丘山晴己の実家は金持ち?両親(母・父)の職業と自宅の場所や兄弟についても調査!!

丘山晴己,実家,金持ち,両親,母,父,兄弟,場所,剛力彩芽,交際,花柳伊三郎,日本舞踊,花柳伊三郎,花柳流,家系図,バレエ

今、女優の剛力彩芽さんと交際が噂されている丘山晴己(きやま はるき)さんのご実家について調べてみました。

というのも、剛力さんの元カレがあのお金配りおじさんの前澤友作さんという超金持ちだったこともあり、今度の彼氏・丘山晴己さんのご実家も相当なお金持ちなのではと思ったのがきっかけです(笑)。

そう思って調べてみると、案の定、やっぱり丘山晴己さんのご実家は、超が100個以上つく程の由緒正しきお家柄で、どう見てもお金持ちだし、どう見てもお坊ちゃまであることが明らかになりました!!

記事では、丘山晴己さんのご実家のご両親(お母さまとお父さま)の職業や、ご自宅がある場所、また、ご兄弟についても調べたので、気になる方はぜひ、最後までご覧くださいね。

剛力さんとは、同じ舞台で共演したのがきっかけだったのですね、多分。

目次


スポンサーリンク

丘山晴己の実家はお金持ち

先日、女優の剛力彩芽さんとの交際がスクープされた丘山晴己(きやま はるき)さんの実家がお金持ちであることが判明しました。

丘山晴己さんのお父様は、あの名門・花柳流の流派を継ぐ・ 花柳伊三郎さんで、お母様は元・松山バレエ団のプリマで、現在はバレエ教師と大学で舞踊を教えるという超一流の芸術一家。

しかも、ご実家がお金持ちでなければ住めないという玉川学園にある一軒家。 となれば、丘山晴己は芸術家として一流の血を受け継ぎ、お金持ちのお家のお育ちということは明白です。

そんなご両親については、後程くわしく紹介するとして、まずは、 丘山晴己さんについてまとめましたので見て行きましょう。

スポンサーリンク


丘山晴己さんの簡単なプロフィールです。

丘山 晴己(キヤマ ハルキ)
生年月日 1985年1月10日
年齢 37歳(2022年1月現在)
出身地 東京都
身長 180cm
職業 アメリカと日本を拠点に活動する俳優学習院大学非常勤講師
アイドルユニット WINWIN

日本舞踊からヒップホップ、バレエやラテン、さまざまなジャンルのダンスをこなし、世界を拠点とする稀有な実力派である。

主な出演作品

「Radio City Christmas Spectacular」
「Michel Jackson Man In The Mirror」
「マシューボーンのドリアングレイ」
「The Illusionists」
「ミュージカル『スタミュ』」
「RENT」
「ミュージカル『刀剣乱舞』」

2.5次元と言われる舞台にも出演しているんですね!! 知り合いに晴己さんのファンがいるのですが、もう、彼女たちにしてみたら、「神」らしいです。

スポンサーリンク


略歴

  • 日本舞踊家の父・花柳伊三郎とバレリーナの母との間に生まれる。
  • 14歳でアメリカに渡る。
  • 2008年11月『Radio City Christmas Spectacular』にオリジナルキャストとして出演。
  • 2014年11月『The Illusionists』でオンブロードウェイデビュー。
  • 2017年7月29日、ハーベイ・ボール・ワールド・スマイル財団「名誉スマイル大使」に就任。
  • 2019年4月から学習院大学の非常勤講師として教壇に立っている。
  • 2019年、ミュージカル『刀剣乱舞』での共演をきっかけに仲良くなった舞台俳優・鳥越裕貴と共にアイドルユニットを結成。「ハッピー・ビタミンアイドル WINWIN」として12月13日デビューデジタルシングルをリリース。

フレイヴ エンターテインメントを2021年12月17日に退所。現在、剛力彩芽と交際している。

丘山晴己オフィシャルサイト
https://haruki-kiyama.com/

公式Twitter
https://twitter.com/HARUKES

勉強不足で、丘山晴己さんを存じ上げなかったのですが、第一印象はユニセックスな感じで、年齢不詳(37歳だけど…)なお方なのかな?という印象を持ちました。

動いてるところを見てみましょう(笑)。かなりな美少年というか、美青年キャラです。

「日本舞踊からヒップホップ、バレエやラテン、さまざまなジャンルのダンスをこなし、世界を拠点とする稀有な実力派である。」とご自身の公式サイトに記載されているので、うん、これはもうブルジョワ育ちな感じがプンプン匂ってきます。

という事で、お父さんやお母さんは何をされている方か、ご兄弟はいらっしゃるのかなど、見て行きましょう。

スポンサーリンク


丘山晴己の両親(父親と母親)の職業は?

「丘山晴己」と検索したら、花柳伊三郎、日本舞踊、花柳伊三郎、花柳流、家系図など、なにやら由緒正しきワードの数々が出現しました。

そこで、調べてみたら、ご両親がただものではなかった!

いきます(笑)

スポンサーリンク


丘山晴己の父親は花柳伊三郎だった!

丘山晴己さんのお父さんは、日本舞踊界ではトップの花柳流に属し、花柳伊三郎の名で活躍するとんでもない重鎮でした。写真左の方です。

花柳伊三郎さんの本名は、小山正さん。

玉川大学芸術学部パフォーミングアーツの准教授を務めていて、学生たちが出演する「アメリカ桜祭り公演」のために、和太鼓と舞踊チームの指導を担当し、公演の演出・構成・振付まで手掛けるパワフルなお父さまなんです。

ご自身も、玉川大学の学生だった1972年にギリシャで創作舞踊を披露したのが海外でパフォーマンスした最初の体験だったと言います。

「身体を使って自由に表現する踊りが海外のお客様の心をつかめることに衝撃を受けた」と言い、なんとか学生たちに毎年、海外で公演をさせてあげたいと2003年からフィラデルフィア市の桜祭りで和太鼓演奏と創作民俗舞踊を披露するとともに、周辺地域の高校・大学・アートセンターなどでも舞台上演やワークショップを重ね、それが、「アメリカ桜祭り公演」に繋がったそうです。

舞踊や和太鼓などの和楽器によるパフォーマンスに並々ならぬ情熱をもっているこんなお父さんの元に育てば、晴己さんが世界で活躍するパフォーマーになるのも頷けますよね!

花柳流(はなやぎりゅう)は、日本舞踊の流派のひとつ。門弟は全国に約2万人を数え、日本舞踊では最大の流派。嘉永2年(1849年)初代花柳芳次郎(後の初代花柳壽輔)が創始。

西川流の有能な舞踊家だった西川芳次郎が、師の四代目西川扇蔵の急死によって起きた宗家相続争いで西川流を破門されたため、新たに「花柳」と改姓し興した流派。「花柳芳次郎」の名前が初めて世に出たのが嘉永2年(1849年)で、この頃までに花柳流が成立したと見られる。「花柳」という名称の由来には諸説あるが、通説では芳次郎が幼い頃から吉原に育ち、破門の後に一時芸妓に舞踊を教えた経験から、「花柳の廓」にちなんで付けられたということになっている  引用元:ウィキペディア

スポンサーリンク


丘山晴己の母親は元バレリーナだった

こちらの晴己さんのファミリー写真は、2019年の寒川神社に初詣に行った時のものらしいのですが、真ん中がお母様ですね、多分。そして、右がお父様で左が晴己さん。

晴己さんのお母様のお名前はカヨさん、ご家族のご友人のブログによれば、お母様は元松山バレエ団のプリマだったそうです。凄い!!

現在は某大学で舞踊を教えていらっしゃるとか。

もうすぐ還暦でいらっしゃるのですが、ものすごくパワフルで元気でノリが良い女性で、晴己さんの信じられないテンションの高さは、もしかしたら、お母さまの性格を受け継いだのかもしれませんね。

晴己さんご自身も松山バレエ団にバレエのレッスンに通っているようです。バレエ団を運営する清水哲太郎さんとあの森下洋子さんに挟まれて映っています。

スポンサーリンク


丘山晴己の兄弟は?

今のところ、丘山晴己さんのご兄弟の情報はどこにも見当たりませんでした。

もしかして、一人っ子?のような感じなのですが、ご兄弟の情報が入り次第、記事に追記させていただきます。

スポンサーリンク


まとめ

以上が、丘山晴己の実家は金持ち?両親(母・父)の職業と自宅の場所や兄弟についても調査!!でした。

丘山晴己さんは、前澤さんとはまた違った、お育ちのよい(前澤さんが悪いというわけではないですよ!!)ブルジョワ育ちのお金持ちだということがわかりました。

剛力彩芽さんとは、結婚するのでしょうか? 気になるところですね!

50音順・メンバーでドラマ・映画を探す

丘山晴己,実家,金持ち,両親,母,父,兄弟,場所,剛力彩芽,交際,花柳伊三郎,日本舞踊,花柳伊三郎,花柳流,家系図,バレエ

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次