正)は猪狩の証言で現場から逃げていく男がいるのかどうかトラックの車載カメラの映像を確認したが、事件の夜とんでもない人物が映っていた。

第12話あらすじ「10億の妻」

港の見える公園に隣接する海に男性の遺体が浮かんでいた。ちょうど浅輪倫子(中越典子)は誕生日だったため、そのために浅輪直樹(井ノ原快彦)は休みを取り二人で港の見える公園に来ていてこの事件に出くわしてしまった。遺体の身元は投資会社の役員で古賀武久(木下政治)という事がわかった。直樹は事件性もありうると判断し早瀬川真澄(原沙知絵)に解剖の依頼をした結果、古賀の死因は溺死で後頭部に外傷があり足に縛られた跡が残っていた。特捜班のメンバーは捜査を開始。青柳靖(吹越満)と矢沢英明(田口浩正)は古賀が生前、会社には伝えず勝手に顧客の資産運用を請け負って巨額の損失を出すというトラブルを起こしていた事が分かった。直樹は小宮山志保(羽田美智子)とともに高級住宅地でセレブな暮らしをしている古賀の妻の優子(三津谷葉子)に会いに行くが、優子は北海道に友人と1週間旅行に出ていた為主人の不在はわからなかったという。そのアリバイの裏をとるため、直樹は新藤亮(山田裕貴)とともに一緒に旅行に出かけた友人に会いに行き、旅行中ずっと一緒だったという証言を得られたものの、優子は若いころからずっと見栄っ張りだったと悪口ばかり言っていた。

第13話(最終回)あらすじ「希望の香り」

浅輪直樹(井ノ原快彦)は特捜班のメンバーで村瀬健吾が刺された事件の犯人が曽根明子(東ちづる)ではなくて他の者の犯行ではないかと話し合っていた。ちょうどそのころ、車いすを使う村瀬健吾(津田寛治)が暮らしやすいバリアフリーの家を探していた小宮山志保(羽田美智子)は近くでパトカーのサイレンがしたためそちらの方へ行ってみると事件が起きていた。事件現場にはすでに捜査一課がいたが、小宮山は運ばれていく遺体から香りを感じた。その香りは、村瀬が刺された事件の時にした香りと同じ香りであった。小宮山は捜査一課の主任の高木(利重剛)に香りのことを伝えても取り合ってもらえない。しかし特捜班のメンバーはこの二つの事件が繋がっているのではないかとみて、独自に捜査することにした。

『特捜9 season4』の感想

特捜9はダサさが逆にたまらなくいいんだよなぁ~。私だけの「刑事もの」感満載で^^ (20代・男性)

一年ぶりに帰って来てくれました!やっぱり特捜9はいいですね。特捜班のメンバーがいいんです。主題歌の「ぼくらはまだ」聞けて嬉しかったな♪V6の解散がいまだに信じられないです。(30代・女性)

【第3話】初めて見ましたが、シーズン1からずっとわかるようなストーリーだったのでまとめて一気に見せてもらったようなお得な気分になりました。初めのころの上司は渡瀬恒彦さんが演じていらっしゃってまだまだお元気な様子を拝見できました。そして、井ノ原快彦さんは新人刑事の役だった頃、とても若くてチャラい感を出して演じていました。今は落ち着いた感じを出していて、時の流れを感じました。そして、最後ブドウのピアスが小宮山のものだとわかりましたが、思いを寄せている同僚のものだったのかと思うと切ない気持ちになりました。(30代・女性)

【第4話】特捜班のメンバーの村瀬が刺されてしまいましたが、ほんの一瞬しかも突然だったため通り魔の犯行なら犯人は普通なら捕まえにくいかもしれないと思いましたが、そこはドラマなので必ずどんな犯人かわかるはずと思って見ました。この事件が起こる直前まで同じメンバーの小宮山が一緒にいた為、最後に村瀬の意識が戻るまで気が気ではなかったのではないかと思われました。そして私も、明日は当たり前に来て必ずしも周りにいる人も当り前にいるのではないことを思い知りました。捕まった溝口泰幸は罪を償った後は必ず明るい世界が待っているというようなことを特捜班のメンバーに言われていたが、そんなことはなくてとても厳しい世界が待っているのだと私は思ってしまいました。それにしても特捜班のメンバーは事件の捜査班と現場で全く出くわさなかったのが不自然でした。           (40代・女性)

【第5話】刺された村瀬が意識不明だったけれども、意識も戻り回復して一般病棟に移ってよかったと思いました。が、もう歩けないかもしれないという話を小宮山に言うシーンは悲しくなりました。アラフィフの村瀬と小宮山だと思いますが、まだこんな淡い恋愛っぽい気持ちでいられるのかと羨ましかったです。最後に結婚の話になりますが、同情はいらないと村瀬が小宮山にいうところは切なくなり、刺されるよりも、もっと前に結婚しようって言ってたらよかったのにと思いました。それから、村瀬と同じ病室の諸星は妻が逮捕されてしまったので、手術をうけに行く前に「自分は死なない。妻にまた会うんだ。」と村瀬に言うところは胸にこみ上げるものがありました。 (20代・女性)

【第6話】今回は村瀬は出て来なかったので、小宮山と村瀬の二人のシーンがほのぼのしてよかったのにちょっと残念でした。事件に関しては、ヒ素の特質を扱ったものでヒ素についていろいろと知ることが出来ました。カーテンに、ヒ素が含まれているパリグリーンを染めて部屋を加湿してヒ素を出したり、ある程度ヒ素についてわかってないとできないことだと思いましたが、この犯人もヒ素を含む染料でカーテンを染める時にヒ素中毒になるのではないかと思いました。(20代・女性)

【第7話】今回は数学者の話です。可愛い男の子が出てきて地面などに数式を書き連ねていく様子は、ガリレオをほうふつとさせました。今回の被害者は本当にいい人だったようで、自分と同じチームの自殺してしまったメンバーの息子の行く末を見守る様子から、責任を感じていたんだなと思いました。しかし、犯人についてはこんなことで殺してしまうだろうかと、思いました。そして犯人は被害者の友人となっていた男の子のことをコミュニケーションに難があるというような事を言っていたけど、自分だってちゃんとコミュニケーション取れてないじゃないかと思いました。(20代・女性)

【第8話】津田寛治さんが降板かもしれないという話が出ていた為、毎回気になってしまって今回はどうかなと思っていると村瀬健吾が病院でリハビリしているというシーンが出て来たので良かったです。ストーリーの内容については、シングルマザーと娘がテーマのひとつであると思いますが、シングルマザーではなくとも母と娘の間にはいろいろとあるものだと思いました。娘が引きこもりまではいかなくても、一言言ってやりたいことはあるものです。しかし、殺されてしまった母が、引きこもりの子を恥だと思っていた自分は間違っていたと思う事が出来て大きく前進したのに、残念でした。   (30代・女性)

【第9話】パルクール?何のことだろうかと思いました。何も道具を使わずに壁の高い所を蹴って飛び回ったり、身体能力だけで忍者のように動き回る競技らしいです。私はあんなにくるりと回ったり高く飛ぶのはテレビで見たスケートボードの競技ぐらいだったので、驚きました。でもヘルメットとかしないのかな危ないなと思いました。ストーリーについては、最後の詰めが甘いといいますか、被害者の会社で捜査のために上層部に聞き込みに行くシーンで、守秘義務などを理由に答えるのを拒否するシーンがありますが、警察には拒否できないのではないかなと思いました。そして最後、ビルの上で月が見えていたかどうかを嫌疑がかかっている人の兄に確かめてもらいますが、嘘を言うかもしれないからせめてスマホなどで月の写真を撮る位させればいいのにと思いました。 (30代・女性)

【第10話】芸能界の闇の部分を取り上げていたと思います。本当にこういう薬にまつわる話は芸能界であるのかなと思いました。このドラマに出演している皆さんに聞いて見たいです。ユウマが大学生だったころ、たまたま中身までわからずルリから頼まれるままバッグを受け取った瞬間、覚せい剤所持の現行犯で捕まり、本当に中に何が入っているかわからなかったことを訴えても有罪になってしまったという事でとても悔しいだろうと思いました。腐りきってしまったユウマに優しく、一生懸命で諭す青柳だけど、警察が何も知らなかったユウマを覚せい剤所持の現行犯として逮捕したことは責任はないのかなと思いました。  (20代・女性)

【第11話】私は伊東四朗さんが久しぶりにドラマに出演していたような気がしたため、昭和に活躍した芸能人たちが次々と逝去していらっしゃるので、お元気そうでよかったと思いました。しかし、これからもよろしくお願いしますと、最後のシーンで直樹が猪狩に言うのですが、もしかして現役?リタイアしてないの?と少し驚きました。そして今回は冒頭で津田寛治さんが出て来たので今日も出て来たと思いました。捜査のシーンなどには出なくて出演する時間は減ってますが、毎回出るように工夫されてるようです。今回の内容ですが、特捜班のメンバーはしっかりと聞き込みなどで調べ上げて事件の核心に迫っていると思いました。被害者が郵便物にして送ろうとしていた携帯を窓から落としたのですが、よくそれを発見することが出来たなと思いました。しかし犯人が殺人を犯してしまったシーンがちょっと安易に思えました。    (40代・女性)

【第12話】今回は魔性の女とその夫が犯人でした。いつもよりちょっとストーリーが凝っていたような気がします。てっきり最後にホームレスになってた男はその女の高校時代の時の先生だとばかり思って見てましたが、実は夫でした。特捜班のメンバーはいったいいつから夫の身代わりに高校の時の先生を殺したのだとわかったのだろうか。衝撃でした。それから最後のほうで夫にお弁当を作ってあげたところがあったので、本当はご主人のことを愛していたのかなと思ってしまいましたが実は毒入りだったなんて、とても恐ろしいと思いました。  (30代・女性)

【第13話】とうとう最終回になってしまいました。やはりお決まりの癒し系のエンディングでした。村瀬と小宮山が結ばれたのはよかったですし、出演は少なくなっていた村瀬さんですが、全回に少しづつ出てくるたびにホッとしたりしていました。でも、たとえ結ばれても歩けなくなってしまった村瀬だからむつかしいのではないかな、なんてこれからの二人の暮らしを想像したりもしました。ストーリーの内容に関してはちょっと無理のあるシーンがあったと思いました。一般のしかも怪しい人物を特捜班の部屋にまで入れるかなと思いましたし、もっと上層部の人々や検察の人が食い込んできてほしいと思いました。そして被疑者の動機や思いをじっくり聞くというのを売りにしている浅輪ですが、最近はむしゃくしゃして誰でもよかったから近くにいる人たちを刺したとかいう人が増えているような気がするからそういう人の話はどうやって聞くのだろうかそして寄り添おうとするのかしら?と思いました。まあ、そんな事件悲しいし起ってほしくはないですけどね。(40代・女性)

『特捜9 season4』の作品情報

『特捜9 season4』の作品情報

ドラマ名特捜9 season4
放送日2020年4月7日(水) 初回拡大スペシャル
放送時間よる9:00~
監督細川光信 ほか
脚本徳永富彦 ほか
音楽吉川清行 主題歌/V6『僕らは まだ』
ゼネラルプロデューサー大川武宏(テレビ朝日)
プロデューサー神田エミイ亜希子(テレビ朝日)
金丸哲也(東映)
丸山真哉(東映)
森田大児(東映)
制作テレビ朝日/東映

『特捜9 season4』のキャスト

  • 浅輪直樹(あさわ・なおき)役/井ノ原快彦
  • 小宮山志保(こみやま・しほ)役/羽田美智子
  • 村瀬健吾(むらせ・けんご)役/津田寛治
  • 青柳靖(あおやぎ・やすし)役/吹越満
  • 矢沢英明(やざわ・ひであき)役/田口浩正
  • 新藤亮(しんどう・りょう)役/山田裕貴
  • 佐久間朗(さくま・あきら)役/宮近海斗(Travis Japan/ジャニーズJr.)
  • 浅輪倫子(あさわ・みちこ)役/中越典子
  • 早瀬川真澄(はやせがわ・ますみ)役/原沙知絵
  • 国木田誠二(くにきだ・せいじ)役/中村梅雀
created by Rinker
Johnny&Associates.
¥9,780 (2024/07/24 22:34:48時点 Amazon調べ-詳細)

『特捜9 season4』の関連記事

あわせて読みたい
「RISKY(リスキー)」ドラマ東京や北海道でも動画を視聴する方法!全話のあらすじ・感想も ⋆͛*͛ ͙͛⋆ドラマ #リスキー ❸話予告解禁🥀次回もゾクゾクさせます...⏬2話は #TVer で☟https://t.co/bUWEo67uQ1⏬3話先行配信は #TSUTAYAプレミアム#...

まとめ

ということでこの記事では、『特捜9 season4』を視聴する方法についてお届けしてきました。

ドラマや映画を楽しむのであれば下記のU-NEXTは、すごくおススメです!

『特捜9 season4』だけでなく、他の映画やアニメ、バラエティ、雑誌、漫画などを無料トライアルで思い切り楽しみましょう!

\ 31日間無料体験! /

トライアル&600円分のポイントがついてくる!

無料期間中に解約すれば料金は一切かかりません。

50音順・メンバーでドラマ・映画を探す

特捜9シーズン4,動画,無料,見逃し,配信,無料視聴,再放送,1話,最終回,井ノ原快彦,V6,あらすじ,感想

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次