彼女はキレイだったの日本版最悪と言われる理由を徹底考察!キャストミスでおまけにしょぼい理由も検証してみた!

彼女はキレイだった,日本版,口コミ,最悪,やだ,面白くない

「彼女はキレイだった」日本版が放送されましたが、一部の巷では、韓国版に比べて「日本版最悪!」「面白くない!」「とにかくヤダ!」「キャストミス!」「イライラする」などの口コミも見られます。

日本版の「かのキレ」が面白いという方や、「韓国版と比べる必要あるの?」など、日本版だって十分に面白いという声ももちろん多いのですが、やはり、「日本版最悪!」「面白くない!」「ヤダヤダ!」の口コミが気になります。

そこで、この記事では、 「彼女はキレイだった」 日本版がなぜ最悪なのか?韓国版との違いはなにか?について、考えられる理由をいくつかあげて、考察してみました。

日本版「彼女はキレイだった」見逃し動画を無料視聴できる配信サイト!

『彼女はキレイだった』日本リメイク版キャストと配役を紹介!相関図や韓国版キャストとの違いも

目次

彼女はキレイだったの日本版最悪という口コミ

彼女はキレイだったの日本版最悪と言われる理由

彼女はキレイだったの日本版が最悪と言われる理由として、次のようなつぶやきがTwitterでは目立ちました。 彼女はキレイだったの日本版が最悪なのは、大きく括るとだいたいこの3つの理由に集約されるのかなと思いました。

  1. 日本版の俳優は韓国版のキャストとレベルが違う
  2. 日本版では物足らない
  3. 韓国版に比べると日本版がしょぼく見えるという

では、「彼女はキレイだった」日本版が面白くないと思われる理由をそれぞれ考察していきましょう。

スポンサーリンク

彼女はキレイだった 日本版はキャストミス!韓国版キャストはレベルが違う

『彼女はキレイだった』日本リメイク版キャストと配役を紹介!相関図や韓国版キャストとの違いも

中島健人の役はパクソジュンしかできない

中島健人さんの年齢が韓国版に比べて若すぎるというものや、もっと(副編集長が)背が高いというイメージとか、ケンティーのS感がやり過ぎるという声もちらほら見かけました。

しかし、やはり多かったのは、副編集長の役はケンティーがどうのこうのじゃなくて、パクソジュンしかできないという声が圧倒的でした。

やはり、それだけ、あの役はパクソジュンというイメージが広く浸透してるという事なんですね。

スポンサーリンク

チェ・シウォンの演技がサイコーすぎる

チェ・シウォンさんの表情が本当に豊か過ぎて呆れるくらいです(笑)

韓国版のキム記者を演じているチェ・シウォンさんは、、主人公・へジン(チョ・ソンヒ)の同僚役の韓国版の俳優さんです。日本版では赤楚衛二くんが演じています。

この シウォンさんのコメディ演技が本当に爆笑してしまうレベルの面白さなんです。主人公のへジン( チョ・ソンヒ) (日本版の佐藤愛=小芝風花)を心から愛し、彼女にちょっかいを掛けながらも、陰になり日向になり守り抜く感動的に“いい奴 ”なんですよね。

チェ・シウォンさんは、その超ハイテンションなお調子者のコメディ演技を振り切りまくって表現しているし、逆にバイクを飛ばしてへジンを助けに行くなど、カッコ良さもバツグンなんです!

お調子者で変人な時と恐ろしくカッコ良くて頼れる時のギャップが凄すぎて、「彼女はキレイだった 韓国版」は、 チェ・シウォンお目当てで見る女性が多いくらい。

キム記者は チェ・シウォンさん以外できないと言われるほど、見る者を魅了しているのです。

やはり、この方のふざけた顔、シリアスな顔と変幻自在に表情を変える演技には、まだ赤楚さんでは追いついていないと言わざるを得ないのかもしれませんね。

スポンサーリンク

ミン・ハリ役はコ・ジュニ以外考えられない

とにかく、ミン・ハリを演じたコ・ジュニさんが綺麗で、可愛くて、ビジュアル的にはこの美しさあってこそのミン・ハリなのだという声がありましたが、妙に納得してしまいました。

いえいえ、佐久間由衣さんだって、スタイル抜群でお綺麗ですけど、少し子どもっぽいのかなという印象があって、数々の男を手玉に取るという人物設定には、物足らないのかなと思ってしまうところもありますね。

スポンサーリンク

彼女はキレイだった 日本版は物足らない

日本版は韓国版の重要な設定が抜けている

【日本版】彼女はキレイだったのロケ地・オープンカフェの撮影場所はどこ?目撃情報口コミも!

樋口記者(赤楚衛二)の正体が謎という設定がない

韓国版では、キム記者( 日本版では赤楚衛二 )が、へジン(日本版では小芝風花)にやたらと冗談を言ったり、からかったりと、その変人ぶりを遺憾なく発揮していますが、一方で、キム記者は相当高そうなバイクに乗っています。

さらに、ホテル住まいをしているという事も描写されています。

この事からも、“キム記者って実は大金持ちなの?”という事をそれとなく視聴者に匂わせる演出をしているんです。

そして最後には、ただのお調子者の変人というキャラクターだったのに、実はキム記者の正体は謎の人気作家テンだったという大どんでん返し劇が視聴者を相当驚かせます。

日本版ではこの後、赤楚さん演じる樋口記者の正体は…という大どんでん返しが出て来るのか分からないけど、韓国版では、ドラマ序盤からキム記者が実はホテル住まいだったりする伏線がチョコチョコ出て来たりして、物語にフックをかけているのに対し、日本版では、実はこの人の正体は…のような設定が無さ過ぎるので、物語が変化とバラエティに富んだものになりにくくなっている感じがしてなりません。

スポンサーリンク

長谷部宗介(中島健人)と佐藤愛(小芝風花)の出張取材に牛小屋の掃除シーンがない

「彼女はキレイだった」日本版の第4話で、 長谷部宗介(中島健人)と佐藤愛(小芝風花)の出張取材のシーンが放送されましたが、この時に2人に起こるアクシデントの内容が違い過ぎて、日本版はやっぱり物足りないなぁと思ってしまった方も多いと思います。

韓国版でソンジュンとへジンの出張旅行で起こったアクシデントというのが、途中立ち寄った食堂で、2人で美味しいものをたらふく食べて、お金を払おうと思ったら、ソンジュンが財布を忘れて来たことに気づき、へジンが会社の同僚に電話をかけまくるが、詐欺電話だと思われてことごとく切られてしまって、結局は、食事代として、その食堂の牛小屋で牛の糞の掃除をしたり、エサをやったりの作業をさせられるという件があるんですが、これが本当に面白い!!

あのお洒落なソンジュンが、食堂のおばさんの野良仕事用の服に着替えさせられたり、転んで牛の糞の上に手をついて絶叫したりと、普段のソンジュンとは全く違う顔を見せてくれて、視聴者を大爆笑させてくれました。

しかし、日本版でいうところのそのアクシデントシーンは、長谷部宗助(中島健人)が運転する車のタイヤが轍にハマってしまい、2人で車を押し上げようとして田んぼに尻餅をついてしまうというシーンになっていましたが、これが、そんなにインパクトがなかったんですね・・・

ソンジュン(パクソジュン)がしたようなアホみたいな顔とか、無様な恰好までは見せてもらえなかった感じが残りました。

でもまあ、これでも頑張った方なのかな?

スポンサーリンク

彼女はキレイだった 韓国版に比べると日本版はしょぼい

中島健人(長谷部宗助)の最新の香水はdiorの何?インスタ使用の最新香水を予想してみた!

「彼女はキレイだった」長谷部宗助(中島健人)の時計・バッグのブランド・値段・通販店を紹介!

製作費が違い過ぎるというのも、韓国版に比べて日本版がしょぼいと言われるえ由縁なのかもしれませんね。

例えば、韓国版のザ・モストのオフィスと日本版のザ・モストのオフィスの広さやオシャレさが格段に違います。

これが韓国版のザ・モストのオフィス

bsfuji.tv

これが日本版のザ・モストのオフィスです。

この他にも、レセプション会場の豪華さも違うし、モデルの写真撮影現場の広さやキャストの数とか、もう全体的な規模感が違うなと感じます。

彼女はキレイだった日本版も面白いの口コミ

とは言え、日本版も面白い! 日本版だって素敵!という人の声もあるので、一概にすべて「日本版最悪」は、ちょっと言い過ぎな気のしますね!!

ケンティー最高

小芝風花さんの演技がいい

赤楚衛二さんが素敵

あわせて読みたい
日本版「彼女はキレイだった」見逃し動画を無料視聴できる配信サイト!amazonプライム・Dailymotion・Pa...
日本版「彼女はキレイだった」見逃し動画を無料視聴できる配信サイト!amazonプライム・Dailymotion・Pa...https://youtu.be/nuEgqzIFC7k中島健人さん(Sexy Zone)と小芝風花さんが出演する日本版「彼女はキレイだった」の公式動画を公式動画配信サイトで1話から最終話まで全話...
created by Rinker
¥15,745 (2021/09/26 23:42:34時点 Amazon調べ-詳細)

50音順・メンバーでドラマ・映画を探す

彼女はキレイだった,日本版,口コミ,最悪,やだ,面白くない

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる