本ページはプロモーション(広告)が含まれています。

「石子と羽男」再放送やdailymotionで見逃し配信ある?動画フルを視聴するする方法!【1話から最終回】

石子と羽男,dailymotion,hulu,見逃し,tver

有村架純と中村倫也が出演する「石子と羽男」の再放送情報と公式動画を公式動画配信サイトで1話から最終話まで全話視聴する方法を紹介します。

見逃した回もすべてフルで一気見できるので、いつでもお好きな時に見逃し動画を視聴することができます。

結論から言うと「石子と羽男」の公式動画を安全に見るならTSUTAYAディスカスが一番です!

\ 30日間の無料トライアル!! /

無料期間に解約すれば料金は一切かかりません。

記事には、全話のあらすじと感想を追記していきますので、見逃してしまった方もストーリーをチェックすることができますよ!

目次

「石子と羽男」再放送の予定

今の所、「石子と羽男」の再放送の予定は決まっておりません。

Yahoo!番組表
TBS番組表

「石子と羽男」の無料視聴方法

「石子と羽男」はGYAO!やTVerで視聴できる?

「石子と羽男」は、登録不要の見逃し動画共有サイトで配信されているのか検索してみましょう。

局ごとに無料で再放送が見られるサイト増えてるけど、広告CMも途中頻繁に入るから集中できないのよ

史子

中にはアンケートやユーザー登録しなきゃいけないやつもあるし・・・

かずよ

あとさ、放送後1週間だけ視聴可だから、見逃し回を全部視聴できないしね・・・

「石子と羽男」はPandoraやDailymotionで視聴できる?

「石子と羽男」はPandora(パンドラ)やDailymotion(デイリーモーション)などの動画共有サイトで視聴するのはおすすめしません。

動画共有サイトへの違法なアップロード動画にご注意!!

Pandora(パンドラ)やDailymotion(デイリーモーション)、9tsu(ナインティーエスユー)、bilibili(ビリビリ)、YouTubeなどの動画共有サイトで、違法にテレビ番組などがアップロードされている場合があります。

しかし、これら違法にアップロードされている動画サイトで動画を視聴すると、ウイルスに感染したなどの報告も上がっています。

なので、ドラマや映画、バラエティを安全に視聴するのなら、TSUTAYAディスカスなどを利用することをおすすめします!

「石子と羽男」を無料視聴できる動画配信サービス

「石子と羽男」を安全に見るならTSUTAYAディスカスが一番です!

ただいま、「石子と羽男」はTSUTAYAディスカスで宅配レンタルされており、「石子と羽男」を視聴したい場合はTSUTAYAディスカスを利用して、1話から最新話まで一気に見ることをおススメします!

動画配信サービス配信状況配信数無料期間・月額・ポイント
Paravi×1万本以上1,017円(税込)
FODプレミアム×5万本以上2週間無料
976円(税込)
100pt(100円分)+8の付く日に400pt
U-NEXT×21万本以上31日間無料
2,189円(税込)
600pt(600円分)
Hulu×7万本以上
1,026円(税込)
dTV×12万本以上31日間無料
550円(税込)
TSUTAYA DISCASレンタル作品 
490,000タイトル以上
30日間
定額レンタル8
2,052円(税込)
Amazonプライム×2万2千本以上30日間無料
500円(税込)
ABEMAプレミアム×非公開2週間
960円(税込)

これは2022.6.30の記事です。配信動画・レンタル動画が変更や終了している場合もありますので、ご自身で公式サイトの内容をお確かめ下さい。

\ 30日間の無料トライアル!! /

無料期間に解約すれば料金は一切かかりません。

TSUTAYAディスカスの基本情報

以下の内容は30日間無料お試し期間を利用した「定額8プラン」についてのみの内容となります。TSUTAYA TVなど他のプランについてはこの限りではありません。

TSUTAYA DISCASのスペック

月額料金2,052(税込)(定額レンタル8プラン)
無料トライアル期間30日間
レンタル作品数490,000タイトル以上
レンタル可能作品「旧作」のDVD・CD全品借り放題!
※「新作」は無料期間終了後、もしくは無料期間中に本会員に以降すればレンタル可能です。
レンタル方法パソコンやスマホからネットで予約できる
返却方法お近くのポストに投函するだけ(送料無料)
解約制限なし

TSUTAYA DISCASのメリット&デメリット

TSUTAYA DISCASのメリット
  • 30日間無料トライアル期間がある
  • 他の動画配信サービスにはない作品が見つかる
  • PCスマホ、携帯からDVDやCDを簡単レンタルできる ※iOS、Androidアプリあり
  • 自宅の郵便受けに届き返却もポストに投函するだけ
  • 返却時は送料無料
  • 延滞料金が発生しない
  • 翌日配達率が98%
TSUTAYA DISCASのデメリット
  • 月額料金が高め
  • サイト・スマホアプリが利用し難い

TSUTAYAディスカスの無料登録&解約方法

「石子と羽男」の見逃し動画を見るならTSUTAYAディスカスです!「石子と羽男」を見逃した時やもっと見たい時は、いろんな作品を見放題しちゃいましょう!

\ 30日間の無料トライアル!! /

無料期間に解約すれば料金は一切かかりません。

「石子と羽男」のあらすじ&感想

石田硝子(有村架純)は、東大法学部をトップで卒業したが司法試験に4回落ちてしまう。もう一度落ちるのが怖い、と試験を受けるのを諦めていた。そんなコンプレックスを持ちながらも、パラリーガルとして父親が営む潮法律事務所で働いている。一方、羽根岡佳男(中村倫也)は、見たモノを記憶する「フォトグラフィックメモリー」の持ち主。司法試験に1回で合格し、ぱっと見はできる弁護士。しかし実際は対応能力に欠けていて、想定外のことが起きると思考回路が停止。コンプレックスを隠し「型破りな天才弁護士」をブランディングしている。そんな正反対の2人が、コンビを組むことに!2人が立ち向かうのは、町で日々起こる「珍トラブル」。些細なコトの裏にある人々の人生や社会の問題を解決するため、壁にぶつかりながらも奮闘する。多彩な人々と出会ううち、2人は自分自身と向き合うことに。彼らは、コンプレックスを乗り越え、成長できるのか…。

「石子と羽男」の全話あらすじ

第1話 あらすじ「事案01」

潮法律事務所にて。「またお父さんは!ちゃんと案件の料金をクライアントに払ってもらってください。」と、石田硝子(有村架純)は弁護士で所長である父親の潮綿郎(さだまさし)にいつものようにお説教をしている。そしていつも潮に対してやりすぎなくらいに何故か硝子は敬語なのだ。親子なのに名字が違うところも今のところ謎だ。いつかは分かってくるのだろうか?そんな潮がぎっくり腰で動けなくなってしまって、代わりの弁護士を連れて来た。彼は羽根岡佳男(中村倫也)といって高卒でアメリカの大学を中退したもののフォトグラフィックメモリーという記憶力があるというのもあり、なんと一度で司法試験に合格したという男だ。それに比べて東大法学部卒なのに既に4回も司法試験に落ちている硝子はコンプレックスを抱いていた。

第2話 あらすじ「事案02 未成年者取消権」

無料だから一文の得にもならないが仕方がない。今後の依頼につなげるためにも、大型スーパーで無料法律相談会を開催した石田硝子(有村架純)と羽根岡佳男(中村倫也)。その相談会に母親が小学生の息子を連れてやってきた。母親は相田瑛子(木村佳乃)で息子は孝多(小林優仁)という。相談の内容は孝多が成人と偽り、親に内緒でゲームに高額の課金を賭けてしまい、その請求が来たというのだ。瑛子はなんとか無効にならないかと相談した。そこで羽根岡と硝子はゲームの運営会社を訪れると、そこの顧問弁護士は丹澤文彦(宮野真守)といって羽根岡の元同僚であった。羽根岡は丹澤と闘う事になるのは必至であるのはもちろんだが、その後羽根岡と硝子は孝多の中学受験をめぐって瑛子の孝多に対する言動が気になるのだった。

第3話 あらすじ「事案03 著作権法違反」

今回はいま社会で注目されている問題、ファスト映画について。国選弁護士の依頼の案件としてファスト映画を無断で動画にアップロードした男の弁護を引き受けることになった羽根岡佳男(中村倫也)。男は一見すると真面目そうな大学生の山田遼平(井之脇海)だが、これが何故逮捕もされて訴えられるのか全く理解できず、「映画の宣伝になっていいじゃないか」と言って反省もせず態度がとても悪い。このままでは執行猶予もつかないのではないかと危機感を抱く石田硝子(有村架純)。そんな硝子は、その映画を制作した監督に会う。監督は映画を盗まれた側だというのに何と被告人に間違われてしまって、「10年費やしてこれか…」とすっかり落ち込んでいる。一方、絶対反省させてやると意気込む羽根岡だったが、山田に振り回されてしまうのだった。ストーリーの中で羽根岡の割と個性的な家族が登場する。

第4話 あらすじ「事案04 救護義務違反」

ある交通事故の話。両親と長女で車に乗っていたが両親は死亡。長女は助かったが視力を奪われる。その車には乗っていなかった次女とともに長女はそれから一生懸命に生きてきた。長女の名前は堂前絵実(趣里)で、次女は一奈(生見愛瑠)という。その交通事故が起こってからは、潮綿郎(さだまさし)が何かとふたりの世話を焼いてきたのだった。そんなある日絵実が潮法律事務所に駆けこんできて、一奈が運転していた電動キックボードが突然脇から出て来た新庄隆信(シソンヌじろう)に接触し、一奈はすぐに新庄に駆け寄り怪我のぐあいを聞いたが、何ともないと言って新庄は帰ってしまったのだと主張したものの、帰宅後体のぐあいが急に悪くなった新庄はひき逃げされたと警察に訴えて一奈は逮捕されてしまったのだという。

第5話 あらすじ「事案05 相隣紛争」

潮法律事務所の近所の蕎麦屋、塩崎の店主である塩崎啓介(おいでやす小田)の叔父、重野義行(中村梅雀)は仕事もリタイアし、更に実家で母親が一人で暮していたのだが亡くなったため誰もいなくなった自然が豊富な実家へ引っ越した。一人でのびのびと暮らしていたが、隣家から伸びてくる木の枝がとても気になった。なぜなら、毛虫がその枝に大量に発生するのだから。そこで甥の塩崎に相談すると潮法律事務所に繋がったのだ。さっそく重野の隣家へ話をするために訪れる石田硝子(有村架純)と羽根岡佳男(中村倫也)。その家の主は有森万寿江(風吹ジュン)といって、重森より少し後にこの家で一人暮らしを始めた。町内会ではマドンナ的な人気者だ。硝子たちと話を始めると素直に枝を切ることを了承したものの、今度は重野が弾くピアノの音がうるさいと有森の方から訴えてくるのだった。

第6話 あらすじ「事案06 告知義務違反」

羽根岡佳男(中村倫也)と石田硝子(有村架純)はある不動産屋を訪れていた。その不動産屋の社長はずけずけとものを言う女性で、羽根岡と硝子はうろたえた。その不動産屋を羽根岡と硝子が訪れた理由は、高梨拓真(ウエンツ瑛士)という男性が転居したばかりのマンションについて”お前のそのマンションで孤独死した人がいる”という内容の名前を伏せたあやしい手紙がきて、その手紙のためにまだ小さい双子の子供がいて育児に悩んでいる妻の文香(西原亜希)が更に寝込んでしまい、困った高梨は他に転居するためにかかる費用と契約を破棄するための違約金を無効にすることを依頼してきたからだ。しかし不動産屋の女社長の勢いに負けてしまった羽根岡は手紙を送ったのが誰かを探し出して慰謝料を請求することにする。

第7話 あらすじ「事案07 損害賠償請求、傷害罪」

羽根岡佳男(中村倫也)と石川硝子(有村架純)は丸来町という町の繁華街へとやって来た。ここは、ぐれてやんちゃをやってしまい居場所を求めてやってきた少年少女たちが集まっている場所。偏見はだめだが、ちょっとビビってしまう硝子たち。ここに来たというのも、停車していた依頼主のキッチンカーのサイドミラーを壊した人を探して欲しいという依頼が来たから。事前に用意しておいたドライブレコーダーの映像に残っている動画をもとに聞き込みをしようとするが、声をかけてもスルーする子たちばかりで、羽根岡と硝子は困惑してしまう。それでも聞き込みを勧めた結果、車のサイドミラーを壊したのは少年少女達にも一目置かれる”K”とよばれる少年だった。そんな中聞き込みをした子のうちの一人、川瀬ひな(片岡凜)から電話で潮法律事務所に助けを求めてきた。

第8話 あらすじ「事案08 ウェブサイト情報削除請求」

潮事務所に新たな依頼が来た。依頼者は男性で料理店を経営している。名前は香山信彦(梶原善)。相談の内容はお客たちの穴場のような店にしたいのであまり宣伝しないようにしてきたのにあろうことか香山に了解も得ず、グルメサイトが勝手に掲載してしまったため掲載の取り消しをしてもらうためにそのグルメサイトの運営会社を訴えたいという依頼だった。そこで羽根岡佳男(中村倫也)と石田硝子(有村架純)はそのグルメサイトの運営会社の顧問弁護士の所へ行くとなんと羽根岡のライバルともいえる丹澤(宮野真守)がいた。当然羽根岡たちの要求は拒否されてしまった。交渉決裂により裁判へと持ち込まれることになり、香山に有利になる情報を調べ始めるうち、香山と香山の子どもたちとの間にあの料理屋をめぐって何かわだかまりがあるようで、「あの店をこのまま潰すことがあったら許さないぞ!」と香山は息子に言われてしまう。

第9話 あらすじ「事案09 放火殺人」

もしかすると、大庭蒼生(赤楚衛二)はもともと大きな闇を抱えていた謎の多い男だったのかもしれない。あんなに誠実そうで不器用でも真面目な男だと周囲に思われていたのに、今回彼にかかった容疑はあまりにも大きすぎて流石の石田硝子(有村架純)と羽根岡佳男(中村倫也)も、うろたえた。何と大庭は放火殺人をやってしまったのだ。放火だけでも深刻なのに更に殺人までも犯して、一体どうしてと思ってしまう。大庭は容疑を認めるも、その後理由などは黙秘していて、ここは硝子が聞きに行きたいところだがパラリーガルなため、弁護士の資格を持った羽根岡が聞く事になったが何も話すことは無いと黙り込むから何もわからない。しかし羽根岡と硝子が調べを進めるうち、大庭という男について大きな矛盾点があることがわかった。

第10話 あらすじ(最終回)「最終事案 殺人事件、不動産投資詐欺」

「もうひとり、いた」実際に殺人現場となったその場所にいた大庭蒼生(赤楚衛二)の弟である拓(望月歩)がそう発言したため、警察は躍起になってその人物を探していた。嘘をつくことが出来ない拓の証言は信憑性がある。しかし特徴などは、言えないでいた。特徴がわからないため、他の目撃者を探すことをしなければならない。しかし夜遅い時間帯だったためそう簡単には見つからない。冤罪になるところであった放免された大庭も、この事件の周辺で起こっていた詐欺について調べている石田硝子(有村架純)と羽根岡佳男(中村倫也)のもとで手伝っていた。そのため先ずは自分をグリーンエステイトの社長にしたてあげ、責任を自分になすりつけようとした刀根泰士(坪倉由幸)に話を聞きに行くが逆切れされた。一方、硝子の父親の潮綿郎(さだまさし)は詐欺事件を調べるために出ていったまま行方をくらましていた。

「石子と羽男」の感想

【第1話】今回は中古車の販売店が舞台でした。営業はどの業界でもとてもストレスがかかるお仕事だと思います。厳しい仕事だからこそ社員同士や上司との間でどろどろしたものがありそうな気がします。お客とのやり取りや車の事が本当に好きな人なら営業の仕事を楽しんでできるかもしれませんが、私は社交性もないし愛想もないしとても苦手なのでそういう人の事が羨ましいです。ところで試乗した車はレクサスでしょうか。とてもかっこいいと思いました。  (30代・女性)

【第2話】私は中村道也さんが「珈琲いかがでしょう」の中で演じている青山一が、優しいまなざしで口数も少なく、本当に癒される気持ちになっていいなと思っていて、とても気に入っていたのですが今回の羽男の役は弁護士だから厳しい言い方の時もあるだろうし、石子と言い合いになったりもするのではないかなと見る前から思っていました。やはり私は羽男より珈琲いかがでしょうの青山一役の方が好きだなと思いました。でも、中村さんも役者なのだから青山のようなタイプのみではなくて色々なタイプの役をこなして、役者として成長しないといけないから応援したいと思います。(30代・女性)

【第3話】山田は、勇気のある人物だと思いました。何故なら裁判沙汰にまでなっているのに、ファスト映画のどこが悪いのか分からないと正直に言っているからです。私だったら、弱い人間だから自分がしでかしたことがどうして悪い事なのか分からなくても裁判にまでなっているのだしここは反省していると言ってしまえばいいかと考えてしまうと思います。しかし何故悪いかちゃんと理解できなければ、事によってはまた同じことを繰り返してしまうかもしれないからこの時にしっかりと分かっておくべきだとも思いました。そして山田は、事の重大さに気付くことが出来てよかったと思います。(30代・女性)

【第4話】日常で人から誤解されることはよくあることですが、その都度とても悔しい思いをするのに、ましてや濡れ衣を着せられるなんて本当に嫌な事です。人生で嫌なことは多々あるけれど、それだけは経験したくはないと思いました。一奈は冤罪が晴れて良かったと思いましたが、カジノを摘発するために優子は弟の佳男たちを巻き込んだりしていい迷惑だと思います。さっさとストレートに摘発していたら、一奈は事故を起こさずに過ごせたかもしれないですしね。それから、大庭の硝子への気持ちがとても切なくなってしまいました。  (40代・女性)

【第5話】恋をするのは、まず人に対して関心を抱かないと出来ないと思っています。若いころは人に対して興味もあったし、気に入った人がいたらときめきもありました。そして恋愛だってしました。しかし、年を取ってくると人に関心を示すことが出来なくなってきたような気がします。もちろん趣味はいくつかあって日々楽しく過ごしていますが、年をとった今、義行と万寿江のようにふたりでお食事とか私は考えられないです。でも、義行と万寿江の仲がこじれたりせずに、いい感じになったのでよかったと思いました。(50代・女性)

【第6話】子育てはいつまでも大変な事ですが、特に子どもが生まれたばかりの頃から3歳ごろまでが体力的にきつかったと思います。我が子は2歳違いですが、それでも小さいころはとても大変でした。ひとりが熱を出すと次にもうひとりの子に必ずうつったり、それから、ふたりが寝ていて一人が起きて泣き出すともう一人も目を覚まして泣くから大変というシーンがドラマでもありましたが、私の子育ての中でもありました。今から数十年前の話ですが、保育園に子どもを入園させた頃のことを思い出しました。(50代・女性)

【第7話】親の虐待や、パートナーからのDVを訴える時に訴える側の弁護人は逆恨みされるかも知れないから怖いなと思いました。本人はシェルターなどで隠れていられるけど、弁護士はそうはいかないですから。プールバーで美冬の父親を遣り込める時に硝子たちが取り囲んでいてスッキリしたと思うシーンでしたが、そのあと冬美の父親が逆襲してこないとも限らないからちょっと不安になりました。それからはじめは星蘭ちゃんとは分からなかったのですが、最後の字幕スーパーで分かりました。成長して感じが変わったので驚きました。  (40代・女性)

【第8話】実際には掲載する前にお店に許可をとってから掲載しないのかなと思いました。京都にあるお店のように「一見さんお断り」というお店も中にはあると思います。ところで今回は梶原善さんがゲスト出演していました。大河ドラマに出演していた俳優さんたちは大河ドラマのほうがクランクアップしたら途切れることなく次々と民放のドラマに出ていました。大河ドラマの中で梶原さんも恨まれて殺されたなーと思ったらこのドラマにさっそく出ていました。前の役を引きずることなく、色々な役ができるんだなと感心します。(40代・女性)

【第9話】ドラマを見ながら大庭兄弟が小さい頃の事を想像していました。弟が幼稚園や小学校に行っていた頃はお母さんはとにかく大変だったと思います。もしかすると療育施設に通わせていたのかなとか、外に連れ出すのもパニックになってどうしてこんな子なのか分からなくて苦悩しただろうし、でも弟が習字には集中して取り組めることが分かった時は本人も喜んだだろうけど、お母さんも本当に嬉しかったのではないかなとか、いろいろ考えてしまいました。しかし、どうしてもお母さんは障害のある子の方に気持ちが行きがちなので、兄の大庭はとても優しくていい子に育って良かったと思いました。 (50代・女性)

【第10話】身内同士で同じ裁判に関わるものなのかなと思いました。私個人的には同じ場所で身内と仕事をしたくないと思います。気が合わない親子ならなおさらです。それから、石子は司法試験を受けて前に進む事ができたから良かったと思います。私は石子は今度は必ず合格できると確信出来たのでよかったです。そして、この先ずっと石子と羽男は仕事上のパートナーのままなのかなと思ってしまいました。大庭もとてもいい人だけど、やっぱり羽根岡と硝子の方がしっくりくると思います。 (40代・女性)

「石子と羽男」の作品情報

「石子と羽男」のスタッフ

ドラマ名石子と羽男
放送日2022年7月スタート
放送時間毎週金曜よる10時〜
脚本西田征史
演出塚原あゆ子
山本剛義
プロデュース新井順子
編成中西真央
松岡洋太
制作TBSスパークル
TBS

「石子と羽男」のキャスト

  • 石田硝子 役/ 有村架純
  • 羽根岡佳男 役/ 中村倫也
  • 大庭蒼生 役/ 赤楚衛二
  • 塩崎啓介 役/ おいでやす小田
  • 潮綿郎 役/ さだまさし
created by Rinker
¥15,000 (2024/05/20 06:16:51時点 Amazon調べ-詳細)

「石子と羽男」の関連記事

あわせて読みたい
「ナラタージュ」Huluは配信なし!動画をフル視聴できる配信サイト! https://youtu.be/9SSID5Y2sdU 2017年10月に公開された松本潤(嵐)主演・有村架純出演の映画『ナラタージュ』の動画フルを視聴する方法をお伝えします! 『ナラタージュ...

まとめ

ということでこの記事では、「石子と羽男」を視聴する方法についてお届けしてきました。

主にTBS系やテレビ東京のドラマを楽しみたいのであれば下記のTSUTAYAディスカスがイチオシです!

「石子と羽男」だけでなく、他の映画やアニメ、映画、バラエティなどを思い切り楽しみましょう!

\ 30日間の無料トライアル!! /

無料期間に解約すれば料金は一切かかりません。

50音順・メンバーでドラマ・映画を探す

石子と羽男,dailymotion,hulu,見逃し,tver

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次