silent第3話の感想をTwitterを見ながら共感したりしました

silent3話感想

神ドラマ「silent」ももう第3話に突入しました。

みなさん、見ましたか?

めっっっっっっっっっっっっちゃ泣いたという人続出です!

ご多分に漏れず、私も漏れなく泣きました。

それでは、Twitter民の「silent」第3話の感想を見ながら共感していきたいと思います。

目次


スポンサーリンク

silent第3話の感想をTwitter民と共感

湊斗の想への思い

まさに3話は湊斗くんの親友・想に対する想いがはっきりとわかったよね!今まで、青羽に「佐倉くんに会ってみたら?」って言われても素っ気ない態度をしてたのは、想が耳が聞こえなくなったという事が、湊斗には辛すぎて受け止め切れなかったからだよね?

だから、青羽に対しても、「すごいよね!想が耳が聞こえなくなった事をすぐに受け入れて、手話教室にもすぐに行って」って言葉に胸が押しつぶされそうだったよ。

「名前言ってくれる?」の意味の重要性

高校生の時、青羽が自分と付き合ってる時は、「佐倉くん」って苗字で呼ばれてて、でも、もっと近くなりたくて、想が最後に青羽を公園に呼び出した時に「名前言ってくれる?」って頼んだよね。「想」って、下の名前で呼んで欲しくて、そして、その声を記憶に留めて置きたくて…。

3年経って、湊斗と付き合ってる青羽は、湊斗を下の名前で呼んでる。

だって、青羽と湊はもう身体でも結ばれてるんだもんね。

想は、あの時、青羽に呼んでもらった「想くん」の声を抱いてずっと生きているんだよね。

切なすぎる。

続きはまた後で書くからね!待っててね!

created by Rinker
宝島社
¥715 (2022/12/09 17:47:45時点 Amazon調べ-詳細)

50音順・メンバーでドラマ・映画を探す

silent3話感想

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次