小室佳代の年賀状画像にドン引き!下品な自筆イラストとメールの意味を徹底考察!

小室佳代,年賀状,画像,メール,元婚約者,借金,事実婚

小室圭さんの母・小室佳代さんが元婚約者に送った過去の年賀状に書かれた春画のような絵が下品すぎると一部で騒がれています。

ここでは、その年賀状の画像とその春画めいた自筆イラストの意味と、それに関連する元婚約者への遺族年金不正受給や生活費の無心を思わせるメールの意味を徹底的に考察しました。

興味がある人はぜひ最後までご覧ください。

小室佳代と同棲していた彫金師とは?養ってまで愛した彼の生存まで調査!

目次

小室佳代が元婚約者に送ったヤバい年賀状の画像

小室佳代さんが、元婚約者に送ったヤバい年賀状の写真です。

小室佳代さんは、例の元婚約者A氏とは2007年頃から交際を始め、それから2011年頃までの4年間は関係も良好だったと言います。

この“春画”のような時代がかった男女の交わる様を描いた年賀状をA氏に送ったのは、まさに別れる前年の2011年の正月のことでした。

“春画”の横には、「迎春 今年はつややかにまいりましょう」と書かれていて、右下には“Kayo”のサイン入り。しかし、気になるのは、左下に記された“1/50”のカウントのような番号です。普通に考えたら、このような年賀状を50枚も描いていたということになるのでしょうか?

怖いです・・・

それにしても、「今年はつややかにまいりましょう」というのは、どう解釈してもそういう意味としか考えられず、言ってみれば、今年はそういう関係を持ちましょうと言ってお金の援助をしてくれるA氏を繋ぎとめておきたかったのではないでしょうか?

ちなみにA氏によると、佳代さんとは体の関係は一度もなかったそうです。

A氏はこの年賀状をもらった次の年の2012年に、自らの意思で佳代さんとの婚約を解消しています。それは、度重なる佳代さんからの「お金」の無心に耐えられなくなって、A氏はやむなくこの婚約を解消したのでした。

では、佳代さんは、A氏にどんな風にしてお金の無心をしていたのか、その証拠となる小室佳代さんからA氏へのメールの写真を紹介します。

スポンサーリンク

小室佳代から元婚約者へのメールの画像

A氏と事実婚状態の佳代さんが遺族年金を不正受給していたと見られるメール

この下の2つの画像が、小室佳代さんから元婚約者A氏へと送られたメールの一部とされています。

これらを見ると、佳代さんがA氏に毎回毎回、どのように金銭を要求しているのかがよく分かります。

上の佳代さんからA氏に送ったメールに書かれた内容は次です。

私が今すぐに入籍すれば何の問題もありませんが、パピーが年金を取得する4年後迄待ったほうがよりベターという事になりましたよね。私も同感です。

ですので私たちの事実婚はなるべくどなたにも知られたくないのです。万が一どなたかが役所に告発すると最悪の辞退になりかねません。

昨夜圭から聞きましたが、■■ちゃん方にも出来れば内密にして頂きたい気持ちです。勿論■■ちゃんは信用していますが、ご主人やお義母様。又■■ちゃんのお母様やご主人様…etc人の口には戸を建てられませんから要、注意です 会社の方にも気をつけて下さい。KAYO —-END—-

*お互いの総収入主人の遺族年金でお互いの生活を賄う事
*その他預金財産に関してもお互いのものとしてみなす事
*パピーの生命保険の受取人を私にして下さる事

先ずは以上を実践する=事実婚をします。そして4年後パピーの年金取得時に改めて入籍する。

考えた結果、正式に入籍する時迄は友人会社には事実婚の事は内密にします。特に会社の社長夫妻は古い人間なので夫婦別姓は受け入れられないと思います。社会保険の関係で余計な詮索をされても嫌ですしネ💦

私達の生活スタイルも外見的には今迄通りとの認識でよろしいのですよね?気持ち的にはとても安心感に満ち溢れています。

このメールを要約すると、

パピー(元婚約者)が年金をもらう4年後まで入籍は待ってね!私達は事実婚をしているけど、それが役所にバレないように内密にしてね!

事実婚の条件は、お互いの収入や預金や財産をお互いで共有すること。それと、パピーの生命保険の受取人は私にすること。これが実践されて、初めて事実婚と言うのよ!

という事ですよね?

つまり、パピーの収入が小室家の生活に使われてるなんてことがバレたら、元旦那の遺族年金がもらえなくなっちゃうから、絶対に他言無用だし、あなたの生命保険の受取人も私にしてくれなきゃ結婚はしません。という、冷静にみるととてつもなく危ない内容です。

この要約をもっと分かりやすく一言で言うと、

「お前のものは俺のもの!俺のものは俺のもの!」

というジャイアン的なことが平然と書かれているのです。

スポンサーリンク

佳代さんがA氏から借金したとされる金額を示す画像

また、こちらの佳代さんからA氏への生活費を借りる時のお願いメールと、A氏が佳代さんに貸してきた凡その金額が書かれています。

左が佳代さんからA氏に送った「当分の生活費をお借りしても良いでしょうか。」というメールです。

自宅がある横浜から博多まで行くのに、ほぼお金を持って行かなかったというにわかには信じがたい事をしています(^^;) きっと、最初からA氏頼みだったのでしょう。

そして、右側がA氏が佳代さんに「貸した凡その金額(総額)」とその日付が記されています。学費やら、留学費用やらでその都度、借りて来てしまったみたいですね。

金額を見て見ると、前期の学費、後期の学費に払う額くらいの金額だから、やはりこれは、圭さんの学費に当てられたと考えるのが自然なような気がします。

スポンサーリンク

まとめ

以上が、小室佳代の年賀状画像にドン引き!下品な自筆イラストとメールの意味を徹底考察!でした。

あの年賀状の春画のような“そういう意味”を思わせるイラストで元婚約者を繋ぎとめておいて、記事中のメールのような文で度々、生活費の無心をしていたのではないかと考察しましたが、みなさんはどう思いましたか?

一人息子の小室圭さんを皇室の娘さんと結婚させるまでに育てるのに、佳代さんなりの、良くも悪くも“努力”をされて来たんだなと、何とも言えない複雑な気持ちになってしまいました。

とにかく、この小室佳代さんという女性は色んな意味で話題を提供してくれる女性であることは間違いありませんね。

小室佳代と同棲していた彫金師とは?養ってまで愛した彼の生存まで調査!

眞子さんが小室さんと離婚したら苗字=姓は無くなる?皇室にまた戻れるのかを調査!

眞子さんに似てる芸能人12人がガチでそっくり!佐藤睦・パク・ソダム等新発見も続々!【写真付き】

50音順・メンバーでドラマ・映画を探す

小室佳代,年賀状,画像,メール,元婚約者,借金,事実婚

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる