映画「ジュラシックパーク」シリーズを子供に見せるなら何歳から?事例のまとめ

ジュラシックパーク,ジュラシックワールド,シリーズ,子供に見せる,何歳,3歳,4歳,5歳,法律,基準

映画「ジュラシックパーク」シリーズを何歳から見せていいのか?を、3~4歳の子どもさんをお持ちのお母さん、お父さんの経験談を事例としてまとめました。

なので、こちらを参考にして、映画「ジュラシックパーク」シリーズを何歳から見せたらいいのか?自分の子どもに見せてもいいのか?を決める目安にして頂ければと思います。

目次

映画「ジュラシックパーク」シリーズは何歳の子供から見せていいの?

映画「ジュラシックパーク」シリーズは何歳の子供から 見せても良いものなのでしょうか?

アメリカでは、次のような制限がされています。
ジュラシック・パーク3作品=PG-13
ジュラシック・ワールド2作品=年齢制限なし

RG-13指定とは?
視聴(入場)制限はないが、13歳未満(12歳以下)の子供の観賞については、保護者の厳重な注意が必要。

つまり、法的には「年齢制限がない」という事です。

意外と初期の「ジュラシックパーク」3作品に「PG-13」がついていて、その後の「ジュラシック・ワールド2作品」は指定がないというのも、何かの参考になるかもしれませんね。

いすれにしても、マイルドにされてはいても、性的表現、暴力的表現、恐怖表現など「これはどうかな?」と大人が判断しなければいけない作品と受け取れます。

一方、日本では、「ジュラシック・パーク」3作品と「ジュラシック・ワールド」2作品ともに、何の指定もかかっていません。

なので、これはもう、周りの親や大人が子どもに見せても良いかどうかを判断するしかないわけです。

ちなみに日本では、次の指定があります。

R-15指定(一般映画制限付)・R-18指定(成人指定)・PG-12指定

私の雑感

私自身、遠い昔に「ジュラシックパーク1」を見ましたが、その時はすでに大人になっていましたから、多少、恐竜が人を食べるなんてシーンが出て来ても、今、そのシーンを詳細に思い出せないくらいだから、そこまでショックを受けなかったんだと思います(笑)。

しかし、子どもの場合はそうはいきません。子供時代に見たもの、体験したことは死ぬまで残り、その人の人生に影響を与えると言われているので、これは、注意深く精査する必要がありそうです。

もっとも、子供時代に残酷な場面を見てしまったからといって、それが必ずしもトラウマになるかと言ったらそんなことはないけれど、やはり、これは、その子どもによっても違ってくるし、状況によっても違うと思うんです。

なので、最終的には大人の判断になってしまうので、ここでは、判断するのに参考になる事例をいくつか出して、考察していきましょう。

スポンサーリンク

映画「ジュラシックパーク」シリーズを子供に見せるべきかを事例から判断する

『ジュラシックパーク』 シリーズ をテレビで見せて怖がったら止める

4歳の恐竜好きな男の子を持つお母さんが、『ジュラシックワールド』を子どもが映画館で見たがるので、テレビで放送された『ジュラシックパーク』3部作を、試しに子どもと一緒に見たそうです。

そうしたら、『ロスト・ワールド/ジュラシック・パーク』=(ジュラシックパーク2)の中で、ティラノサウルスが女性が乗っているトレイラーを襲って、崖から落ちそうになった場面を見た時、「怖い!怖い!」と、とても怖がって、途中で見るのを止めてしまいました。

そんな子どもの様子を見て、このお母さんは、劇場で 『ジュラシックワールド』 を見るのはまだ早いと判断して、子どもを映画館に連れて行くのを止めたそうです。

この方のように、もし、子どもが 『ジュラシックパーク』シリーズ を映画館で見たがったら、その前に家のテレビやレンタルDVDで 『ジュラシックパーク』シリーズ を子供に見せてみて、怖がるようなら映画館で見るのは止めたようが良いというご意見。これはかなり、参考になるのではないでしょうか。

怖いと感じる子も怖くないと感じる子もそれぞれいると思います。

ただ、映画館で見るのと家でテレビやDVDを鑑賞するのとは、その音の大きさや迫力が違うので、「この子にはどうかな?」と思うのであれば、最初に家で試しに見せてみてはいかがですか?

家なら、怖いと思ったら途中で動画を止めることもできるし、観たくない場面を飛ばして見ることもできますからね。

もちろん、映画館も途中退席はできるけど、真っ暗な中、大音響と大画面で見る迫力は、怖さもそれだけ倍増してしまいますからね。

スポンサーリンク

『ジュラシックパーク』 シリーズ をテレビで見られたら映画館に連れていく

上とは逆に、子どもが、 『ジュラシックパーク』 シリーズ をテレビ放送やDVDで怖がらず、楽しく見ることが出来たら、映画館で見ることにトライしてみましょう!

3Dじゃなくても、2Dでも大きな恐竜の迫力や大音量での臨場感を楽しめて、十分楽しむことができます。

2022年に最新作『ジュラシック・ワールド/ドミニオン(原題)』が公開される予定ですので、たまには親子で映画を楽しむには、良いかもしれませんね!

『ジュラシックパーク』 シリーズ を 大人が見てから決める

R12指定にするべきという意見

ある方は、『ジュラシックワールド』第1作目が公開された時に大人1人で見にいったそうです。それは、その方の3歳の息子さんが、「映画館で見たい!」とおねだりしたからだそう。

実際に 『ジュラシックワールド』を見たこの方は、巨大なティラノサウルスこちらに飛び出してくるような迫力で、大人としての自分にとってはとても見ごたえのあるものでしたが、3歳児にはどうかなと疑問を持ちました。

映画の中で人間が恐竜に襲われて死んでしまうシーンや血しぶきが飛ぶシーンなどもあって、ビビりな自分の子どもが見たら、怖がるのが目に見えたんだとか。人が恐竜に頭からガブりと食べられてしまうシーンもあって、自分の子どもには絶対に見せたくないと思ったといいます。

そして、12歳以下の子どもは見られないR12指定にすべきだという意見でした。

スポンサーリンク

実際見たけど残酷ではなかったという意見

ある方は、『ジュラシックワールド 炎の王国』を映画館で見たが、 『ジュラシックパーク』 3作品よりも、残酷な表現がなく怖い思いをしなかったとそうです。

例えば、『ジュラシックパーク』シリーズであった、人が食べられて腕だけが残されているとか、頭からガブっとやられて出ている足がバタバタしながら、飲まれたり、飛行機に人が跳ねられるとか、恐竜が人間を少しずつ食べ合うようなあまりにリアルでグロいシーンは一切なかったという事でした。

『 ジュラシックワールド 』 の1作目の方が、人が死ぬシーンが割と多めだったと言います。特に女性が初めて死ぬシーンがあったり、恐竜の一匹が人間を食い殺すシーンでは、直接の映像ではないものの、食われているところの影が映し出されていて、実際の映像よりも却って恐ろしかったという感想を持ったそうです。

やはり、このお2人のように、実際に大人である自分が最初に映画館に行って観てみて、“これなら子どもにも見せられる”、“ これはちょっと子どもには見せられない”と、判断するが、一番、確実かなと思います。

『ジュラシックパーク』シリーズをU-NEXTの無料トライアル期間ならタダですべて見られます!

\ 31日間無料体験! /

トライアル期間中に600円分のポイントがもらえます!

無料期間中に解約すれば料金は一切かかりません。

映画「ジュラシックパーク」シリーズを子供に見せるべきかをネットの感想を見る

映画「ジュラシックパーク」シリーズ を見た人の感想が書いてあるネット上のサイトを参考にするのも一案です。

フィルマークスで「ジュラシックパーク」の感想を読む

スポンサーリンク

まとめ

2022年には、最新作『ジュラシック・ワールド/ドミニオン(原題)』が公開される予定で、子どもたちが今から楽しみにしています。

しかし、親御さんの中には、まだ子どもが小さいから、映画館で見せていいのか迷ってしまう。子どもが怖がってしまったら、見せたくないなぁ…。

そんな方は、この記事が見せるかどうかを決める参考の1つになっていただけたら幸いです。

50音順・メンバーでドラマ・映画を探す

ジュラシックパーク,ジュラシックワールド,シリーズ,子供に見せる,何歳,3歳,4歳,5歳,法律,基準

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる