桑原茉萌(シンディ)の学歴やキャバ嬢・バーレスク東京からタレントなど経歴紹介!【バチェラー4出演】

桑原茉萌,シンディ,学歴,バチェラー4,経歴,キャバ嬢,バーレスク東京,タレント, 歯科助手,病気,インフルエンサー

『バチェラー・ジャパン』シーズン4が2021年11月25日(木)午後10:00からAmazonプライムで独占放送されますが、その中の女性メンバーの1人・桑原茉萌( シンディ ) の学歴や経歴について紹介します。

バチェラーシーズン4の女性メンバープロフィール一覧まとめ!動画やTwitterから

記事では、シンディちゃんこと桑原茉萌(くわばらまほ)さんの卒業した高校、バスガイドからバーレスク東京までの経歴や、バーレスク東京をやめた理由、そして、インフルエンサーを経て現在のタレント活動、そして、「バチェラー4」に出演するまでを詳しく説明していきます。

また、茉萌(シンディ)さんが乗り越えて来た大きな病気についても少し触れていますので、バチェラー4のメンバー・桑原茉萌さんが気になる人は、ぜひ最後までご覧くださいね!

目次

バチェラー4出演の桑原茉萌のプロフィール

  • 名前:桑原茉萌(くわばらまほ)
  • 通称:シンディ
  • 生年月日:1997年6月19日
  • 年齢:24歳(2021年10月11日現在)
  • 出身地:宮城県

ちなみに“シンディ”の由来は?「努力は報われることを証明する」というシンデレラのストーリーが大好きで、そのシンデレラから拝借したそうです。

桑原茉萌さんは、現在、タレント活動をやっています。しかし、タレントになるまでに桑原さんは様々な仕事を経験しています。

18歳の夏。30cmもある卵巣腫瘍の手術を受けたことがきっかけで、“一度きりの人生やりたいことを全部やろう!!”と決意して、故郷の宮城県から埼玉に引っ越して、まず一番最初に就いた仕事はバスガイド。それから次のような仕事をしてきました。

  • バスガイド
  • 歯科助手
  • キャバ嬢
  • バーレスク東京

シンディちゃんまだ24歳なのに、こんなに色々なお仕事を経験してるんですね! まずは、 まだ社会に出る前の学生時代の桑原茉萌さんの学歴から紹介します。

スポンサーリンク

バチェラー4出演の桑原茉萌( シンディ )の最終学歴

桑原茉萌さんの最終学歴は、高校だという情報があります。卒業した高校は、埼玉県立庄和高等学校。「みんなの高校情報」で調べたところ、偏差値は46で、卒業した有名人はサッカー選手の菅沼実さん。

出身が宮城県なのに埼玉の高校を卒業しているということは、1人でこちらに出て来たのか、それとも家族で引っ越しをして来たのかはわかりませんが、彼女の夢を叶えるための第一歩として、まずは東京に極めて近い埼玉に移り住んだとも考えられますよね。

スポンサーリンク

バチェラー4出演の桑原茉萌( シンディ )の経歴

桑原茉萌さんは、テレ東の「家ついていっていいですか?」や「マツコ会議」で彼女自身がテレビで経歴を語っていて、バスガイドから歯科助手を経て、一度キャバ嬢になり、その後、バーレスク東京のダンサーにスカウトされているんです。

高校を卒業して24歳までの6年間で、彼女なりに一言では言えないくらい凄い努力をして来たというのがわかりますよね!?

スポンサーリンク

桑原茉萌( シンディ ) バスガイドになる

まず桑原(シンディ)さんは、とにかく「人の記憶に残る仕事がしたい」という信念のもと、高校卒業後、バスガイドになります。※「国際興業観光バス」に就職していたという情報あり

バスガイド時代の桑原(シンディ)さんは今とは印象が全然違い、黒髪ショートで非常に真面目な容姿で、紺のバスガイドの制服を着こなし、明るく張り切って働いていました。

バスガイドともなると、ツアーのコースの名所や、その説明を憶えなくてはいけません。そのために彼女はびっしりとノートに書き込んで頭に叩き込みガイドの仕事をこなしていました。

しかし、バスガイドの仕事は思っていたよりも過酷で、寝る時間が毎日2~3時間しかなかったそうです。

あまりにも多忙を極めたために、持病の卵巣腫瘍が悪化してバスガイドを辞めることになりました。

スポンサーリンク

桑原茉萌( シンディ ) 歯科助手になる

規則正しい生活ができるようにと桑原(シンディ)さんが次に選んだ仕事は、歯科助手でした。

しかし、歯科助手とは毎日、決まった仕事を淡々と繰り返すだけで、彼女には合わなかったようです。なにせ歯科助手では、「人の記憶に残る仕事がしたい」という彼女の信条が満たせなかったのでしょう。

彼女は歯科助手を辞めて、次のステップへと進んでいきます。

桑原茉萌( シンディ ) キャバ嬢になる

桑原(シンディ)さんが以前出演したテレ東の「家ついていっていいですか?」で、キャバ嬢時代のことを次のように話していました。

桑原( シンディ ) さんは、大宮のキャバクラ店キャバ嬢として働き、No.1にまで昇りつめました!

No.1になるまでには、桑原(シンディ)さんなりに相当の努力をしたそうです。

お客様がキャバクラで使う金額は決して安くはないので、感謝の気持ちとしてきちんと恩返しをしたい。

そんな気持ちで、お客様の誕生日にはHERMESのバッグをプレゼントしたり、指名してくださるお客様に失礼になるから、仕事をしている間は彼氏は作らないなど、この仕事に対してとても真摯に向き合った結果なんですね。

でも、バスガイドの不規則な仕事で身体を壊したのに、またキャバ嬢なんて夜の仕事なんて無理があるのでは?と思いきや、彼女自身、バスガイドの時よりも全然楽だったと言っています。

昼夜逆転とは言え、しっかりと眠れて、「お酒が苦手」とお客さまに伝えれば、無理に飲ませる人もいなかったそう。

しかし、始める当初はキャバクラに抵抗があったようです。当然ですよね!?

でも、夜の世界に飛び込んで新しい世界を知ることが出来てすごく良かったとポジティヴに捉えています。

そんな桑原(シンディ)さんだからこそ、また次に新しい道が開けて来たのです。

それは・・・

スポンサーリンク

桑原茉萌( シンディ ) バーレスク東京でダンサーになる

大宮のキャバクラ店でキャバ嬢としてNo.1にまで昇りつめた桑原(シンディ)さん。

もう十分、「人の記憶に残る仕事がしたい」夢が叶ったかと思われましたが、ここで、バーレスク東京のダンサーにスカウトされて、桑原(シンディ)さん次は、バーレスク東京で働くことにしたのです。

人生一度きり。どうせならやりたいことを全部やりたい!
キャバ嬢の世界ではもう十分頑張ったから次のことにチャレンジしたい!

そんな気持ちから、ダンス経験などまったくなかった桑原(シンディ)さんでしたが、新しい挑戦に歩みを進めました。

そして、桑原(シンディ)さんは、自分で衣装を作ったり、お客様の顔を全員憶えたり、SNSの登校を欠かさなかったりと持ち前の根性で頑張り、バーレスク東京でもキャバ嬢の時のように、No.1ダンサーに登り詰めました。

さすがです!!

2020年11月。1年8カ月間働いたバーレスク東京を卒業し、その後、インフルエンサーに転身しました。でも、またここで疑問が生じます。

なんで、No.1まで上り詰めたバーレスク東京を辞めてしまったのでしょう?

スポンサーリンク

桑原茉萌( シンディ ) がバーレスク東京をやめた理由

桑原茉萌( シンディ ) さんが 1年8カ月間働いたバーレスク東京を止めたのは、多分コロナの影響もあって、お仕事も順調に
できなくなってしまったのかもしれませんね。

桑原(シンディ)さんは、バーレスク時代にSNSでもかなり一般にも顔を知られるようになり、人気もあったので、辞めてインフルエンサーになっても、ぜんぜん生活には困らなかったのでしょう。

ここまで見てきてわかるように、桑原( シンディ ) さんは、 「人の記憶に残る仕事がしたい」 「 やりたいことを全部やりたい! 」という信念を持って、それに従ってどんどんと新しいことにチャレンジしているのです。本当にひたむきで努力家で、真面目な性格というのが手に取るようにわかりますよね!

そうそう、ちなみに「シンディ」という通称は、バーレスク東京時代につけたものなんだそうですよ。

スポンサーリンク

現在 桑原茉萌( シンディ )はタレント活動中

桑原茉萌(シンディ)さんは、バスガイド、歯科助手、キャバ嬢、バーレスク東京を経て、2021年7月からタレント活動をスタートしました。

Cindy」というホームページを開設しており、https://cindy.fanpla.jp/ここで、会員を募ってオンラインサロン「Cindy Castle」を運営したり、自身のグッズチェキを販売したりしているようです。

まだ、テレビなどのメディアにはそんなに出ていないようですが、YouTubeチャンネルやTwitter、インスタ、Tik Tokで活躍しています。

始めたばかりでまだあまり登録者が少な目なようなので、彼女のことが気になった人は、フォローしてみてはいかがですか?

YouTube https://www.youtube.com/channel/UCxUzT3EoCCHSwVvRgLsPClQ
Twitter https://twitter.com/cindystory__
インスタ https://www.instagram.com/cindystory__/
Tik Tok https://www.tiktok.com/@cindystory__?

桑原茉萌(シンディ)さんのYouTube動画を見てみましょう。

茉萌(シンディ)さんってラーメンが好きなんでしょうかね?今まで紹介して来たシンディさんとはまったくイメージが違う感じですよね?

シンディさんのYouTube動画は、ラーメン紹介動画ばかりですよ(笑)

ぜんぜんイケイケな感じがありません。ただのめっちゃ良い性格の女の子という感じです。

本当にこの方と同一人物なのでしょうか?↓

スポンサーリンク

『バチェラー・ジャパン』シーズン4出演時の桑原茉萌( シンディ )

どうせ、私がNo.1」ってキャラ設定なんだけど、これ絶対にキャラ作ってますよね(笑)

メチャメチャ尖がってます。動画ではこんな風に自己アピールしていますが、記事を読まれた方なら、これが彼女の真の姿だと思う人は恐らくいないですよね?

「私のこと好きじゃない男はいないだろう」って言う方が正しいかもしれないです。

自分から求めなくても人が寄ってくるから、私はそこから、彼氏に相応しいか相応しくないか選別するんですけど」

虎の門とかで会社を立ててたりとか土地をめっちゃ持ってる地主とか不動産王とか100万円振り込まれたりとかブランドの50万~60万円のバッグとか

「勝手に相手が私に必要とされたいからやってるって感じなんで、そんなに私に好かれたいのかなって感じです。」

これ全部、埼玉のキャバクラ時代のお客様にしていただいたことを言っているのかもしれませんね^^

続いて、こんな風にも言ってます。

過去の恋愛した彼氏に共通して言えるのは奴隷と犬って感じ。私のペット。お手っていったらお手するし、伏せって言ったら
伏せするし、○○買ってきてって言ったら、買ってくるし。

自分については、
すべてにおいてNo.1を取って来たから、自分を表すなら「No.1」。負けず嫌いだからこそ、「No.1」にしか興味がないって感じですかね。

バチェラーに期待することは、
プロポーズにフラッシュモブをしてくれるような男性がいいです。

理想の結婚生活は、絶対マストな条件はこちらですって↓

  • 月1旅行
  • 記念日のサプライズ
  • 一軒家
  • 毎日褒めてもらう
  • 身だしなみはしっかり
  • 夜の生活もしっかり
  • 言うことを何でも聞いてくれる犬みたいな人

番組を盛り上げようとして頑張ってるなという印象です。

スポンサーリンク

まとめ

以上、桑原茉萌(シンディ)の学歴やキャバ嬢・バーレスク東京からタレントなど経歴紹介!でした。

いかがでしたか?

バチェラー4のシンディちゃんの動画だけ見ると、炎上ものですが、本当の彼女は努力家で真面目にひたむきな女の子
という事がわかっていただけましたか?

そんなシンディちゃんが出演する『バチェラー・ジャパン』シーズン4。ぜひ、彼女の推しになって応援しちゃいましょう!

バチェラーシーズン4の女性メンバープロフィール一覧まとめ!動画やTwitterから

あわせて読みたい
バチェラーシーズン4の女性メンバープロフィール一覧まとめ!動画やTwitterから
バチェラーシーズン4の女性メンバープロフィール一覧まとめ!動画やTwitterから2021年11月25日(木)午後10:00からAmazonプライムから独占配信される『バチェラー』のシーズン4。今回シーズンは15人の女性が参加します。記事では、『バチェラー』のシ...

50音順・メンバーでドラマ・映画を探す

桑原茉萌,シンディ,学歴,バチェラー4,経歴,キャバ嬢,バーレスク東京,タレント, 歯科助手,病気,インフルエンサー

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる