間宮祥太朗が当て馬だった出演ドラマ3選!ファイトソングでついに卒業と予想!

間宮祥太朗,当て馬,ドラマ,ファイトソング,間宮くん,俳優

俳優の間宮祥太朗さんが恋愛ドラマに出演すると、今まで必ずと言っていいほど、恋のライバルの当て馬役になってしまうことが多かったように思います。

そんな事から一部では、“当て馬俳優”なんて心無い呼び方をされていたことも。

そこで記事では、過去の間宮祥太朗“当て馬役”だった出演ドラマ3選をまとめました。

また、ついに当て馬卒業か!?とファンを歓喜させた1月からスタートした『ファイトソング』での間宮祥太朗さんについて、当て馬卒業なのでは?と予想しました。興味のある方はぜひ最後までご覧ください。

あわせて読みたい
ドラマ『ファイトソング』はhuluやNetflixで配信してる?【見逃し1話~最終回】 https://youtu.be/gmRL1hG1irY 清原果耶と菊池風磨(Sexy Zone)が出演する『ファイトソング』の公式動画を公式動画配信サイトで1話から最終話まで全話、視聴する方法を紹...
目次


スポンサーリンク

間宮祥太朗が当て馬だったドラマ

Twitterのトレンドにもなった「間宮くん 当て馬」というワード(笑)。あまりにも失礼だけど、これはあくまでもドラマ上での設定での役柄で、実際に間宮くんが“当て馬”という意味ではないので悪しからず。

しかし、この方、うまいこといいますね。「ヒロインの事好きなくせに気付けばライバルの背中押しちゃって散っていくアレ」とは。まさに言い得て妙ですね!

では、間宮君の当て馬の歴史(ドラマ上での)を振り返るまえに、 “当て馬” とは正確にはどういう意味なのかを見てみましょう。

あて‐うま【当て馬】 の解説

1. 牝馬 (ひんば) に発情を促したり、発情の有無を調べたりするための牡馬 (ぼば) 。

2. 相手の反応やようすを探るために、仮の者を表面に出してみること。また、その者。「―の候補を立てる」

goo辞書より引用

調べると上の2つの意味であることが分かりました。で、間宮くんの場合はどちらかと言うと、1の要素も2の要素もどちらも入っているような感じですね。

恋愛は時には、ライバルの存在によって、相手の気持ちも刺激して、相手に“自分はどちらがほんとうは好きか”という気持ちをハッキリと自覚させるための重要なキャラクターになる場合がありますものね!

間宮くんは、今まで彼が出演した恋愛ドラマでは、いつもこの “ 相手の反応やようすを探るために、仮の者を表面に出してみる ”その“仮の者” の役割を担ってきたという事だと思うのです。

では、間宮祥太朗くんが“当て馬”と言われる役を演じていたドラマを上げていきましょう。

スポンサーリンク


間宮祥太朗が当て馬だったドラマ『半分、青い』森山涼次役

2018年に放送された朝の連続テレビ小説半分、青いでの森山涼次(間宮祥太朗)は、ヒロイン・楡野鈴愛(永野芽郁)と大恋愛の末に結婚までします。さらに、子どもまで生まれて幸せの絶頂にいるはずだったのに、結局、 涼次は自分の夢を諦められずに、離婚することになります。

鈴愛は子供を連れて故郷に戻ります。何年かして、また 涼次は鈴愛に寄りを戻そうと言いますが、すでに鈴愛の気持ちは幼馴染の律(佐藤健)でいっぱいになっていました。

正直、これは“当て馬”と言うより、とんでもないダメンズという役柄でしたが、どちらにしても、好きな人とは上手くいかないというストーリーでした。

スポンサーリンク


間宮祥太朗が当て馬だったドラマ『#リモラブ~普通の恋は邪道~』五文字役

2020年の秋に放送された波瑠主演のドラマ『#リモラブ ~普通の恋は邪道~』(日本テレビ系)での五文字(間宮祥太朗くん)は、ヒロイン・大桜美々(波留)がオンラインで知り合い、恋をした「檸檬」という相手は自分だとウソをつき、美々と付き合い始めます。

しかし、やはり自分は「檸檬」ではないと本当のことを告白し謝罪する。そして、美々に青林(松下洸平)へ自分の本当の気持ちを打ち明けるよう背中を押すのです。

スポンサーリンク


間宮祥太朗が当て馬だったドラマ『オー!マイ・ボス 恋は別冊で』中沢役

ヒロイン・奈未(上白石萌音)の職場の通称“ドS先輩”。好きな奈未にキツい言葉を連発しながらも、実は優しく、陰になり日向になり助けてくれる頼もしい存在。

ライバルである潤之助(玉森裕太)には、「あんたには負けない」などと言いながらも、奈未たちと長野に行った時も、奈未の落とし物(潤之助からのプレゼント)を1人で朝まで探したり、ついには、ライバルの潤之助が落ち込んだ時に飲みに誘って励まし、奈未の背中を押すという神技まで見せてくれました。

このドラマのドS先輩こと中沢先輩は、なぜか哀しくも美しい存在として、私の中でずっと生き続けています。

スポンサーリンク


間宮祥太朗が『ファイトソング』でついに当て馬卒業か!?

TBS系火曜ドラマ『ファイトソング』が2022年1月11日からスタートしました。

さて、ついに間宮祥太朗くんの歴史から“当て馬”という3文字が消滅されるかと女子の期待とちょっぴり寂しいという気持ちがTwitter上でも多く見られ、「間宮くん 当て馬」がトレンドになりました。

つまり、今まで間宮くんはドラマではことごとく“当て馬”役だったけれど、『ファイトソング』では、もしかしたら、ヒロインの恋の本命になるのではないかと思わせる第1話のストーリー展開だったのです。

ヒロインの木皿花枝(清原果耶)は、交通事故によって空手の日本代表への夢が断たれ、さらに将来、耳が聞こえなくなるかもしれない病気も発見され、もうどん底状態に。

そんな彼女を思って、幼い頃からずっと彼女に思いを寄せている夏川慎吾(菊池風磨)が、自ら経営するハウスクリーニングの仕事に誘います。

ある日、花枝はハウスクリーニングの依頼を受けた部屋に仕事をしに訪ねると、そこは、一発屋の変人ミュージシャン・芦田春樹(間宮祥太朗)の部屋でした。

そこで、花枝がipodで曲をかけイヤホンを着け仕事をしようとすると、春樹はなんの曲か気になります。花枝にその曲名を見せてもらうと、なんと、それは自分が書いた唯一のヒット曲「スタートライン」でした。

そこで、春樹はおもむろに、ピアノを弾きながら「スタートライン」を歌い始めるのです。

春樹の歌を聞いていると、花枝は、母が死んでしまった事や、父が出て行ってしまった事や、施設に預けられた事、空手を頑張っていたのに事故に遭い夢を断たれた事、耳が聞こえなくなるかもしれない事などが頭を駆け巡って号泣してしまいます。

そんな花枝に春樹はタオルを貸し、何を思ったか、いきなり花枝に「俺と付き合ってくれない?」と言い出します。

スポンサーリンク


これ、今までの間宮祥太朗くんのドラマにはない展開ですよね?しかも、いつも明るくて優しくていい奴キャラの間宮くんとは程遠い、影があって、やさぐれてて、やる気がなくて、生気もない…。

そんな彼が、恋をすることによって、彼女に影響を受けて良い方に変わっていって、恋も上手くいく。そんなパターンになるのではないかと予想されている方も結構多いのですよ!

だから、“当て馬卒業”。

という事は、幼なじみでいつも 花枝 だけを見ていて、 花枝 の事だけを想って、頑張っている優しくて明るくて頼りがいのある 夏川慎吾(菊池風磨)がこのドラマでは “当て馬” になる可能性大!ですね。

では、『ファイトソング』で間宮くんがついに “当て馬卒業” になるのかというTwitterでの声を見て行きましょう。

スポンサーリンク


スポンサーリンク


まとめ

以上、間宮祥太朗が当て馬だったドラマを調査!ファイトソングでついに卒業か!?でした。

当て馬の意味は、 “ 相手の反応やようすを探るために、仮の者を表面に出してみる ”その“仮の者” ということで、そんな仮の者の役を間宮くんは、『半分、青い』『#リモラブ~普通の恋は邪道~』『オー!マイ・ボス 恋は別冊で』でも担ってきたわけですが、どうやら、今期のドラマ『ファイトソング』でそんな“当て馬”から卒業しそうですね。

みなさんも、ぜひ、 間宮くんの卒業の瞬間を見て見たいと今から楽しみにしている人も多いようで、私もその一人です。

『ファイトソング』 を見逃すことなく、間宮くんの恋を応援していきましょう!!

『ファイトソング』はhuluやNetflixで配信してる?【見逃し1話~最終回】

created by Rinker
¥18,117 (2022/12/10 07:45:48時点 Amazon調べ-詳細)

50音順・メンバーでドラマ・映画を探す

間宮祥太朗,当て馬,ドラマ,ファイトソング,間宮くん,俳優

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次