菊池風磨が卍と呼ばれる由来や意味!いつからモンスターになったのかも解説!

菊池風磨,卍,意味,理由,いつから,なぜ,読み方,なんで

菊池風磨くんが、ジャにのちゃんねるで「卍」(読み方はまんじ)と呼ばれる由来(理由)や、そもそも「卍」の意味や、大人しかった風磨くんがいつからモンスターのような「卍」に変わったのかなどを調査し、解説します。

なんで菊池風磨くんがモンスターのようになったのかは、どうやらそこに二宮和也くんのある一言があったからなんです。

気になる方は、ぜひ、最後までご覧ください。

【交友関係相関図】菊池風磨の仲良しジャニーズの先輩・同期・後輩とエピソードも!

菊池風磨はどこを中学受験?受験した理由や勉強方法・エピソードなども調査!

目次

「卍 」と菊池風磨が呼ばれるようになった由来

菊池風磨くんが「卍(まんじ)」と呼ばれる由来というか、なぜ呼ばれるようになったのかという理由を説明します。

二宮和也くん、中丸雄一くん、山田涼介くん、菊池風磨くんの4人で運営するYouTubeチャンネル「ジャにのちゃんねる」の動画の中で、一番年下の菊池風磨くんが、なぜか先輩の中丸雄一くんのことをイジったり、「中丸!!」と呼び捨てにするなどやりたい放題(笑)

そんな4人のうちで1人だけ「陽キャ(明るいキャラクター)」である菊池風磨くんが何か面白いことをする度に、いつからか「U・Z・A」(ウザいの意味)や、「」などとテロップを動画編集担当の中丸雄一くんが独自に入れ始めてから、菊池風磨くん=「卍(まんじ)」と呼ばれるようになったというわけです。

いや、実際に菊池くんに向かって」「卍(まんじ)!!」と呼び掛けることはほとんどないのですが、中丸くんが動画の編集をやる時は、菊池くんの映像の上に「卍が~」というテロップをつけるようになったのです。

これは、前を歩いて後ろのメンバーの動画をスマホで撮っている中丸くんの背中に向かって、いきなりクラッカーを放つ菊池くんに中丸くんが「U・Z・A」とテロップを入れた映像の一部です。

菊池風磨くんが、ジャにの部屋で「なぜ、自分はこんなにうるさくなったのか?そのきっかけ」を1人で延々としゃべる回『【おまけ】卍がモンスターになった理由…。』です。中丸くんが「卍独演会」とテロップを振っています(笑)。

スポンサーリンク


二宮和也や中丸雄一と仲良しな菊池風磨

先輩たちに、特に二宮和也くんや中丸雄一くんよりも一回りも年下の菊池くんが好き勝手な言動をすることが、「U・Z・A」とか、「卍(まんじ)!!」と言いながらも、菊池君のことが可愛くて仕方ないという仲良し感が伝わってくるんですよね。

ほんとうに「卍」は、先輩たちに可愛がられてるな( *´艸`)

でも、そもそも、この「」ってどういう意味?ってなりますよね? 本来の意味とは違う近頃の若者の流行り言葉らしいので、その意味や使い方についても説明します。

スポンサーリンク


菊池風磨の愛称「卍(まんじ)」の意味と使い方

まず、「卍(まんじ)」という言葉はいつから使われ始めたのかというと、2017年に高校生の間で流行った若者言葉で、その年、「JC・JK流行語大賞2017」(AMF社主催)のコトバ部門に入選したりなどして話題になりました。

そんな若者言葉「卍(まんじ)」の意味とは、気分が盛り上がった時に使う感情表現だそう。

使い方としては、「マジ卍」など、気分の高まりの要因がはっきりしていなくてもよく、特に理由もなく楽しい!!嬉しい!!気分になった時、または、写真を撮るときの掛け声などにも使われたりします。

気分が高ぶった時に使う似ている言葉としては、「ヤバい」などがありますが、「ヤバい」は、何が「ヤバい」のか、その原因がはっきりしていますが、「マジ卍」や「卍(まんじ)」を使う時、その理由が特にないのが特徴です。

そう考えると、「卍」って、特に理由がないのに、やたらと楽しそうでテンション高めの菊池くんにピッタリの愛称ですよね(笑)。

スポンサーリンク


卍(菊池風磨)がモンスターになったのはいつから?二宮和也の一言がきっかけで…

卍こと、菊池風磨くんがうるさくてテンション高いモンスターに変わったのはいつからなのでしょうか?

中丸雄一くんによれば、ジュニアの頃の風磨くんは大人しい感じだったのに、いつのまにかうるさくなったと言うのです。

風磨くん曰く、それは二宮和也くんの一言だったそうです。

2008年、風磨くんがジャニーズに入りたての頃、A.B.C-ZとKis-My-Ft2のライブで、当時、B.I.Shadowという3人のユニット(中島健人くんとAくんと風磨くん)を組んでいて、その3人でライブのMCをジャニーさんにさせられたんだけど、何もできなくて自己紹介だけしてハケて来たら、ジャニーさんにすごく怒られたそう。

そして、サンチェさんに3人が連れていかれた先が、二宮和也くんのところだったと。

そこでサンチェさんが、「こいつら全然しゃべんないんだよ。二宮、なんか言ってやってくれよ!!」と言うと、二宮くんが全員の顔を見て、「しゃべろう」と一言。

その時に、本当に「しゃべろう!!」と思って、次の公演の時に引っ搔き回してやったら、ジャニーさんにぶっ刺さって「youたち、こんなに喋れるんだ」と褒められたというのです。

あの時の二宮くんの何の感情もない「しゃべろう」が無ければ、俺たちはもう終わってましたと風磨くん。

第一線で活躍していた二宮くんの「しゃべろう」のその言葉が、風磨くんを悪魔に変えたわけなんですって(笑)。

スポンサーリンク


まとめ

以上が、菊池風磨が卍と呼ばれる由来や意味!いつからモンスターになったのかも解説!でした。

風磨くん、「卍」とか呼ばれて、先輩たちにイジられてるけど、二宮和也くんや中丸雄一くんに本当に可愛がられてて、愛されキャラなんだなって見ててほっこりしちゃいます。

これからも卍こと、風磨くんの益々のご活躍をお祈りしていますよん!

【交友関係相関図】菊池風磨の仲良しジャニーズの先輩・同期・後輩とエピソードも!

菊池風磨はどこを中学受験?受験した理由や勉強方法・エピソードなども調査!

50音順・メンバーでドラマ・映画を探す

菊池風磨,卍,意味,理由,いつから,なぜ,読み方,なんで

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる