本ページはプロモーション(広告)が含まれています。

「ラストマン」第2話ネタバレあらすじ考察!アキラ100%ゲスト出演の内容

PR

第1話は、盲目のFBI(連邦捜査局)捜査官・皆実広見(福山雅治)の過去が護道家が抱える41年前の事件と、何やら繋がりがあるのではないか?という匂いを残して終わりました。

記事では、「ラストマン」第2話のネタバレとあらすじ、キャストやゲスト出演者、考察を紹介します。

第2話では、12年前に心太朗(大泉洋)に逮捕・起訴された人物の暴露によって、心太朗が岐路に立たされます。

さてさて、皆実によって、この事件はどのように解決されるのでしょう?

楽しみですね!

ラストマンの見逃し配信動画を無料で見るならこちら>>

鎌田國士(かまたくにお)役の俳優は誰?41年前の事件を考察する>>

目次
PR

「ラストマン」第2話のあらすじ

新しく着任した皆実(福山雅治)は、勝手に人材交流企画室に吾妻(今田美桜)を新メンバーとして迎え入れた。しかし、この皆実の自己中心的な行動に、心太朗(大泉洋)は不快感を覚えた。女性の絞殺体が東京の郊外の河川敷で発見された。佐久良(吉田羊)班が先に現場に到着し、皆実も後から駆けつけて遺体を検死した。皆実は死亡推定時刻や死因を見事に推測してみせ、心太朗も遺体の状況や匂いから以前に担当した殺人事件と類似していることに気付く。

12年前に起きた事件では、医師の青柳(浜田信也)が患者の女性を絞殺していた。心太朗はその事件を捜査し、青柳を逮捕・起訴させた。しかし、青柳は既に出所しており、現在はジャーナリストの新城(アキラ100%)に保護されているという情報がある。新城宅を訪れた皆実と心太朗に、青柳は12年前の事件が誤って有罪判決を受けたものだと主張した。更に、青柳は心太朗が持つ驚愕の秘密を暴露した。青柳によって秘密が暴露されたことで、心太朗は12年前の事件について誤認逮捕した可能性すら疑われるようになった。ネタバレに続く↓

PR


「ラストマン」第2話のネタバレ

新城は青柳の無実を証明するために12年前の事件を調べて来たのだ。新城は心太朗の最初に通った方の小学校の同級生に会ったと言い、「あなたは正義の警察官なんかじゃない。青柳さんを逮捕するために証拠をでっち上げたんじゃないですか?」と食って掛かるのだ。

皆見は吾妻から連絡をもらい、殺された女性の身元が分かった事をみんなに公表した。かわしまはるか34歳。12年前に殺されたうきたきよみの友達ということがわかった。

調べによると、被害者が殺害されたと思われる時刻に青柳は新城の部屋で動画の生配信をやっていたというアリバイがあった。

皆見は一つの疑問を述べた。12年前の事件と同じ手口で殺したのなら、その事を知っているのは、青柳と警察関係者しかいないはず。ベルトでクビを締め、遺体に安物のローズの香りをつけるというやり口。もし、青柳が犯人ではないとすると、犯人は警察内部にいるという可能性も出て来たと推察した。

佐久良班が中華料理屋で食事。話の途中で、馬目刑事(松尾 諭)が外にタバコを吸いに出て、そこで、今藤に「情報は全て潰しますので安心してください」とメールを送った。

皆見のホテル。心太朗、吾妻、泉(永瀬 廉)が皆見を迎えに行くと泉に連絡が入り、新城の動画チャンネルを見ると、新城の家に取り調べに行った際、心太朗が青柳の胸ぐらをつかんで「お前が犯人だ」と自供を強要しようとした様子が配信されていた。そして、心太朗が護道家に養子で入ったこと、実の父親は強盗殺人事件の犯人だったという事まで、新城によって暴露されてしまった。

皆見、心太朗、吾妻、泉は捜査本部に出向いた。そこで、皆見は12年前に殺された殺されたかわしまはるかが勤めていたキャバクラ「完熟フルーツ」で昨夜豪遊した写真を公開した。そして、かわしまはるかの友達のピーチが警察にも話していないことを教えてくれたという。

12年前、捜査が行き詰った時、心太朗は青柳の患者だった女性に近づいた。当時池袋で働いていたかわしまはるか。心太朗はかわしまを買収し、青柳のクリニックに盗聴器を仕掛けさせた。その会話の内容から、青柳が友人名義で借りていた倉庫があることが分かり、そこが殺人現場だと推察。現場付近の防犯カメラの映像を調べた結果、死亡推定時刻の2時間前に被害者と青柳が一緒にいたことが判明し、逮捕にこぎつけた。

しかも半年前、心太朗は店に行き、12年前のことを新城が嗅ぎまわっているから、事件のことは言わないようにとうきたきよみに釘を刺していたこともピーチからの情報で分かった。

そして、皆見は、由緒ある警察一家の護道家で養子として育った心太朗は、実の父親が殺人犯であることにコンプレックスを抱き、自分は正義の人間であることを証明するために、犯人を検挙することに執着していると分析し、それが本当なら、バディを解消すると心太朗に言い渡す。

結果的に、新城の配信によって心太朗への苦情の電話が殺到したため、心太朗は自宅待機を命じられる。一方、佐久良、今藤とともに再び新城の家に謝罪に訪れた皆見は、またとんでもない事をみんなの前で言った。

2人の女性は心太朗が殺したかもしれないと—-。

12年前、心太朗はうきたきよみを殺害し、その罪を青柳に押し付けた。さらに今回は、かわしまはるかを口封じのために殺して、また青柳に罪を擦り付けようとしている。という可能性もあるんじゃないかと—。

一方の心太朗は打ちひしがれて川辺に立ちすくんでいると、何者かに通電され失神し、とある場所に手足を縛られ監禁された。

心太朗を連れ去ったのは、青柳だった。かわしまはるかを殺したのは、青柳。その動機とは、12年前のうきたきよみ殺害の心太朗の違法捜査を警察に気付かせるためだった。

すると、そこに皆見が現れた!心太朗が監禁されたこの場所が、まさにかわしまはるかが殺害された場所だと推理した皆見のプロファイルは的中した。

新城の部屋に初めて行った時、遺体にかかっていたローズの香りが青柳の靴についていた事や、靴のサイズが28cmという事を確認した時、皆見は青柳が犯人だとほぼ断定していたという。

皆見は、動画を配信していたのも、音の反響具合からして新城の部屋ではなく、もっと広いところからである事を読み取っていたので、まさに殺人現場がこの倉庫内であることと見事に合致した。そして、青柳が、配信中にかわしまはるかを殺害したのだという事も言い当てたのだ。

殺害動機は、心太朗への復讐

そこで皆見は心太朗と組んで、本気で心太朗を犯人だとアピールするための一芝居を打って、心太朗を捜査から外し、青柳に拉致されるというおとり捜査を誘引したのだ。

拉致監禁された心太朗の靴に仕込んだGPSの位置情報を頼りに皆見はこの倉庫へ、一人でたどり着いたのだという。この倉庫に来たのは皆見ただ一人。ゆえに皆見と心太朗だけで、青柳と新城を無事に逮捕したのだった。

やはり、皆見の推理はすべて当たっていて、新城がなぜ青柳に協力していたのかという動機も明白に。昔、新城は青柳に横流ししてもらった睡眠薬を使い、こん睡強盗をしたことをネタに脅され、従っていたのだ。

無事事件が解決した後、佐久良になぜ犯人が分かっていたのに事前に言わなかったのかと問われた皆見は、捜査会議の時の今藤と馬目の態度が引っかかって、あえて言わなかったのだと答えた。

2人は、キャバクラ「完熟フルーツ」の常連で、特に今藤係長はピーチに熱を上げ、自分たちの名前が出ることを怖れていたと佐久良に暴露され、2人は気まずそう

この話で明かされた新事実は、
12年前に殺人犯として逮捕された人物が心太朗の実の父親だったという事。
そして、その父親を演じるのは予想通り、つだけんこと津田健次郎さん(笑)。

そして、心太朗は昔、佐久良付き合っていたという事。

場面は変わって、護道清二(寺尾聰)と護道京吾(上川隆也)、護道 泉(永瀬 廉)で釣りを楽しんでいる。

なぜ心太朗を護道家の養子にしたのか?そう泉が清二に質問すると、「正しいと思ったことをしただけだ。それだけだよ」清二は、そう答えるのみだった。

ラストシーン。
ホテルの部屋で肉じゃがを完成させた皆見のもとへ、心太朗が「護道家の名誉を守った礼」として清二の獲ったイサキを持ってやってきた。難波に用意してもらった七輪でイサキを焼く心太朗。

心太朗父親(津田健次郎)は料理人で、大衆食堂をやっていて、よく手伝わされたという。父を優しい人間だと思っていたが、そんな人も人を殺す。自分もいつそっち側の人間になるかわからないと思ってきたと。殺人事件の犠牲者が夢に出て来て、現実とごっちゃになって、本当は自分が殺したんじゃないかと思うことがある。と皆見に打ち明けた心太朗。

すると、皆見が言う。

本当に実の父親は殺人犯なんでしょうか?

ちゃんと当時の調書を読みましたか?

事件のことは知らないし、知りたいとも思わないと心太朗は言う。

父親とは事件後に会ったのか?とさらに皆見が尋ねても一度も会ってないと言う。

なら、会って話を聞いてみましょうと皆見。

えん罪かもしれないと。

会う気もない心太朗に皆見は言う。

会うとそっち側の人間になりそうで怖い?私は人間の中身を見るプロフェッショナル。その私が言うのだから信じてください。

護道心太朗室長は、変態クソ野郎ではありません。真っ当な正義感を持ったごくありふれた人間です。

イサキが焼けて、食卓を囲む2人。

皆見と一緒なら相当無茶な捜査ができるから、あなたと利用することに決めたと心太朗。「今まで以上にホシに手錠をかけまくります」と誓うのだった。

皆見と利害が一致して、2人で乾杯をした。

「ラストマン」第2話のキャストと相関図

TBSより画像を引用

  • 皆実広見 役 / 福山雅治
  • 護道心太朗 役 / 大泉洋
  • 吾妻ゆうき 役 / 今田美桜
  • 護道清二 役 / 寺尾聰
  • 佐久良円花 役 / 吉田羊
  • 護道 泉 役 / 永瀬 廉 (King & Prince)
  • 馬目吉春 役 / 松尾 諭
  • 今藤完治 役 / 今井朋彦
  • 長谷川壮太 役 / 奥 智哉
  • 難波望海 役 / 王林
  • 護道京吾 役 / 上川隆也

■ゲスト出演

  • 医師の青柳 役 / 浜田信也
  • ジャーナリストの新城 役 / アキラ100%
PR


「ラストマン」第2話の考察

「ラストマン」第2話の考察は放送直後に更新いたします。

50音順・メンバーでドラマ・映画を探す

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次